2020年5月25日 更新

彼女の性癖が騎乗位の特徴から分かる?騎乗位のタイプ別心理

「彼女の性癖が分からない」という男性の方、多いのではないでしょうか?今回はセックス・騎乗位の特徴で分かる性癖を調査して参りました。パートナーの性癖をするということは、これからの性生活においてとても大切なことなのです。是非ご覧ください。

彼女の性癖が騎乗位で分かる?

 (888991)

あなたは普段、彼女やパートナーなどとどんな体位でセックスを楽しんでいますか?正常位・バック・立バック・騎乗位・背面騎乗位・対面座位など、この世には多くの体位が存在しています。

その中でも今回は「騎乗位」に注目していきたいと思います。なんと、セックスにおいて騎乗位をすることで彼女の性癖が分かってしまうことをご存知でしょうか?普段何気なくしている騎乗位で、あなたも知らない隠れた彼女の性癖が垣間見れてしまうのです。

彼女の性癖が騎乗位で分かるのはなぜ?

 (888992)

なぜ、騎乗位という体位が彼女の性癖を露わにしてしまうのでしょうか?それにはいくつか理由があります。

セックスをする間柄ということは、深い仲であることは間違いないでしょう。ですが「本当の気持ち」「本当の性癖」というものは、中々見出すことは難しいものです。

ですが心理学などというものがあるように、何気ない行動一つでその人の本性が分かってしまうのです。ではまず、どうして彼女の性癖が騎乗位によって分かってしまう理由について紹介します。

騎乗位は女性が主導権を握ることができるから

 (888993)

そもそも騎乗位とはどんな体位なのか、復習しておきましょう。騎乗位とは女性が男性に跨り、太ももに沿って上半身を動かして行為に及ぶ体位です。

基本的に男性は仰向けになったまま、女性に身を委ねます。つまり、女性が主導権を握るのです。主導権を握るということは、女性自身が「気持ちいい」・相手の男性に対して「気持ちよくなってほしい」という動きを本能的に行ってしまうのです。

女性にとって快感が強い騎乗位では本性が出やすい

 (888994)

女性が本当に気持ち良いと感じる体位は「騎乗位」と言われています。騎乗位をする際、女性は自分が気持ち良いと感じる動きをしてしまうものです。

クリトリスなども大きく刺激されるので、女性はオーガズムに達しやすいのです。性欲というものは人間の三大欲求の1つです。食欲・睡眠欲同様、性欲も抑えることができず、つい本性が出てしまうのです。快感が強い騎乗位だからこそ、性癖がわかってしまう体位なのです。

正常位・バックなどですと、男性に主導権が移ってしまっているのでどうしても男性よがりのセックスになりがちです。相手の性癖を知りたいのなら、まず騎乗位を行うのが良いでしょう。

彼女の性癖別騎乗位の特徴

 (888995)

では、本題に入ります。性癖別に騎乗位の特徴について紹介して参ります。以前セックスをした相手の女性、現在パートナーである女性、これからセックスをするであろう女性に照らし合わせてみましょう。

そうすることで、あなたの知らないパートナーの女性の性的本性を暴いていきましょう。相手の性癖を知るということは、これからの性生活においてとても重要なことです。

相手の性癖を知ると、相手を満足させることも可能ですし、お互いが満足し合えるセックスを行え、愛を深めることも可能なのです。

騎乗位+乳首攻めは尽くすタイプ

 (888996)

騎乗位をしながら、男性の乳首を舐める女性は「好きな異性に対して尽くすタイプ」です。自分の快感よりも、相手の男性の気持ち良さを優先しているのです。

思いやりも強く、セックスに意欲的という印象もあります。このような彼女に少々心配なのが、尽くしすぎてしまうという部分です。好きな異性だけに限らず自分が心を許し、好意を抱いてしまうと自分の時間・お金を割いてまでも行動してしまうことがあるのです。

勿論、人によってはパートナーだけに尽くすという方も多いです。

騎乗位+のけぞりは自信家タイプ

 (888997)

騎乗位をしながら、大きく上半身をのけぞらせる女性は「自分に自信がある、自信家」タイプです。騎乗位をしながら女性がのけぞると、男性目線では身体のライン・胸の形や大きさがよく見えます。

「私の自慢の身体を見て興奮して」というような気持から、身体をのけぞらせてしまうのです。男性からすると「エッチな女性」と印象付けられることが多いですが、事実、エッチに対して意欲的な女性も多いのです。他にも「私の身体で感じて」「私はこんなにも快感」という、自己主張も隠れているようです。

日常生活では自信家には見えない女性が、セックスの時にだけ自信を見せてくれるのは男性にとって大きな興奮材料となるでしょう。

騎乗位+制止はむっつりタイプ

 (888998)

騎乗位をしながら、身体を静止させる女性は「下心満載のむっつりタイプ」です。相手のペニスが自分の性器に挿入しているという現実を、じっくりと味わっているのです。

「大好きな人のペニスが私の中に入ってる、興奮する」という気持ちから、つい静止してしまうのです。そんな女性には、耳元で愛の言葉を囁いてみたり、静止しているときに少し腰を浮かしてみるなどして反応を楽しみましょう。

中には「動き方が分からない」「痛みがあって動けない」という方もいるので、女性をきちんと観察しましょう。

騎乗位+膝立てピストンはM

 (888999)

騎乗位をしながら、膝立てピストンをする女性は「好きな男性に従順な根っからのM気質」です。基本的に膝立ピストンをする女性というのは、過去の男性にセックスを教え込まれた可能性が高いです。

教え込まれ、従順にセックスを行った結果が膝立てピストンなのです。中には、アダルトビデオを鑑賞し、セックスの予習をした後「相手の男性が喜ぶかな?」と勇気を振り絞って膝立てピストンを行う女性も多いようです。どちらにせよ、セックスを楽しむ・楽しみたいタイプの女性です。

騎乗位+グラインドはスケベタイプ

 (889000)

1 / 2

関連する記事 こんな記事も人気です♪