2019年12月5日 更新

バックハグする男性心理!バックハグの仕方や手の位置についても!

男性がバックハグをする心理とは?この記事ではバックハグについて紹介していきます。バックハグをするときの手の位置や座る状態でのバックハグ、身長差がある場合などの仕方を知りたい男性は必見です。また、女性からのバックハグについても紹介していきます!

彼女が自分のために料理を作っている最中も、男性がバックハグをしたくなる瞬間です。女性が料理を作っている姿は、男性にとってとても魅力的に感じるものです。

それも自分のために作ってくれている、と思うとより一層愛しさが増して後ろから抱きしめたくなります。彼女が自分のために何かをしてくれることは、とても嬉しいことです。

また、バックハグをすることで構って欲しいという気持ちもあります。あえて料理の邪魔をしてイチャイチャしたいという心理です。

後ろ姿がセクシーに見えた時

Beautiful Girl Woman - Free photo on Pixabay (455389)

男性は女性に対してセクシーさを感じた時に、女性に触れたいと思うものです。後ろ姿にセクシーさを感じれば、後ろから抱きしめたいという気持ちになります。

後ろ姿をセクシーに感じる場面は、女性がミニスカートやスキニーパンツを履いていて身体のラインが目立っている時です。また、髪の毛をポニーテールにしていてうなじが見えている時にも、男性はセクシーさを感じやすいでしょう。

女性のセクシー要素は、男性にとってとても魅力的であります。彼氏がいる女性は、セクシーさを忘れぬようにしましょう!

男性が後ろから抱きしめたくなる女性の特徴

Fashion Woman Adult - Free photo on Pixabay (455397)

男性がバックハグをしたくなる瞬間について紹介しました。バックハグをしたくなるシチュエーションもありますが、女性の特徴によってバックハグをしたいと思うことがあります。では、バックハグをしたくなる女性とはどのような女性なのでしょうか?

そこで、男性が後ろから抱きしめたくなる女性の特徴を3つ紹介します。

か弱い女性

Worried Girl Woman Waiting - Free photo on Pixabay (455401)

1つ目は「か弱い女性」という特徴です。バックハグをする男性心理の一つに、女性を守りたいという心理があります。

男性はか弱い女性に対して、守りたいという感情が強くなります。例えば、満員電車でふらつきもせずどっしりと構えている女性と、人混みにのまれてしまいヨロヨロとして困っている女性がいるとします。男性はどちらの女性に惹かれるでしょうか?

たくましい女性が好きな人や、か弱い女性が好きな人など、好みは人によって異なります。しかし、守りたい!という気持ちが働くのはか弱い女性の方でしょう。

背が低い女性

People Man Woman - Free photo on Pixabay (455406)

2つ目は「背が低い女性」という特徴です。男性は、自分よりも背が低い女性が好きな傾向があります。

そして自分よりも背が低い女性にはか弱さを感じて、守りたいという気持ちが強くなります。バックハグをする男性は、守りたいという気持ちからすることが多いです。ですから守りたくなるような見た目の女性は、男性に後ろから抱きしめられることが多いのです。

後ろから抱きしめて腕にすっぽりはまってしまうような女性に、男性は可愛らしさを感じることでしょう。

無邪気な女性

Woman Rice Green - Free photo on Pixabay (455409)

3つ目は「無邪気な女性」という特徴です。小さくて可愛らしい女性が、後ろから抱きしめられることが多いのは確かですが、無邪気で元気な女性もバックハグをされることが多いです。

人混みでオロオロとしてしまうような女性にも可愛らしさを感じますが、無邪気に笑う女性にも男性は可愛らしさを感じるのです。じゃれ合っている時に無邪気に笑う彼女を見て、後ろから抱きしめたくなったりします。

どのような特徴も、女性特有の可愛らしさが関係しています。

バックハグの仕方や手の位置

Connect Connection Cooperation - Free photo on Pixabay (455415)

続いては、バックハグの仕方や手の位置について紹介します。「彼女にバックハグをしたい」と思っていても、どのようにしたらいいのかわからないという人もいるでしょう。ただ後ろから抱きしめるだけでは、女性が違和感を感じてしまうことがあるので注意が必要です。

まずバックハグをする時に考えなければいけないのが、手の位置です。手をどのようにするかは、彼女との身長差によって異なります。

身長差があり彼女が腕にすっぽりとはまってしまうくらいの身長であれば、彼女の肩の上に腕を乗せる形で抱きしめましょう。身長差がさほどない場合は無理をせず、彼女のお腹のあたりに手が来るように腕を回します。

このように男性はバックハグをする時には、手の位置に注意するようにしましょう!

座る状態でのバックハグの仕方

Girl Woman Read - Free photo on Pixabay (455421)

バックハグは、立っている時だけにするものではありません。座っている状態でも後ろから抱きしめることがあるでしょう。

彼女と男性ががお互いに座っている状態でバックハグをする時には、男性の足の位置が大切です。座った状態でバックハグをすると、男性の足が邪魔になってしまうことが多いです。

例えば男性があぐらをかいた状態でバックハグをしようとすると、イマイチ身体を密着することができずに違和感があります。座った状態でバックハグをする場合、男性の脚が邪魔にならないようにしましょう。

脚を伸ばして開くかM字開脚のようにして、女性を自分の正面に座らせます。そうすることで、身体を密着させることができます。

身長差があるときのバックハグの仕方

Daisy Heart Flowers Flower - Free photo on Pixabay (455439)

続いては、身長差があるときのバックハグの仕方です。バックハグの仕方や手の位置で、身長差について触れました。

彼女が自分よりも身長が低く身長差が大きい場合は、彼女をすっぽりと覆う形でのバックハグをオススメします。覆う形でバックハグをすることで体がより一層密着するので、効果は絶大です。

しかし、身長差があると彼女の肩に腕を乗せるかたちとなるので、彼女の肩に体重をかけてしまわないように注意しましょう。

バックハグされるとどんな気持ち?

Woman Girl Blonde Hair - Free photo on Pixabay (455424)

今まではバックハグをする側の心理や仕方について紹介してきました。続いては、バックハグをされる側の心理について紹介していきましょう!つまり女性側の心理です。

バックハグは女性にとって憧れの一つです。では、具体的にどのような気持ちになるのでしょうか?バックハグをされる側の心理を3つ紹介します。

愛情を感じる

2 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪