御伽原江良の人気が凄い!失言女王だけど憎めないいじられキャラ

皆さん人気急上昇中のVtuberをご存じですか?不動の人気を誇る御伽原江良さん。清楚系キャラだったが、失言の多さから炎上していしまうことも…そんな今話題の御伽原江良さんの人気はどこから来ているのか詳しくまとめてみました。是非参考にしてみて下さい。

御伽原江良とは?

@tamagoyaki1989 on Instagram: “Liquor...#vtuber #virtualyoutuber #art #illustration #digitalart #nijisanji #御伽原江良 #fanart #bar #alcohol” (708285)

では、まず初めに御伽原江良さんの詳しいプロフィール情報をご紹介していきましょう。

御伽原江良さんとは、「にじさんじプロジェクト」に所属するバーチャルライバーです。キャラクターデザインは萌木雄太さんです。

大学4年生で手芸サークルに所属していて、料理、掃除なんでもこなす家庭的な女性だそうです。いつか素敵な王子様が自分を迎えに来てくれると夢を見ているようです。

年齢は、ストレートで大学4年生になる年齢である22歳であると言われています。

御伽原江良さんは、「にじさんじ」のグループ統合後、8人目となるメンバーでもあります。

本人は、ディズニープリンセスのシンデレラに憧れており、名前の「江良」もシンデレラの本名を「エラ」としたらしいです。

主に、雑談やゲーム実況の配信を行っています。

バーチャルライバー大手のにじさんじ所属ということもあり、かなりプロフィール情報がとてもしっかりとしたライバーなので、Vライバー好きの方は是非ご参考にしてみてください。

最初は可愛い路線を目指していた

まっつん on Instagram: “新しいプロフ画像。pixivの絵師さんのです😃#新しいプロフ #vtuber #御伽原江良” (708324)

モデリングがこのようにシンデレラをイメージした清楚な見た目のため、にじさんじでも珍しい真の清楚系が誕生したと視聴者の間でも期待されていました。

しかし、久々のにじさんじの清楚枠が誕生したと思われましたが、第一回配信にてロリコンをカミングアウトし、大人向けの漫画の作家さんを挙げるなどし、御伽原江良さんの清楚系イメージは崩れてしまいました。

失言女王の異名を持つほどのプチ炎上の多さ

@tamagoyaki1989 on Instagram: “Congrats 80,000 subs#vtuber #virtualyoutuber #art #digitalart #illustration #fanart #御伽原江良 #にじさんじ #nijisanji” (708408)

初じめての配信から、「やはりにじさんじ・・・」といえるような爆弾発言を連発しているようです。一気に清楚系のイメージが崩れ、現在は様々な異名を持ち、「芸人」と揶揄されてしまう程になってしまっています。

あまりにも膨大な量であったため、全て調べることはできませんが、とにかく配信中の失言が多いことから「息をするように失言をする女」とも呼ばれているようです。

一応、彼女についてもなかなかの失言っぷりで、プライベートがいつバレてもおかしくないというところまできていますが、現在はまだギリギリのラインで踏みとどまっております。個人を特定するような発言やツイートなどは見つかっていないようです。

そのため、大きな事件とまではいかないが、これまで御伽原江良さんは数々の小さな炎上を何度も経験をしているようです。

御伽原江良の炎上

@tamagoyaki1989 on Instagram: “Swimwear #vtuber #virtualyoutuber #にじさんじ #御伽原江良 #art #fanart #illustration #digitalart #swimwear #swimsuit” (708424)

このように、御伽原江良さんは数々の小さな炎上があるということで、ここからは炎上内容についてご紹介していきたいと思います。

勉強が得意ではない設定

 (708434)

御伽原江良さんは、算数が苦手のようで、八の段の九九が言えないという大学生にあるまじき失態を晒してしまっています。
大学4年生にも関わらず「素数」が分からないようで、説明されても理解できなかったそうです。このエピソードから、(・▽・💠)という絵文字が作られています。

都道府県クイズでは、滋賀県は市だと思っていたようです。

また、自身が得意であると語っていた国語もさっぱりのようで、「熱湯」と「ねつゆ」、「灰汁(あく)」「出汁(だし)」が読めず、公式で紹介されていた「料理が得意」という設定に疑問の声も寄せられているようです。

大学生のようですが、このようなエピソードから本当に大学生か!?と疑ってしまいますね。

地声配信

 (708578)

御伽原江良さんは、過去に自身の地声を配信で公開し、良くも悪くも大きな話題を呼んだこともあるといわれています。

実は、彼女の地声はとても低く普段の御伽原江良さんとは全く正反対でした。

イケボであるという好評は多かったものの、にじさんじでのオーディション話や、「いつものテンションで生きてたらやばくない?」といった「Vライバーは生きている」という夢を真っ向から否定してしまうような発言を御伽原江良さんはしてしまっています。

そのことから、御伽原江良というキャラクターを放棄したという怒りのコメントも多数寄せられていたそうです。

他のライバーをバカにしたような発言

@tamagoyaki1989 on Instagram: “My followers became over 700 at Twitter. Panting for them.#art #digitalart #illustration #virtualyoutuber #vtuber #nijisanji #にじさんじ #御伽原江良” (708598)

配信中、度々、御伽原江良さんは、「テンションが高い」や「萌え声」、「語尾」などについて、一見バカにするかのような発言をしてしまっています。

しかし、その発言は全て、「他の配信者と比べても高い普段のテンション」、「自分が萌え声が大好きだから」、「自分がそのような語尾を自然と付けてしまうから」といった、全て「自分への自虐」に集約されているようです。

例えば、実際にやってみると分かりますが、、男女問わず自分自身が過剰な語尾のあるアニメキャラクターのセリフを他人の前で言うのは、最初はだれでも恥ずかしさを感じると思います。

しかし、実際のアニメやVTuberさんのロールプレイなど他人が演技している姿を見ても、皆さん特に違和感は感じないことでしょう。

そのように、あくまでも「じぶんでしたときに感じる違和感」について言っているのですが、その言い方に他の配信者の方に対する配慮が足りず、問題があったと感じた人が多かったのかもしれません。

勘違いさせるような物言いをしてしまったという点について反省点が存在するのでしょうし、結果的に御伽原江良さんは叩かれやすくなる隙を作ることになったと思われます。

プチ炎上商法?!

 (708670)

御伽原江良さんは、デビューしておよそ1か月で、6万人を超えるチャンネル登録者数を得ています。

今もなお、彼女のチャンネルにおける登録者数は伸び続けています。

にじさんじの中でも、炎上商法を無意識にマスターし、巧みなプチ炎上でチャンネル登録者数を増やしているとも言われているようです。

御伽原江良の前世や中の人情報

にじさんじ大好きマン@Vtuberになる on Instagram: “新衣装好きだ……。やはりシンデレラか。#御伽原江良 #新衣装” (708712)

にじさんじの中でも、炎上商法にてチャンネル登録者数を増やしている御伽原江良さんですが、前世はいったいどんな人なのでしょうか。

詳しく解説していきたいと思います。

中の人の特定はされていない

 (708715)

1 / 2

関連する記事 こんな記事も人気です♪