初射精はどんな感じ?初射精の体験談や初射精の際の注意点

初射精を迎えていない人からすれば初射精に対して怖いと感じる男性もいます。初射精では気持ちがいいと感じる人もいるのですが、気持ち悪い・驚いたという人もいます。初射精の際に注意点も存在するため初射精の体験談や初射精の年齢を含めてご紹介します。

初射精とは?

Question Mark Why Problem - Free photo on Pixabay (478629)

初射精は皆さんいくつの年齢のときに迎えましたか?大人の男性であれば多くは初射精を経験しているのですが、若い人ではまだという人も多いのではないでしょうか。

もちろんこの点においては個人差が存在するのですが、早い人では小学生の頃から、社会人になってから初射精を経験するという人もいるほどです。

そのような初射精ですが、初射精とは言葉からもわかるように初めて射精することになります。

初射精というよりも、どちらかと言うと精通という言葉で表されることが多いのですが、今回は初射精の年齢や体験談・感想などを含めてご紹介していきます。

初射精の体験談

Balloon Message Talk - Free vector graphic on Pixabay (478630)

初射精について簡単にご紹介しましたが、次は実際に初射精を迎えた時の体験談についてご紹介します。

初射精を迎えるタイミングは人それぞれで、初射精をまだ迎えていない人からすればどのようなタイミングで初射精を迎えるようになるのか気になる人もいます。

初射精を迎えるタイミングについて体験談を含めながらご紹介していきますので、ぜひ初射精迎えていない人はご参考にしてみてください。

拾ったエロ本を見ながら

Rose Book Old - Free photo on Pixabay (478632)

まず最初に挙げられる初射精のタイミングでは「拾ったエロ本を見ながら」という点です。

男性の方であればこの体験談はイメージできやすいのではないでしょうか。

ゴミ捨て場の所や川沿いなどでみつけることが比較的できやすいのですが、このようなエロ本を拾って内容をチェックしてその際に興奮して初射精を迎えたという人がいます。

このような体験をしている人は意外と多いのですが、近年では比較的減っている傾向があります。

というのも、最近ではスマホやパソコンを使ってネットを使う人が多く、このようなネットを通してエロサイトなどをチェックする人もいます。

そのため、エロ本を購入する人は昔と比べて圧倒的に少なくなっているため、このようなエロ本を拾うという機会が少なくなっています。

勢いが強過ぎてベッドに精子が

Coffee Cup Macbook - Free photo on Pixabay (478634)

次に挙げられる初射精を迎えたタイミングでは「勢いが強過ぎてベッドに精子がついた」という点です。

というのも、男の子でも思春期を迎えて性に対して興味をもつのですが、性に興味を持っても初めはどのようなこの性に対する興味や興奮を抑えたらいいのかわからないという人が多いです。

そのため、体がムズムズしてどうしようもなくなるのですが、ベッドなどに下半身をこすりつけていると気持ち良く感じ、そのまま続けてベッドに射精をしたという男性もいます。

下半身がムズムズしてベッドに精子が出たという体験談も意外と多いので、男性でもあるある体験と言えます。

彼女と触り合いっこしていたら

Men Women Apparel - Free photo on Pixabay (478635)

男性の中では他にも「彼女と触り合いっこしていたら」というタイミングで初射精を迎えた人もいます。

この点は中学生から高校生の男性になりやすいのですが、このような思春期を迎えた際には異性に対して興味を持ち始める頃なので、彼女ができる場合もあります。

性に対して興味があるのはもちろん男性だけでなく、女性も同様なのですが、このようなカップルでお互い触り合いをした際に初射精を迎えたという人もいます。

もちろん触り合いだけでなく、彼女が特に男性の体に興味を持ち、下半身を触られて初射精を迎える人も多いです。

お姉ちゃんが性に興味津々で

Girls Boy Sister And Brother Cute - Free photo on Pixabay (478636)

さらに、挙げられる体験談では「お姉ちゃんが性に興味津々で初射精を迎えた」という人もいます。

この点においては家族でも姉がいるような家庭環境に限られるのですが、やはり年をとるほど思春期を迎えるタイミングが早く、姉が異性や異性の体に対して興味を持ったことから弟の体をチェックして興味関心を満足させる人も存在します。

弟であればやはり何をしても良いような考えをもつ姉も存在し、このような姉が男の体に興味を持ち弟の男性器を刺激して初射精を迎えたという人も多いです。

女友達に見られながら

People Three Portrait - Free photo on Pixabay (478639)

他にも挙げられる初射精を迎えるタイミングでは「女友達に見られながら」という点が挙げられます。

この点も言葉からイメージができやすいように、思春期を迎えてお互い異性の体に対して興味を持ち、そこから女友達と体を見合いながら初射精を迎えるという人もいます。

恋人ができるのは主に中学生や高校生になってからの人が多いのですが、思春期を迎えるのは中学生になったぐらいのタイミングなので、恋人がなかなかできにくいです。

しかし、異性に対する興味は持ちやすく、このような興味から女友達などと見せ合いを行う人もいます。

18歳までピュアで射精したことなかったけど

Man Portrait Gloomy - Free photo on Pixabay (478640)

男性の中には初射精のタイミングが「18歳までピュアで射精したことなかったけど18歳過ぎて」という人もいます。

男性の中には思春期を迎える人も多く、高校生になったとしても18歳になるまではピュアな状態で過ごしてきたという人も意外と多いです。

しかし、18歳になる頃にはもう周りの人では初射精を迎えている人がこのような多くの人が経験していることから自分も経験していないといけないのかと不安になって初射精を迎えるように行動する人も多い傾向にあります。

先輩から「してあげよっか?」と言われ

People Woman Girl - Free photo on Pixabay (478642)

「先輩から「してあげよっか?」と言われて初射精を迎えた」という男性もいます。

人によって過ごす環境などもやはり異なるのですが、この先輩は学校の先輩やバイト先の先輩になります。

先輩ではやはり初体験を迎えている女性も意外と多く性に対しても余裕を持っていることが多いです。

さらに、性に対して興味を持っている先輩であればまだ初射精を迎えていない男性ということを聞くと、可愛がっている後輩であれば母性をくすぐられて卒業させてあげたいと感じる場合があります。

このように先輩に刺激してもらって初射精を迎えるという男性もいます。

初めての射精は男に触られて

Comic Style Man Portraits Friends - Free photo on Pixabay (478643)

1 / 4

関連する記事 こんな記事も人気です♪