一目惚れはよくある?一目惚れする心理と上手なアプローチ方法!

「Love at First Sight」。この英語の意味ご存知ですか?答えは『一目惚れ』。歌などでもテーマになる身近なものです。では、実際に一目惚れした時の男性心理や、一目惚れされた際の注意点とは何なのか。また結婚はあり得るのか。これらをご紹介していきます。

目次

Boy Break Browsing · Free photo on Pixabay (21512)

言葉を交わさなければそれ以上親密になることは不可能なので、まずは挨拶程度でいいので積極的に話しかけていきましょう。

相手がお店の店員さんならば「おはようございます」、同じ会社の同僚ならば「お疲れ様です」と、毎回ひと声掛けるだけでだいぶ違います。

男性の場合は自分に対して積極的に声を掛けてくれる女性に悪い気はしませんし、女性の場合も、たとえ初めは警戒していても、だんだんとその男性が同じ空間にいることが自然に感じられてきます。
Shopping Happy Customers Young · Free photo on Pixabay (21591)

そのあとは少しずつ会話の量を増やしていき、あなたの個性や特徴といった情報を伝えて、自分を知ってもらいましょう。

そうすれば相手からも次第に興味を持ってもらえるようになります。

連絡先を聞き出す

Blur Smartphone Chatting · Free photo on Pixabay (20564)

一目惚れのアプローチ方法の3つめのステップは連絡先の交換です。

相手と会ったときに会話が出来る関係になれたら、勇気を出して聞いてみましょう。

「連絡先教えてくれませんか」と直球で聞くのが恥ずかしければ、なにか交換する理由や取っ掛かりを考えておけばやりやすいはずです。
Girl Person Female · Free photo on Pixabay (21518)

たとえば「こんど何人かでご飯食べ行く計画があるので連絡先交換したいんですけど」と共通の知人を巻き込むなど。

もしくは「この間連絡しようと思ったら、連絡先まだ知らないことに気づきました」なんて、ちょっとしたウソをついて見るのも、男性女性問わず言われた方は思わずドキッとして交換してくれたりします。

無事連絡先の情報を交換できたら、いよいよ本格的なアプローチのスタートです。

共通点を探す

Office Business Accountant · Free photo on Pixabay (20640)

連絡先を交換したらいよいよ本格的なアプローチとなっていくわけですが、方法はいたってシンプル。

一目惚れで始まった恋愛なのだから、たとえ会話をする間柄とはいえあなたは相手のことをまだ深くは知りません。

そのため相手の特徴や趣味といった様々な情報を引き出して、自分との共通点がないか探っていきましょう。
Woman Working Business · Free photo on Pixabay (21517)

男性も女性も自分との共通点が見つかると反射的に喜ぶもの。

「仲間が見つかった」という思いは、一気に親近感を抱かせます。

趣味や好物、お気に入りのレジャースポットなど、自分の中に会話のタネをたくさん用意しておくことも大事なポイントです。

聞き役に徹する

Restaurant Flirting Couple · Free photo on Pixabay (20637)

連絡を取り合う中で気を付けたいのが、「自分は聞き役に回る」こと。

アプローチしたい気持ちが強すぎて、つい自分のことばかり喋ってしまえば、相手を疲れさせてしまうだけですし、相手の情報を聞き出すこともできません。

一目惚れをした相手なのだから知りたいことは山ほどあるはず。
Pair Human Photograph · Free photo on Pixabay (21503)

また、聞き役に徹するというのは、共通点を探る方法としても非常に重要なポイントです。

男性にせよ女性にせよ、自分に興味を持って話を聞いてもらえれば決して悪い気はしません。
Cup Restaurant Drinks · Free photo on Pixabay (21593)

また不思議なもので、自分のことを話せば話すほど、相手に対する緊張感も解けていくものです。

そうして距離を縮めていき、いつの間にか恋愛の話をするようになっていれば、あなたとあの人の中はかなり親密になってきた証拠と言えます。

共通点を利用してデートに誘う

People Man Woman · Free photo on Pixabay (20651)

一目惚れからのアプローチ方法も、いよいよデートにお誘いするステップ。

これまで連絡を取り合う中で、相手の趣味や特徴、好きな食べ物などの情報を聞き出し、自分との共通点を見つけてきました。

今度はその共通点を活かしてデートに誘ってみましょう。
Sports Persons Running · Free photo on Pixabay (21523)

お互いが興味のあるスポットやレストランなら、初めてのデートでも誘いやすいものです。

話題のスイーツを食べに行ったり、新作の映画に誘ったり。

相手が男性でも女性でも、向こうだって初めは緊張しています。
Couple Holding Hands Love · Free photo on Pixabay (21504)

そこで誘われる内容が、共通点につながるものであれば相手もデートに来るハードルが下がります。

また、初めのうちは短い時間でのデートプランがオススメ。

長時間で疲れてしまうこともなく、短時間デートを何回も重ねることで、どんどん相手の新しい情報や側面が見えてきて、より仲良くなっていけます。

さりげなく好意をアピールする

People Boy Chill · Free photo on Pixabay (20652)

4 / 9

関連する記事 こんな記事も人気です♪