2019年7月17日 更新

キスプリのやり方や上手に撮るコツ!撮ったカップルは分かれる?

皆さんはこれまでカップルでキスプリを撮った事はありますか?キスする瞬間を上手に撮るやり方やコツはあるでしょうか?また、キスプリを撮ると別れるカップルが多いようですが、実際のところはどうなのでしょう。今回は、キスプリに注目して深く解説していきます。

大好きな恋人とキスプリが撮りたい!

Couple Romance Love - Free photo on Pixabay (480312)

皆さんは大好きな彼とキスプリを撮った事はありますか?思い出としてキスプリを撮る学生が多いようですが、社会人カップルでもキスプリに憧れを抱く人はいます。熱い時期をプリクラに収めると後で振り返る事も出来て嬉しいですよね。今回はキスプリについて紹介していきます。

カップル必見!キスプリを上手に撮る方法

People Man Woman - Free photo on Pixabay (480318)

せっかくキスプリを撮るなら上手に撮りたいですよね。キスプリを可愛く上手に撮るコツって何なのでしょうか?アップの度合い、角度、またキスをするタイミングなど、キスプリを撮るために注意すべきポイントはいくつかあります。今回はそんなキスプリの撮り方を紹介します。

アップモードで撮る

Bokeh People Couple - Free photo on Pixabay (480319)

一つ目のポイントは、アップモードで撮る事です。アップモードで撮る事で手の位置や足の角度、また体の向きなど余計な部分を気にする必要がありません。

顔周りのポージングのみに集中する事ができるため、自然と良い形が出来やすく、普段あまりキスプリをしない人や初めてという方にもお勧めの撮影方法なんです。
Couple Man Woman - Free photo on Pixabay (480320)

全身を撮るよりも難易度が低いアップ撮影は、自分の顔周りのみに集中できるため、一番美しい自分のキス顔を作り上げる事ができます。

どんなにシルエットが美しくても、キス顔が不細工では仕方ないですよね。一番可愛いく見える表情を作る事!これがキスプリで一番重要なポイントなんです。

全身モードで撮る

Kissing Couple Man Feet - Free photo on Pixabay (480321)

二つ目のポイントは、全身モードで撮る事です。アップに比べて全身を撮影するのは難易度が上がりますが、上手く撮影ができるとまるでイラストのような可愛い写真が撮れるんです。

全身を撮るということは頭から足まで気をつけて撮影をする必要があります。画面越しに自分の姿を確認しながら、どのポージングが一番映えるのかをチェックしてみるのがポイントです。
People Man Woman - Free photo on Pixabay (480323)

普通に立ってキスをするのも素敵ですが、少しアレンジを聞かせて背伸びをしてみたり、彼の首に手をまわしてみたりと、そんな小さな動きが全身プリクラには大きく影響してきます。

動きがある事で、より可愛く映る事も多いんです。他の人のキスプリを参考に、自分に一番合ったキスプリのポージングを探してみましょう。

横顔が映るように意識する

Couple Kissing Marriage Retro - Free photo on Pixabay (480324)

三つ目のポイントは、横顔が映るように意識する事です。上手な人のキスプリを見てみると、横顔が上手い具合に映っている事が多いです。

顔が見えすぎても、見えなさ過ぎてもダメで、ちょうど良い絶妙な加減が上手なキスプリを撮影するポイントなんです。彼氏さんとあなたの立ち位置などを上手く工夫してみましょう。
A Couple Of Young Love - Free photo on Pixabay (480325)

また、キスプリを撮るという事を意識しすぎるあまり、どこかぎこちない写真になってしまうカップルも多くいます。撮影をあまり意識せず普段通りリラックスをした状態でプリクラを撮る事も重要です。

撮影をする際は、2人の顔がきちんとフレームに収まっていることを確認してから撮るようにすると、失敗なく撮れるはずですよ。

エッチなキスプリはNG

People Man Woman - Free photo on Pixabay (480368)

四つ目のポイントは、エッチなキスプリはNGにする事です。キスプリを撮る際にも注意点があります。何かのきっかけで友人に彼とのキスプリを見せる機会もあるかもしれません。

そんな時、あまりに激しいエッチなキスプリが出てしまっては大変です!万が一、人に見られたとしても恥ずかしくない可愛いキスプリを撮るように心がけましょう。
Affection Hugging Kissing - Free photo on Pixabay (480369)

また、人によっては撮影中にキスをしたことがきっかけで、気分が上がりすぎてしまう人もいます。たとえそこが二人だけの空間であったとしても、あくまで公の場であることは頭に入れておく必要があります。

周りの人が嫌な気持ちになったり、迷惑に思うようなキスプリの撮り方はしないようにしましょう。あくまでナチュラルなキスプリを楽しむことが大切ですよ。

キスのタイミングはシャッターの少し前

Legs Tiptoe Embrace - Free photo on Pixabay (480373)

最後はキスのタイミングをシャッターの少し前にする事です。キスプリを撮影する上でキスをするタイミングはかなり重要です。

早すぎても遅すぎても素敵な可愛いキスプリは撮ることができません。キスのタイミングが早すぎた場合は、途中で笑ってしまったり、お互いが疲れて表情に出てしまいます。

1 / 7

関連する記事 こんな記事も人気です♪