2020年5月14日 更新

彼氏を手コキでイカせたい!気持ちいい手コキのコツと感度が上がるローション

女性にとって、彼氏に「手コキしてほしい」とねだられるのは嬉しい反面、プレッシャーになってしまいがちです。なかなかやり方が分からない手コキに関して、正しい方法や確実にイカせることができる方法を紹介します。彼氏をたくさん気持ち良くしてあげましょう。

この記事の結論
  • 彼氏を手コキでイカせるのは意外と難しい

  • テクニックを覚えることで手コキのクオリティは大きく変わる

  • 手コキでイカせられない時はローションの使用がおすすめ

  • 手コキに使うローションは「バイテラ」がおすすめ

彼氏が手コキでイッてくれない…どうすれば良いの?

 (883377)

セックスの時、プレイの一環として彼氏に手コキをしてほしいと言われた経験がある女性も多いのではないでしょうか。男性は軽い気持ちで頼むことも多い手コキですが、女性としてはどうやってやれば良いのか分からないことも多く、戸惑ってしまうこともあるでしょう。

さらに手コキでイカせたいのにイカせてあげることができないと、彼氏がどんなに慰めてくれても自分が情けなく悲しい気持ちになってしまうという女性もいます。そこで、ここでは彼氏をイカせることができる手コキの方法を紹介していきます。大好きな彼氏を気持ち良くあげるためにもこっそり手コキの方法を勉強してみましょう。

セルフチェック!手コキの正しいやり方・注意点を再確認!

 (883380)

実は彼氏をイカせることができないと悩んでいる女性の中には、自分では正しい方法をしているつもりでも間違った方法で手コキをしてしまっている恐れがあります。間違った方法で手コキをすると、彼氏をイカせることができないだけではなく、彼氏のペニスを痛めてしまう恐れもあります。

では、正しい手コキのやり方とはどのようなやり方なのでしょうか。彼氏を痛くせずに気持ち良くなってもらうためにも、まずは今までの自分がしていた方法を思い出しながら正しい手コキの方法を知っておきましょう。

力を入れずにゆっくり動かす

 (883386)

よく「締まりが良くて気持ち良い」という言葉を聞いたことがあるでしょう。そこから勘違いして、手コキの時も彼氏のペニスを締め付ければ締め付けるほど気持ち良いと思ってしまい、思いっきり彼氏のペニスを握ってしまう女性もいます。しかし、そうすると彼氏のペニスは気持ち良くならないだけではなく痛みを感じてしまいます。女性の力であっても、思いっきりペニスを握ると彼氏は痛がってしまうので、優しく包み込むように握ってあげるようにしましょう。

さらに、セックスの時に彼氏がイク直前は動きが速くなるので手コキも速い方が良いと勘違いしてしまっている女性もいますが、それも間違いです。確かにイク直前は速い動きのイキやすくなりますが、手コキは基本的に焦らすようにゆっくり動かした方が快感が高まります。

彼氏のペニスを優しく包み込むように握りながら、焦らしつつ彼氏がねだりたくなるくらいゆっくり動かすのが上手な手コキの方法だということは覚えておくようにしましょう。

竿だけではなく亀頭も攻める

 (883387)

手コキというと、単に彼氏のペニスを握って上下に動かすだけで彼氏がイッてくれるのではないかと思っている女性もいるのではないでしょうか。確かに男性は女性と比べて比較的イキやすいと言われていますが、それでも上下に動かすだけの単純な動きではイキづらくなってしまいます。

彼氏に手コキをしてあげる時は、単に竿を上下に刺激するだけではなく先端の亀頭の部分も指で攻めてあげると良いでしょう。軽く押したりくすぐるようにして亀頭も刺激することによって、単純な刺激よりも彼氏の快感は高まっていきます。

尿道やカリも忘れずに刺激する

 (883388)

手コキをしながら亀頭を刺激するテクニックを身に付けることができたら、次は竿と亀頭だけではなく尿道やカリの部分も忘れずに刺激するようにしましょう。亀頭の中でも先端の尿道や亀頭の根元にあたるカリの部分は神経が集中しているので男性の性感帯である可能性が高くなります。

足の小指をタンスにぶつけるととても痛いのと同じように、人間の身体は先端の方が神経が集まっているので感覚も敏感になります。ペニスに関しても、ペニスの中でも特に神経が集まっている部分を刺激することによって、今までにない快感を彼氏に与えることができるでしょう。

言葉攻めも忘れずに

 (883389)

ここまでのテクニックを実践するだけでも彼氏は今までよりも大きな快感を得られるでしょう。しかし、それでもなかなか彼氏がイッてくれないということもあります。特に遅漏気味の彼氏はテクニックを磨いたからといって簡単に手コキでイケるわけではありません。

そんな時には手による刺激だけではなく言葉による刺激も試してみるのがおすすめです。いわゆる「言葉攻め」をすることで彼氏の気分も高まり、イキやすくすることができます。「先っぽがもう濡れてるよ?」や「ここが気持ち良いの?」や「刺激してほしいところ、ちゃんと言って欲しいな」のように言葉攻めをしながら手コキをしてみましょう。Mっ気のある彼氏はそれだけで気持ち良くなってくれること間違いなしです。

感度が跳ね上がるローション「バイテラ」とは?

 (883390)

上記の手コキのやり方や注意点を実践しても、なかなか彼氏をイカせてあげられないと落ち込んでしまう女性もいるでしょう。ですが、だからといって諦めなければならないわけではありません。注意点を実践してもどうしてもイカせられない場合、ローションを使うことで今までの苦労が嘘のように簡単に彼氏をイカせてあげられることもあります。

手コキが苦手な女性の心強い味方になってくれるローションは「バイテラ」といいます。バイテラを使うとなぜ簡単に彼氏をイカせることができるのか、バイテラはどういうローションなのかといった点を中心に紹介していきます。

バイテラの特徴①温かくて気持ち良い

 (883391)

バイテラはローションの中でも「温感ローション」という種類に分類されるローションです。温感ローションとは一般的なローションとは違い、塗った瞬間に温かさを感じることができる特別な成分が含まれています。すなわちペニスに直接塗っても冷たさに驚いて、快感を逃してしまう心配がないのです。

もちろんペニスに塗られる男性だけではなく、手でバイテラに触る女性自身も冷たくないため冬の寒い時期でも気にせず手コキに使うことができます。しかも温度は女性の体内の温度に近い38.5度いうことで温感ローションの中でも特に男性の快感を高めることができるローションとして知られています。

バイテラの特徴②手コキだけではなくセックスにも使える

 (883392)

バイテラは手コキに使うのに最適なローションだと言われていますが、実は手コキだけではなくセックスにも使うことができます。女性は普段はしっかり濡れるのに、体調が悪かったり心配事があると途端に濡れづらくなってしまうという人もいるでしょう。そうした女性でもバイテラを使うことでセックスの痛みを軽減することができます。

既に紹介した通りバイテラは温感ローションなので、セックスの時に使っても冷たさが原因で快感が台無しになってしまうことはありません。また、なかなか濡れないタイプの女性でも「バイテラがあるから大丈夫」という安心感によっていつもよりも多く濡れるということもあります。手コキだけではなくセックスにも使えるバイテラはコスパの面でも優秀なローションであることが分かるでしょう。

バイテラの特徴③手が荒れづらい

 (883394)

1 / 2

関連する記事 こんな記事も人気です♪