ピロートークとは?ピロートークをする意味や話したい内容を紹介!

ピロートークとはどんな意味かごぞんじでしょうか。まったりとした雰囲気の中でたわいもない話をする幸せな時間です。では、どんな内容を話したら二人はのかがぐっと親密になるのでしょうか。楽しいピロートークのコツについて考えてみましょう。

ピロートークとは

Pillows Bed Bedding - Free photo on Pixabay (403044)

ピロートークという言葉をご存知でしょうか。おしゃれなドラマなどで出てくるベッドの上でセックスの後の男女が楽しそうに話しているあのおしゃべりのことです。

人によって当たり前のように毎回楽しいお話ができているカップルもいれば、全然お話していない、終わったらすぐ彼が寝てしまうと不満に思っている人もいるでしょう。

人にはあまり大っぴらに聞けない事柄だけに、ほかのカップルがどんなこと話しているか気になるかもしれません。

ピロートークの意味・効果

Bed Bedroom Carpet - Free photo on Pixabay (417695)

彼とのセックスの後、「何を話せばいいのかわからない……」と沈黙の時間を過ごしたことはないでしょうか。

「少し照れくさいけれど、ドラマのワンシーンみたいにセックスの前後でも彼との会話をしたい」「せっかく仲良くお話がしたいのにいつも彼は事が終わればぐっすり寝てしまう。」と思っている女子は少なからず(いや大多数?)いるはずです。

そんな、皆さんに、どんなことを話題にしたらよいのかちょっとしたコツを教えます。

セックスの余韻を楽しむ

Bed Bedroom Blanket - Free photo on Pixabay (417698)

ピロートークの「ピロー」とは枕のこと。枕を共にしてお話しするということで、セックスの後に余韻に浸りながら楽しむおしゃべりのこと。基本的にはおしゃべりの部分だけを指す言葉だが、おしゃべりだけでなく、ボディタッチや抱き合ったり、キスなど言葉でない愛情表現も広義には含まれます。

将棋で行ったら「感想戦」とでもいいましょうか。終わった後お互いの気持ちを確かめ合う大事な時間です。余韻を楽しむことが目的ですから、楽しいお話にするように心がけましょう。

幸せ度が増す

Pair Autumn Evening Sun - Free photo on Pixabay (417699)

セックスの後、彼が自分のことを気にせずにさっさと寝てしまったりしたらがっかりしてしまうでしょう。。
でも、セックスの後、愛を囁いたり、他愛もない雑談をしたり、普段言えなかった本音を打ち明たりすることでとても二人の距離が縮まったように感じることがあるのではないでしょうか。

ゆったりとした雰囲気でおしゃべりに興じて幸せを感じる大事な時間です。
科学的に言うと、セックスの際、私たちは副腎からオキシトシンというホルモンが大量に出ます。このオキシトシンは幸せのホルモンといわれ、このホルモンが出ると人は幸せを感じるようになっています。

普段の生活の中でも、親しい人と会話をしたり、食事を分けあるなどの行為をする際はこのオキシトシンが分泌されますが、セックスの時が最も多く出ます。つまり、科学的に言うと(あくまで「科学的」な問題ですが)セックスの後が一番幸せ度が高いということなのです。

愛しさが増す

Hands Love Couple - Free photo on Pixabay (417701)

そういった中で、幸せ感が絶頂の気分の時に、二人でお話をしたり優しく触れ合うことで、「お互い二人でこうしていることは幸せだ」と脳に刷り込んでいるのです。つまりピロートークは「幸せ感」と「二人でいる」という事象を条件付けしているのです。ある意味、自然に脳内麻薬が出て興奮状態なので特殊な状態の中で二人がつながっているような気分になります。

ですので、ピロートークを重ねると強い条件付けがなされていくので、いとしさが増してくるのです。科学的にもピロートークは男女の仲を深める効果的なツールといえるでしょう。

相手を知ることができる

Wood Woods Grain - Free image on Pixabay (417702)

では、どんなことを話すのでしょうか。ふつう、ベッドの中で幸せに浸りながら出てくる話は難しい話だったり、怖い話だったり、第三者の悪口だったりはしません。

自然と出てくるのは、今の自分な素直な気持ち、相手に対して普段抱いている愛情といった話ではないでしょうか。または、自分のごく内面的な話、例えば子供の頃の他愛ない思いでばなしとかと言ったものになるのではないでしょうか。

こういった話は普段二人で街を歩いたり買い物をしたりするときよりも、ベッドにいるときのほうが話題にしやすいでしょう。また、ちょっと人目のある所では恥ずかしくて言えないようなことも二人きりで横たわっているときなら自然に言えたりするでしょう。

こうやって、普段よりもよりお互いの内面性が見えるお話をすることでより相手を知ることができます。

信頼度が増して長い付き合いができる

Romance Couple Love - Free photo on Pixabay (417703)

リラックスした状態で話ができるということが繰り返されると、お互いに信頼できる相手という認識が高まります。女性の側からしてみれば、セックスだけが目的だけでなく、「人間性も含め愛されている」と感じることができると思います。

セックスの後のコミュニケーションがないと、女性はこの男性は体だけが目的ではないのかと不安になるものです。一糸まとわぬ姿で安心してフランクに会話ができるということは信頼度が高い証拠です。じっくりピロートークができるというのは信頼度のバロメータなわけです。

セックスへの不満がなくなる

Laugh Cheerful Happy - Free photo on Pixabay (417704)

セックスの後、その感想を述べあうのもピロートークのひとつ。今回はここがよかった。こうしてもらえてうれしかった。もっとこうしてほしい。こういったことを少しでも相手に伝えることができると不満がなくなるものです。

ちょっとした改善してほしい点をちょっといってみることで、二人のセックスの時どうしたら相手が喜んでくれるのかという情報を蓄積することができます。

そうすることで、セックスへの不満を少なくすることができるのです。

セックスに対する嫌悪感が減る

Balloons Party Colors - Free photo on Pixabay (417705)

セックスの後に楽しい会話をすることで、セックスと楽しい会話をセットとして考えるからセックスがより一層楽しいものに感じられると思います。

若いうちはセックスに対し嫌悪感を抱いたりすることもありますが、楽しいものだという条件付けをしていくものでセックスに対する嫌悪感が薄れていきます。

また、とても若いうちはセックスに対し恐怖感すら抱いているかもしれません。でも、なんどかセックスの後、優しくされて楽しい会話をするうちに恐怖感はなくなっていくものです。

ピロートークがないカップルの特徴

1 / 4

関連する記事 こんな記事も人気です♪