女から誘う心理と男性心理は?脈なしのパターンとデートの誘い方

女性からデートや食事、サシ飲みに誘うと男性はどのように感じるのでしょうか。この記事では男性心理と脈なしのサインをご紹介します。恋愛はパターンに当てはまるものばかりではありませんが、デートの誘い方や、告白のタイミングは回目のデートなのかもチェックしてください。

目次

女性からデートの誘いはあり?

Envelope Letters Love - Free photo on Pixabay (109005)

デートに誘うというと男性が女性を誘うというイメージが強いのではないでしょうか。しかし、女性でも「この人とデートに行きたい」と思うことはあります。

そんな時に、女性からデートに誘ったらおかしく思われないかと不安に思うこともあるでしょう。女性から積極的になることは悪いことではないのですが、あまりガツガツしていると引いてしまう男性もいます。

さじ加減が難しいところですが、実際に女性からノーデートの誘いはありなのか調べていきましょう。

男性を食事に誘う女性心理

Pizza Baking Fast Food - Free photo on Pixabay (109007)

まずは、女性が男性をデートに誘いたいと思う時の心理について確認していきましょう。ひとことでデートと言っても目的やスポットはたくさんあります。

ここでは男性を食事に誘う女性心理についてご紹介します。食事をとる時間はプライベートなものであり、嫌いな人とは共有したくないと思う人が多いです。

そのような食事の時間を共有したいと思う女性の心理に迫りましょう。ただし、ポジティブな心理だけではなく、中には男性を利用したいという狡い心理を持っている女性もいるので注意が必要です。

男性のことが気になっている

Love Valentine Heart In - Free photo on Pixabay (109020)

男性を食事に誘う女性心理1つ目は男性のことが気になっているというものです。食事に誘うくらいですから、好意的な感情を持っているのでしょう。

しかし、明確に「好き」という感情があるかは定かではありません。「なんだか気になる男性だから、もっとよく彼のことを知りたい」という心理が働いているとも考えられます。

肯定的な気持ちであることには変わりないので、男性を見極めようとしているのかもしれません。男性のことが気になっているという理由でデートに誘う女性はそもそも好意的であることが多いのです。

仲良くなりたいと思っている

Friends Together Friendship - Free photo on Pixabay (109023)

男性を食事に誘う女性心理2つ目は仲良くなりたいと思っているというものです。女性と男性の関係性はどのようなものでしょうか。社会人であれば同じ職場の同僚や上司、学生であれば同じゼミの友人などさまざまな関係性があります。

ただの知り合いやたくさんいる友人の中の一人ではなく、さらに親密に、仲良くなりたい」という心理が働いているのでしょう。「特別な存在になりたい」「周囲の人よりも仲良くなりたい」という気持ちが強いのかもしれません。

告白したいと思っている

Love The Inscription Valentine'S - Free vector graphic on Pixabay (109024)

男性を食事に誘う女性心理3つ目は告白したいと思っているというものです。すでに恋愛感情を抱いており、男性の恋人になりたいという心理が働いています。

デートに誘って2人きりの時に告白をしたいと思っているのでしょう。また、突然告白するのではなく、数回デートを重ねてから告白をしたいと考える女性もいます。

告白をしたいと思うほどしっかりとした恋愛感情を抱いているので、もしかすると男性側も気が付いている可能性があります。

暇つぶし

Pen Calendar Planning - Free photo on Pixabay (109030)

男性を食事に誘う女性心理4つ目は暇つぶしというものです。暇つぶしなのでデートと言うよりは、「一緒に遊びたい」「暇だから遊ぼうよ」くらいのフランクな誘いなのです。

異性としてではなく男友達として良い関係を築きたいという心理の方が強いのでしょう。その気持ちを男性側もわかっていれば気楽な友人関係を築くことができます。

しかし、男性にわざわざデートという言葉を使って誘っている場合はその言葉を利用して男性をもてあそんでいる可能性があるので注意が必要です。

奢ってほしい

Bank Note Dollar Usd - Free photo on Pixabay (109025)

男性を食事に誘う女性心理5つ目は奢ってほしいというものです。男女で出かけると何となくデートのような雰囲気になることも多く、男性側が奢ることも少なくはありません。

交際相手でなければ全額出すという男性も少ないでしょうが、食事代くらいは出すという方も多いのではないでしょうか。女性の中にはその奢りを目当てに男性をデートを誘っている人もいます。

経済的に困窮していてそのような手段をとるという人もいますが、ただ男性と遊ぶことが楽しいという心理の女性もいるのでしっかり見極めたいものです。

女性からデートに誘われた男性心理

Hands Love Couple - Free photo on Pixabay (109055)

女性が男性をデートに誘う心理にはいくつもの感情が関係していましたが、誘われた男性側の心理も気になります。多くの場合は誘うことが多い男性ですが、女性からデートに誘われたときどのように思うのでしょうか。

男性をデートに誘う時に「どのように思われるのかしら」「女なのに誘ったら変かしら」と思う女性も多いです。誘われた男性の心理をチェックして不安を少しでも取り除いておきましょう。

どんな女性でも嬉しい!

Happy Man Adult - Free photo on Pixabay (109047)

女性からデートに誘われた時の男性心理1つ目は嬉しいというものです。女性からデートに誘われるなんて「相手がどんな女性でも嬉しいよ!」という男性もいるのです。

「どんな女性でも」という言葉に少し引っ掛かりを覚える女性もいるとは思いますが、肯定的な心理であるとわかれば誘う時のハードルも下がるのではないでしょうか。はじめはその他の女性と同じラインにいたとしてもデートに誘い、関係を深めることで特別なポジションを手に入れることもできます。

気になる女性でなくても気になっちゃう

Model Smile Fashion - Free photo on Pixabay (109048)

女性からデートに誘われた時の男性心理2つ目は異性として気になるというものです。「どんな女性でも嬉しい!」という心理があるくらいですから、それまでは異性として意識していなかった女性でも意識してしまうという男性もいるのでしょう。

逆にあまり相手にされていないと感じた場合は思い切って男性をデートに誘ってみるのも1つの手と言えます。自分のことを1人の女性として意識してもらえるように積極的にアピールすると2人の関係も進展していくでしょう。

1 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪