催眠術でセックスしてみたい!催眠術セックスのやり方や成功の秘訣

自分の希望通りに相手を動かし、好みのセックスをしたい!相手をイキまくらせたい!などの願望を叶える方法が催眠術セックスです!そんな夢のような催眠術セックスをしてみたいという人のために、催眠術セックスのやり方や成功の秘訣をご紹介していきます。

催眠術でセックスできる?

Condom Hold Sex - Free photo on Pixabay (717777)

セックスで相手を思い通りに動かし、普段とは違うセックスを味わいたい!快感に溺れまくっている姿を見てみたい!などの願望を抱いたことは1度はあるでしょう。

催眠術セックスでは、その名の通り相手に催眠術をかけてセックスをしますので、その願望を叶えることができるものですが、催眠術をかけるのは簡単ではなく成功させるにはコツがあります。

そんな夢のような催眠術セックスのやり方や成功の秘訣などをご紹介していきます。

そもそも催眠術とは?

Hypnosis Clock Pocket Watch - Free photo on Pixabay (717778)

催眠術セックスとは催眠術を相手にかけるものですが、そもそも催眠術とはどのようなものなのでしょうか?催眠術についてご紹介していきます。

心理学を応用したコミュニケーション技術

Brain Mind A - Free vector graphic on Pixabay (717781)

催眠術とは、心理学を応用した”コミュニケーション技術”のことで、紀元前から古代エジプトでは医療処置として使われており、1800年頃にドイツの医師メスメル氏が催眠療法を発展させたことにより、明治時代から日本に伝わったとされています。

現代ではテレビ番組や催眠療法など、様々な形で応用されており、自分自身にかける催眠術のことを「自己催眠」と呼び、自己催眠をすることによって不安やストレスなどを解消さ精神を安定させたり、集中力を高めたりすることができます。

催眠術を使うメリット

Hypnosis Clock Pocket Watch - Free photo on Pixabay (717782)

催眠療法とはヒプノセラピーとも呼ばれており、日本でも催眠術を学べるスクールは多数ありますが、そんな催眠術を使うメリットにはどのようなことがあるのでしょうか?

催眠術を使うメリットは2つあるとされ、まず1つ目は相手の”思い込み”を変えるというこがあり、たとえばストレスのケアや恐怖症の克服などがあります。

そして、2つ目は相手が了承することで、自分の望み通りの行動をしてくれるということがあり、催眠術には相手の考え方や価値観を変えたり、自分の暗示に従った行動をしてくれるというメリットがあります。

催眠術を使うデメリット

Hypnosis Clock Pocket Watch - Free photo on Pixabay (717783)

催眠術には2つのメリットがありましたが、メリットだけではなくデメリットもあり、相手が催眠術にかかりたいという気持ちがなければかかりません。

そのため、こちらから催眠術をかけようと思う意志だけでは相手にかけることができず、相手も催眠術をかけてほしいことを望んでいる場合でないとできないというデメリットがあります。

このように催眠術は相手をコントロールしたいという思いだけではだめですし、そもそも自分の勝手な思いで動かそうとする限りは相手は催眠術にかからないということになります。

催眠術セックスのやり方

Couple Making Out Young - Free photo on Pixabay (717784)

相手に催眠術をかけていくには手順通りに上手に誘導していくことがポイントですので、催眠術セックスのやり方をマスターし、実際にやってみましょう。

堂々とした態度で

Business Suit Man - Free photo on Pixabay (717785)

催眠術セックスをする際には、相手に自分を信じこませることが大切ですので、「これをすると気持ちよくなれると思うから・・・たぶん」などのように弱気な態度ではなく、堂々とした態度でいましょう。

不安気で言われると、大丈夫なのかな?本当に?などのように、最初から相手は信じることができなくなりますので、言葉や行動に自信をもって行います。
Man Board Drawing - Free photo on Pixabay (717786)

一度でも相手が不信感を持ってしまうと、もうその時点で催眠術セックスを行うことができませんので、堂々とした態度で慣れた感じで誘導することがポイントです。

催眠術は相手があなたを信じて大丈夫だと感じることで落ちていきますので、堂々とした態度で行うということを意識して「俺はできる!」と自分にも催眠術をかけ、自信をもって相手にかけていきましょう。

相手をリラックスさせる

Scent Sticks Fragrance - Free photo on Pixabay (717790)

堂々とした態度で誘導したら、次は相手をリラックスさせましょう。催眠術を成功させるためには相手がリラックスしていることがポイントです。

理性がある状態ですと上手くかからないため、催眠術をする際には、部屋を少し暗くしアロマなど落ち着く香りを焚いて、リラックスできるBGMをかけるなどをして行いましょう。

そして、相手に深呼吸をさせたりしながら、ウトウトと眠りにつくくらいまで落ち着かせるようしましょう。催眠とは脳で起こるものですので、脳が必要以上に働いているとかかりにくくなるため、ボーっとさせることから始めます。
Girl Sleep Female - Free photo on Pixabay (717791)

さらに、相手と自分の呼吸を合わるようにしたりとリラックスさせると、すでにエッチな気分になっている場合もあり、感じやすくなっていることがあります。

そのため、身体を撫でると小さい声で反応している場合、成功しているでしょう。

1 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪