2019年4月4日 更新

クンニのやり方14選!女性を本当に悦ばせるクンニのテクニック

セックスで女性が一番感じられる場所、それがクリトリスです。セックス経験が少なく、中イキ出来ないという女性も、クリでならイクことが出来ることが多いのです。しかし、ただ舐めればいいということではありません!今回は、女性が本当に悦ぶクンニのテクニックを伝授します!

女性を悦ばせるにはクンニが1番!

Tanga Sunburn Sexy - Free photo on Pixabay (139919)

AVの影響かそれとも風俗か、はたまた潔癖気味の人が増えたせいか、クンニはしないけど、フェラはして欲しいという勝手な男性も多くなってきました。女性でも、恥ずかしかったり、汚いと感じてクンニを嫌がる人もいますが、セックス中最も女性が快楽を得られるのはクンニなのです!

しかし、ただ舐めればいいということでもなく、激しくすればいいということでもありません。せっかくクンニをしたのに、いまいち彼女が感じていないとお悩みの男子もいるでしょう。今回はもっとテクを磨きたい!彼女をイかせてみたい!と思っている優しい男子に、女性が本当に悦ぶクンニのテクニックを教えます!

女性の陰部の構造

Uterus Apparatus - Free image on Pixabay (139944)

最近では、無修正のアソコをネットでも観ることが出来るようになり、全く女性のアソコを見たことがない!という男性は少なめかもしれません。しかし、男性のペニスと同じように、女性のアソコも人それぞれ違います。色や形が理想ではなかったり、グロいと感じても、絶対女性に言わないようにしましょう。傷つき、トラウマになってしまいます。

女性器とは、割れ目部分の大陰唇と、ほとんどの人がはみ出ている小陰唇、そして膣口、陰核(クリトリス)、尿道がある器官です。クンニとは、ただクリトリスばかりを舐めるのではなく、小陰唇や膣口、膣内も舐めるものです。

ちなみに、クリトリスがどこにあるか分からないというウブなあなたに説明すると、だいたい割れ目の上の方に、ポチっと膨らんでいるところがクリトリスです。

女性器の性感帯

Beauty Model Pose - Free photo on Pixabay (140020)

開発次第で、女性の身体は全てが性感帯になり得ます。特に大好きな男性と、ムードも高まってからするセックスでは、普段感じないような場所でも、イってしまうこともあるのです。

テクの前に、まず気分を盛り上げてあげることが、女性の性感帯を開発しやすくなりますが、一応性感帯の要所は知っておきたいところですよね?ここでは、女性の下半身にある性感帯を紹介します。

クリトリス

Chestnut Autumn Thorns - Free photo on Pixabay (140044)

セックス経験がほとんど無い女性でも、いきなり快楽を味わいやすい場所は、勿論クリトリスです。しかし、いきなり強く触ったり舐めたりすると、慣れていない女性は痛みを感じる人もいるので、愛撫の時には注意が必要なのです。

また、そこが気持ちいいスポットだからと言って、ダイレクトにそこばかりされるより、多少焦らすことも興奮を高める為に大切なポイントです。気持ちがいいと女性も分かっている場所だからこそ、焦らされることで早く舐めて欲しいという欲求が溢れ、興奮を高めてくれるでしょう。

膣口

Board Heart Hole - Free photo on Pixabay (140074)

膣口は、愛液も出てくるので苦手な人は、男女共いるかもしれませんが、その分羞恥心を煽ることが出来て、膣口を舐められると快楽を感じてしまう場所です。

膣口からクリトリスにかけて、舌全体で舐めても感じますし、舌先で膣口をチロチロ舐めても感じます。また、小陰唇を口に含まれたりしても、女性は羞恥心から興奮を感じてくれるでしょう。

ポルチオ

Beauty Emotion Charm - Free photo on Pixabay (140139)

ポルチオ、またはボルチオと呼ばれる性感帯は、クンニより手マンやペニスで攻める快楽ポイントです。場所は膣の一番奥にある、突起のようなものがある子宮口の入口付近のことです。感触としては、ぷりっとした感覚やちょっと硬い?と感じる場所です。

ここは、出産経験が無い女性で、セックス経験も少ない女性は、痛さを感じたりする場所なので、開発が必要な性感帯です。まずは十分に他の愛撫で感じさせてから、少しずつ開発してみましょう。けして無理強いしてはいけません。

指ならきちんと爪を切って、やすりをかけ滑らかにしてから、指の腹を使って刺激するように奥へと動かしてみましょう。ポルチオ部分に当たったら、指の腹で上下や左右に動かしてみて、彼女の反応を見ながらするといいですね。ペニスの場合、バックの体位が奥に当たりやすいです。ペニスで激しく突くのではなく、奥をぐりぐりと刺激するように動きましょう。

肛門

Bed Sensual Butt - Free photo on Pixabay (140195)

肛門、俗に言う「アヌス」の部分です。よく「アナル」と呼ばれますが、正式には「アヌス」が肛門の名称を指し、「アナル」は肛門のとか、もっと下品にケツの穴という形容詞なのです。「アナルプレイ」や「アナルセックス」は正しい使い方ですが、「アナルが気持ちいい」「アナルはダメ!」という使い方は実は間違えています。

話は逸れましたが、肛門は快楽ポイントでもありますが、人を選びます。本来そこは出すところであって、性的に使う部分ではありません。また、よく洗った後でも雑菌があるので、肛門を舐めた後に膣などを舐めてしまっては、感染症の畏れもあります。

相手が嫌がるなら、無理強いはやめましょう。触ったり、舐めたりする場合は、シャワーは当然浴びた上で、触ったりしたあと、膣などを触らないような配慮も必要です。

会陰部

Buttocks Ass Attractive - Free photo on Pixabay (140244)

会陰部(えいんぶ)とは、膣と肛門の間のことで、女性にも男性にもあるところです。ちなみに男性なら睾丸と肛門の間が、会陰部になります。

ここも密かに男女共性感帯なのですが、慣れないとくすぐったさを感じます。最初は焦らしプレイの一環として、クリトリスに行く前や、膣口に行く前に会陰部を触ったり、舐めたりして、女性の興奮を高めることに使いましょう。

女性を悦ばせるクンニのやり方【基本】

Woman Lecture Presentation - Free image on Pixabay (141660)

クンニも大事ですが、女性を悦ばせるセックスは、まず最初のムード作りと、腰が砕ける程のキスから始めましょう。いかに、愛されていると感じられるかにより、女性の感度が上がりやすくなるのです。

男性は早くセックスしたかったり、射精をしたいと言うことが頭にあると、どうしてもせっかちなセックスになるのは仕方がありませんが、ほんの少し余裕持つことが大切です。これを踏まえて、ここでは女性が悦ぶクンニのやり方の基本を教えます。

1 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪

目隠しプレイの魅力とやり方!合わせて使いたい道具と攻め方

目隠しプレイの魅力とやり方!合わせて使いたい道具と攻め方

いつも同じセックスにマンネリを感じているカップルは必見!いつものセックスに「目隠し」を取り入れるだけでひと味違ったセックスが味わえます。ドキドキ興奮すること間違いなしの目隠しプレイはすぐに試せるのも嬉しい。そこで目隠しプレイの魅力とやり方についてまとめました。
寝バックのやり方とコツ!気持ちいい理由とボルチオ開発の方法は?

寝バックのやり方とコツ!気持ちいい理由とボルチオ開発の方法は?

寝バックの上手なやり方やコツをお話ししていくと同時に、「寝バックのメリットやデメリットについて」ではボルチオ開発についてご説明いたします。特にみなさんの悩みでもある頭痛や腹痛、そしてペニスの長さや入らないときは?の疑問にもお答えしていきます。
首絞めセックスの魅力と気持ちいいやり方!体験談と注意すべき点は?

首絞めセックスの魅力と気持ちいいやり方!体験談と注意すべき点は?

セックスにはいつも同じだとマンネリ化してしまいます。そんな時はいつもと違うプレイを試してみましょう。女性の中には苛められることで興奮する人も少なくありません。そこでおすすめなのが首絞めセックス。注意点や体験談も一緒に紹介するのでぜひチェックしてみて!
兜合わせの意味と語源!兜合わせのやり方やコツと向いている人たち

兜合わせの意味と語源!兜合わせのやり方やコツと向いている人たち

ふたなりや、男の娘、ニューハーフなどが好む兜合わせ。性的プレイの一つである「兜合わせ」について、意味や語源、やり方のコツなどを知りたい人もいるでしょう。この記事では、兜合わせの方法やその他の男性同士プレイについてご紹介していきます。
脳イキのやり方とは?男女別の脳イキの方法とポルチオ開発の手順

脳イキのやり方とは?男女別の脳イキの方法とポルチオ開発の手順

脳イキと言う言葉をご存知でしょうか。脳イキとは何か、そして脳イキのやり方とは。これは催眠なのか、脳イキには男も女も関係ないのか色々な謎だらけです。そしてポルチオとは一体何なのかをまとめました。脳イキを知ることで新しい快感の出会えます。

この記事のキーワード