サル顔の特徴や魅力とは?サル顔の芸能人も男女別に紹介!

「サル顔」と呼ばれている顔をご存知でしょうか?デメリットにもつながりやすいサル顔ですが、じつは魅力も隠れているのです。今回はそんなサル顔の特徴や男女別のおすすめの髪型、また、サル顔の芸能人についても詳しくご紹介していきます。

サル顔は実は人気顔

Barbary Ape Macaque - Free photo on Pixabay (630813)

人の顔は十人十色で、さまざまな顔があります。その顔には特徴があり、調味料や動物の顔に例えられる場合もあります。そんな例えの中でもっとも有名なのが「サル顔」ではないでしょうか?日本人にも多いといわれています。

しかし、「サル顔」だと指摘されると傷つくという方がほとんどです。そのため、サル顔に対してコンプレックスを抱く方も多いですが、実はサル顔は人気の顔だと言われています。

自分ではコンプレックスになってしまいがちなサル顔がなぜ人気の顔だといわれているのか、今回はサル顔の特徴や魅力にるいて詳しくご紹介していきます。

サル顔の特徴

Summerfield Woman Girl - Free photo on Pixabay (630826)

サル顔とはサルのような顔のことを指しますが、いまいちサルのような顔が分からないという方も多いのではないでしょうか。なのでここでは「サル顔」とはどのような顔のことを指すのか、サル顔の特徴について詳しくご紹介していきます。

サル顔がどのような顔のことを指すのか分からない方や、自分がサル顔の特徴に当てはまるのかどうか知りたいという方は、ぜひ参考にして頂けたら嬉しいです。

それではさっそく、サル顔の特徴について詳しくご紹介していきます。

耳が大きい

Girl Music Fashion - Free photo on Pixabay (630832)

サル顔の人の特徴として1つ目にご紹介する特徴は「耳が大きい」という特徴です。お猿さんの顔を見れば分かるようにお猿さんの耳は大きいです。

なのでサル顔の人は、お猿さんのように耳が大きいのが特徴です。また、耳が前に出ているのも特徴で、そのため耳の主張が強くなってしまってサル顔になっている方も多いです。

また、サル顔の人は顔が小さいため耳が大きく見えてしまっている事も多いので、サル顔の人には小顔の人が多いといわれています。

鼻が小さい・低い

Woman Gothic Dark - Free photo on Pixabay (630837)

サル顔の人は口元の主張が強く、そのため鼻は低かったり小さかったりと、控えめな傾向にあります。日本人はもともと海外の人と比べて鼻が低いのが特徴です。

そのため、日本人は、サル顔になりやすいとも言われています。また、鼻の穴が横に広がっている傾向にあると言われています。そのためサル顔=ブスだと思われがちですが、鼻の低さや小ささが実はメリットになることもあるのです。

メリットについては、サル顔の人の魅力の項目で詳しくご紹介していきます。

ベース型、面長

Blue Eyes Woman Female - Free photo on Pixabay (630849)

サル顔の人の特徴として3つ目にご紹介する特徴は「ベース型、面長」という特徴です。ベース型、面長というのはそれぞれ顔の形で、ベース型は頬の部分がふっくらとしているような顔やエラが張っている顔のことをさします。

また、面長とは通常よりも顔の横幅よりも縦幅のほうが長めな顔の形のことを指します。そんなベース型、面長の顔の形にサル顔の方が多いといわれています。

その理由は、サル顔は口元が出ている傾向にあるので、そのため口の上の部分が伸びてベース型、面長な顔になりやすいといわれています。

目の間隔が狭い

Eye Iris Look - Free photo on Pixabay (630856)

サル顔の特徴として4つ目にご紹介する特徴は「目の間隔が狭い」という特徴です。というのもお猿さんは目の隙間が狭いので、サル顔の人には目の隙間が狭い人が多いといわれています。

しかし、目の隙間が狭いということは、目が大きいということでもあります。サル顔の人には目が大きく、クリクリとしている方が多く、くっきり二重の人も多いです。

また、目の隙間が狭いと求心顔とよばれる知的でクールな顔になりやすいという特徴があります。

目が大きい

People Woman Girl - Free photo on Pixabay (630889)

サル顔の人の特徴として5つ目にご紹介する特徴は「目が大きい」という特徴です。先ほどもご紹介したように、サル顔の人は目の隙間が狭い傾向にあります。そのためサル顔の人には目が大きく二重で丸い目の人が多いといわれています。

また、瞳の色素が薄いのもサル顔の人の特徴のひとつだと言われています。色素が薄く黒よりもブラウンに近いのが特徴です。最近は色素の薄い瞳が流行っていて、橋本環奈ちゃんも色素が薄い瞳をしています。

このようにサル顔の方にもチャームポイントは沢山あるのです。

笑うと歯茎が出やすい

Girl Cute Nature - Free photo on Pixabay (630914)

サル顔の人の特徴として6つ目にご紹介する特徴は「笑うと歯茎が出やすい」という特徴です。サル顔の人は口が全体的にボコッとしている口ごぼの人が多いという特徴があります。

そのため、口が前に出ていることにより、その分歯茎も長い傾向にあると言われています。歯茎が長いことで、口元のイメージも大きく変わり、笑った時などに歯茎が目立ちやすくなるとも言われています。

そのため、サル顔の人は「笑うと歯茎が出やすい」という特徴があると言われています。

鼻の下が長い

Face Portrait Man - Free photo on Pixabay (630944)

サル顔の人の特徴として7つ目にご紹介する特徴は「鼻の下が長い」という特徴です。先ほどもご紹介したように、サル顔の人には口が出ている人が多いです。

そのため、歯茎がながくなってしまいがちなのですが、歯茎が長いということは、鼻の下の部分も長くなってしまいがちです。

鼻の下が長いと面長にも見えてしまいます。なのでこの鼻の下が長いという特徴がサル顔の一番の特徴だとも言われています。鼻の下が長いのは、元々口元が出ていてつきだしていたネアンデルタール人などの猿人の名残だと言われています。

サル顔の魅力

Barbary Ape Monkey Animal - Free photo on Pixabay (630965)

1 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪