クンニにかける時間はどれくらい?長時間クンニをしてもらう方法とは

女性がセックスにおいて感度を上げるのが「クンニ」です。クンニは舌が性器に触れるという日常的にない感覚なので、女性はとても強い刺激を感じてます。この記事では知り合いや知人になかなか聞くことができない「クンニ」についてご紹介します。

皆はどれくらいクンニに時間をかけているの?

 (730990)

セックスは女性にとって「女らしさ」を感じることができる重要なことです。しかしながら、世間的に「恥ずかしい事」という風潮があります。

そのため「クンニ」についての情報を中々話しにくいと感じている女性は多いです。この記事ではセックスにおける「クンニ」についてご紹介します。

この記事で得た情報から「世間の女性はこのように感じているのか」「これは知っておきたい」ということを記憶し、実際のセックスに生かしましょう!

クンニにかける時間

 (730993)

日本人の平均的なセックスに掛ける時間は1時間から1.5時間であると言われています。しかしながら、この時間は海外と比べると短いです。

また、その多くの時間が挿入であるとされており、挿入に掛ける時間は8割近いと言われています。そのため、女性が「あれをやって欲しい」と考えても、実行される可能性は非常に少ないです。

この項目ではセックスにおける時間についてご紹介します。

クンニの時間は5分程度のカップルが多い

 (731004)

クンニは男性の描くセックス像の中でもあまり優先されない傾向があります。また、男性の中にはクンニを行わない人も存在しています。

セックスの最中にクンニを行う男性もいます。しかしながら、クンニを行う人も試行する時間はとても短いです。実際の時間は5分程度であるというデータは存在しています。

結論として日本人の男性は「クンニを行わない」「行なってもとても短い時間だけ」となっています。クンニを積極的に行なって欲しい女性からすれば「とても歯がゆいデータ」となります。

女性の希望は10~30分

 (731006)

ではクンニを希望する人はどのくらいの時間を求めているのでしょうか?アンケートのデータから10分から30分を希望している女性が大半です。

「30分以上のクンニを求めている女性」は全体の約12%となっています。反対に「クンニは必要ない」と語る人は全体の0.7%となっています。

それほど多い時間を望む人は非常に多いですが、女性によっては前後することがあるというデータがあります。理由としては「挿入してほしいという感情が湧き出てしまう」という感情が生まれてしまうそうです。

長くクンニしてもらう方法

 (731008)

多くの女性が意外なことにクンニを求めていることを1つ前の項目で記しました。男性が考えている以上にクンニに関しては需要があると言えます。

ここからは「クンニを長くしてもらう方法」についてご紹介します。1つ前の項目でクンニを求める人は多い事が判明しています。しかしながら「女性がクンニをしてほしい時間」と「男性が実際に行う時間」に乖離があります。そのため長時間のクンニを行なってもらうためには「お願いすること」が重要になります。

ここからは長時間のクンニを行なってもらうための方法をお伝えします。

素直におねだりする

 (731009)

クンニをお願いする方法として「素直におねだりする」という方法があります。シンプルですが、とても効果的な方法であると言えます。

なぜなら、男性の心理として「セックスは上手い方が良い」という思考があります。そして「気持ち良いと思わせたい」という心理があります。その心理を刺激することによって男性は女性を要求に応じることになります。

そして、その刺激を与える方法として「素直におねだりする」という方法があります。ポイントとしては「できるだけ甘えた声で要求する」ことです。

フェラの後にお願いする

 (731012)

男性の性器を女性が舌で舐めることとしてフェラがあります。このフェラも「性器を舐める」という点においてはクンニと同じです。

男性のフェラを終えた後は気持ちが高揚しているというデータが存在しています。そのため、フェラの後にお願いすると普段よりも寛容になる男性が非常に多いです。

普段、クンニを嫌う男性も「フェラの後」であればクンニを行うことがあります。このことから、非常に有益なタイミングであると言えます。

シックスナインの体位にする

 (731014)

シックスナインとは「69」の数字を男女に見立て、お互いの性器を舐め合っていることを比喩している言葉になります。

シックスナインの特徴として「お互いの顔が見えない」「男性を非常に気持ちよくさせることができる」という点が挙げられます。また、男性の視点では「恋人が一生懸命舐めている上に自分も舐めることができる」ということになります。そのため「シックスナインをしたい」と考えている男性は非常に多いです。

ただし奥手な男性だとシックスナインを彼女にお願いしない傾向が強いので、それとなくシックスナインの体位になりましょう。

感じている姿を見せる

 (731017)

実際に「クンニをしてもらえた」としても、そこで終わってはいけません。なぜなら「ただクンニをされている状態」であれば男性は「あ、気持ち良くないんだな」と思い込んでしまいます。男性がそのように思い込んでしまうと男性はクンニを止めてしまいます。

そのためしっかりとクンニで感じている姿を男性に見せることが重要です。実際に感じていたとしても「少しオーバーな姿を見せる」ことが重要です。ポイントとしては「喘ぎ声を少し大きめに出す」「身体を感じているように身体を動かす」といった行動をしましょう。

セクシーな下着を着てみる

 (731019)

1 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪