射精後に勃起すると痛い?射精後の痛みが持続した時の原因とは

射精後に再び勃起すると痛いという男性や勃起しなくてもペニスが痛むという男性は少なくありません。この痛みが持続した場合、身体に病気や害はないのでしょうか。今回は痛みの原因とその対処法について詳しく紹介します。射精後に痛みがあるという男性は必見です。

射精後のペニスが痛いのは病気?

Cookies Baked Goods Fresh - Free photo on Pixabay (737422)

射精後にペニスが痛くなると訴える男性は少なくありません。1回だけならたまたまかと思いますが、それが何回も続くと病気ではないかと心配になるでしょう。

今回、POUCHSではこの射精後の痛みについて、考えられる原因や対処法についてまとめました。

また、POUCHSではこの他にも人にはなかなか聞けない性の悩みを解決する助けになるよう、多くの記事を取り扱っています。以下の記事は、賢者モードについて詳しく紹介したものです。こちらもぜひ合わせて読んでみてください。

射精後の状態

Drops Of Milk Spray Splash Surface - Free photo on Pixabay (737423)

男性はイッた後、女性以上に身体に変化が起こります。人によって程度は様々ですが、大好きな相手にすら触れてほしくないと思っている男性は少なくありません。

では、射精後、男性はどのようなことが体内で起こっているのでしょうか。

賢者タイム

Sword Musketeers Girl In A - Free photo on Pixabay (737424)

賢者タイムとは、男性が射精した後に訪れる、それまでの性的興奮が一気に冷めて冷静になる時間の事です。女性はイッた後もイチャイチャしたいのに比べ、男性は1人になりたい、そのまま眠りたいと思っていることも少なくありません。

これは男性の射精後に分泌されるプロラクチンというホルモンが影響しており、男性が自由にコントロールできるわけではありません。人によって賢者タイムの持続時間は異なり、10分で通常通りに戻る人もいれば1日かかってしまう人もいます。

ペニスの大きさが通常時に戻りにくい

Bananas Fruit Food - Free photo on Pixabay (737425)

射精後、一瞬で勃起していたペニスが小さくなるわけではありません。ペニスに集まっていた血液が通常通り体内を循環するようになることでしぼんでいきます。

これにかかる時間は人それぞれであり、何日も射精をしていない状態では射精した後でも元に戻らないまま勃起状態が続くこともあります。

勃起している時はペニス内の血液の循環が起きていないため、長時間勃起し続けることは危険でもあります。しかし体質によって2回戦まで勃起状態を続けられる人もいるようです。

ズキズキという痛みがある

Cactus Plant Desert - Free photo on Pixabay (737426)

人によっては射精後にペニスにズキズキという痛みがあるという男性もいます。ペニスに限らず、睾丸が痛む人や頭が痛む人もいます。これらはあまりに激しい痛みが続く場合は病気である可能性もありますが、体質によって痛む場合も多いです。

特に射精後に尿道が痛む場合は生理現象であることが多く、射精後は少し時間をおかなければトイレにいけないという男性は多いです。あまり心配することではありませんが、急に痛むようになったなど変化が見られる場合には1度病院を受診してみることも必要です。

再勃起すると痛みを感じる

Red Army Rifleman Fighter World - Free photo on Pixabay (737427)

射精した後、また性的興奮を得て再勃起した際に痛みを感じるという男性もいます。これはセックスよりもオナニーでの射精で感じることが多く、原因はペニスを強く握ったり擦ったりしたことでペニスが炎症を起こしているためです。

また、セックスでも激しい動きをした後や女性に強めに擦られた場合には炎症を起こすことがあります。痛みがある場合には連続しての射精は控え、ペニスを休ませるようにしましょう。オナニーの時には弱い刺激で優しく扱うことをおすすめします。

射精後の痛みの原因

Chess Chessboard Strategy - Free photo on Pixabay (737428)

射精後に痛みを感じるというのを何度も繰り返すと、痛い思いをしたくないと射精を我慢してしまうこともあります。せっかくの気持ちいいオナニーやセックスが楽しめなくなってしまうのです。

では、どうして射精後にペニスが痛くなってしまうのでしょうか。

ペニスの損傷

Doctor Op Medical - Free photo on Pixabay (737429)

ペニスが痛いという場合には、稀にペニスが損傷していることもあります。これは日常生活でペニスを強く打ったり、蹴られたりしたことで起こり得ます。尿道が損傷している場合には閉塞し、尿や精液が全く出なくなってしまうこともあります。

これは骨盤骨折に伴って起こることも多く、射精時だけの痛さではないので気づくことが多いでしょう。この他にも何らかの形でぶつけたペニスが損傷し、痛みを発していることはあります。

自然治癒できるものもありますが、感染症などの観点からペニスを強くぶつけたら早めに受診して細かく診てもらいましょう。

アドレナリンの分泌による血圧の上昇

Hypertension High Blood Pressure - Free photo on Pixabay (737430)

射精後にペニスではなく頭が痛くなるという人は射精によって急激にアドレナリンが分泌され、それが血圧を上昇させているからかもしれません。脳内の血圧が上昇すると首の筋肉が収縮することがあります。

これによって頭痛が起こっている可能性が高いです。アドレナリンの分泌によって頭痛が起こるケースは多く、射精後に頭痛が起こる人は運動時でも同様に頭痛が起こる人が多いです。この痛みはアドレナリンの分泌が落ち着き、血圧が通常通りになれば収まるでしょう。

睾丸の捻転

Bubble Soap Balls - Free photo on Pixabay (737431)

1 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪