田舎はセックスが盛ん?盛んな理由や回数のランキング!

都会よりも田舎ではセックスが盛んだと言われています。その証拠に田舎の人は結婚や子どもが出来るのが、都会の人に比べて早いと思いませんか?田舎では他に楽しい遊びや興味がないということからセックスにハマる人が多いのです。その実態について詳しく解説していきます。

田舎は都会よりもセックスが盛ん?

Asian School Children Student - Free photo on Pixabay (731700)

田舎といえば都会よりも少し遅れたイメージがありますが、セックスにおいては都会よりも進んでいるのです。今回POUCHSではそんな田舎のセックスについてご紹介していきます。

田舎の人は結婚が早かったり、子供を作る年齢が都会の人よりも若いという傾向があります。これはセックスをする年齢も早いということを示しています。ではどうして田舎は都会よりもセックスが盛んなのか、気になる理由に迫っていきます。

またPOUCHSでは女性の恋愛・ライフスタイルを応援する記事を多数取り扱っております。よりよいセックスライフのヒントとしてぜひ合わせてお読みください。

田舎民はセックスに興味が沸く年齢が早い

Book Asia Children - Free photo on Pixabay (731701)

田舎の人が都会の人よりもセックスが盛んと言われる理由には、セックスに興味が沸く年齢が早いということが関係しています。都会のように遊ぶ場所が多くあれば、いろんなことに興味がわかれるでしょう。

しかし田舎では遊ぶところなどが少なく、若い人たちが楽しむことといったらデート後のセックスとなってしまうのです。都会のように映画にいったり、話題のパワースポットにいったりなんていうことができないので、どうしても自宅やホテルへというカップルが増えてしまうのです。

特に若いうちはお金をかけたデートなんてできませんから、どちらかの自宅で二人きりになるという瞬間が、都会の人よりも頻繁に起こるのです。すると必然的にセックスに興味をもつ年齢は早くなってしまうのです。

1ヶ月のセックス回数ランキングの結果

Couple Making Out Young - Free photo on Pixabay (731702)

1ヶ月のセックス回数ランキングの結果をお伝えしていきます。こちらのランキングを見ていくと、やはり田舎が上位にランクインしています。気になる一位と最下位をご紹介していきましょう。

回数が多い県1位は「佐賀県」

Cosmea Flowers Flower Bed - Free photo on Pixabay (731707)

回数が多い都道府県は、1位が佐賀県で2.79回、2位が秋田県で2.62回、3位が沖縄県で2.57回という結果になっております。一ヶ月のセックス回数が平均して2.79回ということは、平均して月に約3回セックスを行っているということになります。

世間ではセックスレスが大きな問題として取り上げられる中、月に平均3回もセックスを行なっている佐賀県は素晴らしいと思います。2位に秋田県、3位に沖縄県がランクインしているので、もしかしたら気温も関係があるのでしょうか?

回数が少ない県1位は「大阪府」

Japan Osaka Dotombori - Free photo on Pixabay (731706)

回数が少ない都道府県は、なんと最下位が大阪となっています。45位が滋賀県で1.63回、46位が静岡県で1.52回、47位で大阪府で1.52回という結果になっています。一位の佐賀県とは月に一回以上も差があるのには驚きです。

大阪の勝手なイメージですが「ケチ」なイメージがあります。セックスに関しては”数をやらないと損”という損得勘定が働かないのでしょうか?それともセックスはホテルに行ったりしてお金がかかるから節約しているということなのでしょうか?

初体験が早い年齢ランキングの結果

Bed Sleeping Couple - Free photo on Pixabay (731708)

初体験が早い県のランキングを見ていきましょう。ランキングを見ていくと、やはり田舎の方が初体験をする時期が早いようです。初体験が最も早い県と遅い県をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

初体験が早い年齢1位は「沖縄県」

Hibiscus Hashigo梧 Okinawa - Free photo on Pixabay (731709)

初体験が早い年齢の1位は「沖縄県」となっています。詳しく見ていくと、1位が沖縄県で19.6歳、2位が青森県で19.7歳、3位が高知県で19.8歳となっています。

沖縄といえば暖かくて年中海に入れるようなイメージがあります。やはり暖かい地域は開放的になりやすく、セックスにも興味を持つのが早いのでしょうか?特に沖縄は芸能人が多く進出している県でもありますで、美男美女が多く田舎のわりには進んでいる県だと言えますね。

初体験が遅い県1位は「茨城県」

Nemophila Park Ibaraki Prefecture - Free photo on Pixabay (731710)

初体験が遅い都道府県は、45位が山口県で20.8歳、46位が富山県で20.9歳、47位が茨城県で21.1歳となりました。茨城県といえば東京都心にも近く、そこまでど田舎という感じはしませんが、今年も魅力度ランキングで最下位の47位を獲得していました。

茨城といえば「三代ブス」とも言われ、水戸黄門が旅に出たのもブスが多くうんざりしたからだとも言われています。もちろん女性だけではないと思いますが、そうしたことがセックスに興味を持ちにくい原因なのでしょうか?

田舎が都会よりもセックス盛んな理由とは?

Feet Bed Sleep In - Free photo on Pixabay (731711)

では田舎が都会よりもセックスが盛んな理由とはなんなのでしょうか?都会の方がいつも進んでいるようなイメージがありますが、先ほどのランキングをみても分かるように、その常識はセックスにおいては違うようです。気になる理由について解説していきます。

遊ぶ場所が少ない

Female Woman Girl - Free photo on Pixabay (731712)

1 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪