首引き恋慕はどんな体位?首引き恋慕のメリットと上手なやり方!

首引き恋慕はお互いに向き合って拘束するプレイなことから、身も心も惹かれ合い求め合っているカップルにピッタリの体位です。ソフトな緊縛プレイですので初心者からもでき、普段とは違う快感を感じられるでしょう。そんな首引き恋慕のやり方などについてご紹介していきます。

首引き恋慕について

Love Couple Two - Free photo on Pixabay (737821)

SMっ気があるプレイをしてみたい、縛られてみたいという願望を密かに抱いている人もいるのではないでしょうか?けれど最初はソフトなのからがいいんだけど・・・何かないかなぁ~という人にピッタリなのが首引き恋慕です。

今回POUCHSでは、そのようにSMプレイをしてみたい、させてみたい人のために縄を使ってする首引き恋慕についてわかりやすくまとめました。

またPOUCHSでは女性の恋愛・ライフスタイルを応援する記事を多数取り扱っております。以下の記事ぜひ一緒にお読みください。

48手の体位の1つ

Condom Safe Sex Aids - Free photo on Pixabay (737824)

「首引き恋慕」は48手の体位の1つで、この48手とは江戸時代から続く日本の伝統的な体位のことです。もともとは相撲の決まり手のことを指していましたが、次第にセックスの体位の種類を表すようなったそうです。

そして恋慕とは”恋い慕う”という意味をもっており、首引き恋慕はそのように首も体も心もすべてがお互いに惹かれあっている男女だけが楽しめるという体位です。

ただ、プレイしているのではなく、そこにお互いの想いを交わしながら伝え合うという、スリリングなかにもロマンチックな要素があり、2人で熱い夜を過ごせるでしょう。

ソフトSM

Rope Blossom Bloom - Free photo on Pixabay (737825)

スリリングなかにもロマンチックな要素がある首引き恋慕は、男性女性のお互いの首を縄やロープで縛り、座った状態でする体位です。

そのように、首に縄をかけることでお互いに軽く拘束されながらプレイをしていくため、ソフトSMが楽しめるのが魅力の1つでしょう。

SMに興味がある、緊縛プレイをしてみたい人には、まずは初心者からでもできる首引き恋慕でソフトSMにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。次の項目から首引き恋慕のやり方をご紹介していきますので、コツをつかんで2人で結ばれてみましょう。

首引き恋慕のやり方と注意点

People Man Woman - Free photo on Pixabay (737827)

ソフトSMである首引き恋慕は縄でお互いを結び付けていることから、身も心も惹かれあっている男女がより情熱的になれるセックスですが、そんなロマンチックな要素もある首引き恋慕のやり方をご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

ただ、注意点もありますので気をつけながらプレイをしていきましょう。

首引き恋慕のやり方

People Man Woman - Free photo on Pixabay (737828)

首引き恋慕は対面座位と同じ姿勢で、男性が座ってその上に女性が向かい合って乗り、そのまま挿入すると首引き恋慕の体勢になります。

対面座位の体勢になったら、縄やロープなどを輪っかにしてお互いの首にかけてプレイをしていきます。そのようにお互いの首にかけられた縄は、惹かれ合う者同士ができる体位であるように、2人の絆と愛を表しています。

そして、縄が張るほどに体を離して激しく腰を振ってもいいでしょう。抱きしめ合いながら体を密着させ体温を感じながら快感に溺れるのもいいでしょう。2人が快楽を求めあうほどに絆と愛の縄が固く結ばれていきます。

女性が積極的に動く

Beauty Model Pose - Free photo on Pixabay (737829)

お互いの首に縄をかけたら首引き恋慕の体位の出来上がりですが、首引き恋慕は対面座位なことから女性優位の体勢です。自分の好きなように動けるところも魅力の1つですので、女性は積極的に動いていきましょう。

まずは膣のなかにペニスを馴染ませるようにゆっくりと前後にグラインドしていきましょう。そして膣のなかがたっぷり愛液で濡れきたら、自分の気持ちいい動きで刺激していきましょう。

そのまま前後にグラインドして刺激したり、腰を上下に振ってピストンをしたりと、女性は積極的に動いて気持ちいい場所にペニスをあてたり、男性を責めていきましょう。

男性は女性をしっかりサポートする

A Couple Of Young Love - Free photo on Pixabay (737831)

上記のように女性が積極的に動いていきますが、激しさのあまりに転倒してしまうこともあります。お互いの首に縄をかけていますので、通常の対面座位よりも体に自由がきかないため、転倒したときには怪我をする可能性がでてきます。

そのようにならないように、男性は女性をしっかりサポートし、安定した姿勢でプレイができるようにしましょう。女性の腰やお尻などをしっかりと持って支えましょう。

男性がしっかりとサポートすることで安定した動きができますので、より激しく腰も振ることができとても気持ちよさを感じることができます。

縄にゆとりを持つように注意する

Lasso Cowboy Rope Western - Free photo on Pixabay (737833)

首引き恋慕をするには縄を輪っかにしてお互いの首にかけますが、縄が小さくならないようにしてゆとりを持つように注意しましょう。

そのようにどのような大きさでもいいのではなく、首引き恋慕をするには適度な大きさがあります。女性が腕を伸ばし、肩から指先までが直径になるのがいいでしょう。

その輪をお互いの首にかけると40㎝~50㎝ほど距離が保たれますので、プレイをするにはちょうど良い距離になり、ピストンをするにもやりやすい大きさになります。

女性を怖がらせない

Naked Lady Woman - Free photo on Pixabay (737832)

お互いの首に縄をかけてする首引き恋慕は、ソフトSMになることから抵抗感がある女性もいます。ただSMが好きではない女性や、なかにはSMというプレイが怖いと感じている女性もいます。

そのため、首引き恋慕をすることに合意があっても心の中では、「怖いな、大丈夫かな・・・」などのように思っていることもあります。

ですので、男性は女性を怖がらせないように、「大丈夫?」「痛くない?」などの優しい言葉をかけてあげましょう。そのような優しい言葉かけで安心できますので、女性も楽しくプレイすることができるでしょう。

前戯も必要

Couple Making Out Young - Free photo on Pixabay (737834)

1 / 4

関連する記事 こんな記事も人気です♪