振られたあとの正しい接し方!2回目の告白は実は成功しやすい?

告白をして振られた直後は気まずいものですが、接し方に気を付ければ友達のままなのか恋人に昇格できるのかが変わってきます。振られたあとの連絡方法や会う際の誘い方、デートを誘う前の冷却期間の長さなど、どのような対応が望ましいのか紹介していきます。

目次

振られたあとに会うのは気まずい?

Roses Bouquet Faded - Free photo on Pixabay (374186)

告白して付き合うことができれば幸せになれますが、残念ながら告白したといっても絶対に付き合えるわけではありません。場合によっては、振られて気まずい思いをしてしまうこともあるでしょう。

告白前にどれだけ仲の良い関係を築けていたとしても、振られた後は気まずく思ってしまうことが多々あります。お互いに気まずくなって距離ができる場合もあれば、片方は今まで通りの付き合いを続けたいと思っていても距離を置かれてしまう場合もあります。

振られた後はどのように接していけば良いのでしょうか。また、振られたからといって絶対にその相手と付き合えないわけではありません。実は告白は振られた後の2回目の成功率が高いとも言われています。振られた後の行動によって未来は変わっていきますので、どうやって接していくか慎重に決めましょう。

振られたあとの接し方

Business Deal Laptop - Free photo on Pixabay (374188)

振られた後の接し方は、どのようなものが好ましいと言われるのでしょうか。実は振られた後の接し方を間違えてしまうと、どれほど相性の良い相手でも取り返しがつかないほど関係が拗れてしまうこともあります。好きな人だからこそ、関係を壊さないようにしっかりと考えましょう。

明るく振る舞う

Beautiful Smile Girl - Free photo on Pixabay (374189)

振られた後は悲しいものですが、いつまでも悲しい顔をしていてはあなたの魅力が半減してしまいます。特に振られた相手の前で悲しい顔をしていると相手が罪悪感からあなたと距離を置いてしまうこともありますし、「慰めを期待しているのか」と邪推されてしまうこともあります。

悲しいことがあっても、あまり表面に出さないようにしましょう。自分自身の感情をコントロールすることで、大人としての魅力をアピールすることもできます。

無理に強がらない

Karate Sunset Fight - Free photo on Pixabay (374191)

明るく振る舞うのは大切ですが、無理に強がると周りにも気付かれてしまいます。強がり過ぎると周りも反応に困ってしまいますし、振られた相手も「平気だということは、やっぱり大した気持ではなかった」と勘違いしてしまうこともあるでしょう。

振られた直後にいきなり強がると、周りの人もどのように接すれば良いのか迷ってしまいます。明るく振る舞うのは大切ですが、それでも無理に自分の心に嘘をつかないようにしましょう。

避けるのはNG

Portrait Anger People - Free photo on Pixabay (374193)

振られてしまうと相手と接するのが気まずくて、距離を置いてしまうこともあるでしょう。相手が同じ空間にいる時にあからさまに席を立ったり、相手の悪口を言ってしまうような人もいます。しかしながら、そうした子どもっぽい行為は周りの人も嫌な気持ちにさせてしまうので、絶対にしてはいけません。

また、相手を避けることで二度目の告白のチャンスも自分で潰してしまうことになります。どれだけ気まずくても、相手を無理に避けて周りの人や相手に嫌な気持ちを与えないように冷静に行動しましょう。

しつこくしない

Iphone Smartphone Apps Apple - Free photo on Pixabay (374198)

振られる前は相手に気持ちを知られないように行動することもありますが、一度振られると「アタックするしかない」と開き直ってどんどん相手にアプローチを仕掛けてしまう人もいます。もちろん相手に対してアプローチをすることで良い返事を聞けることもありますが、振られた直後はしつこくしすぎないようにしましょう。

最初からしつこくしすぎると、相手に「嫌だと言ったのに気持ちを押し付けてくる人」だと思われてしまうこともあります。振られたことで傷ついている自分の気持ちのことばかりを考えず、相手の方も冷静になる時間を持てるように配慮しましょう。

振られた直後は連絡は控えるべき?

Smartphone Cellphone Apple I Phone - Free photo on Pixabay (374200)

振られた後も諦められない場合は、なんとか相手に連絡をとって友達からやり直しつつ、相手の気持ちを掴む努力をしたいと思う人も多いでしょう。しかしながら、どれだけ相手の負担にならない時間帯や話題で連絡をしたとしても、振られた直後に相手に連絡をするのは好ましいとは言えません。

どれほど振られる前に仲が良くても、振られた時に「これからも今まで通りの友達でいよう」という約束をしたとしても、振られた直後から今までのような態度で接すると相手も戸惑ってしまいますし、あなたの気持ちも整理できません。振られた直後はどれだけ連絡したくても少し控えるようにしましょう。

振られた直後に連絡しないほうがいい理由

Office Business Accountant - Free photo on Pixabay (381712)

振られた直後の連絡は好ましくないものですが、ではその理由はどういったものがあるのでしょうか。先ほども簡単に紹介しましたが、ここではもう少し掘り下げて解説していきます。振られた直後に連絡を控えることで、2回目の告白の成功率を上げることもできます。連絡を控えなければならない理由をしっかり把握して、次の告白に備えるようにしましょう。

相手に考える時間を与えるため

Hourglass Time Hours - Free photo on Pixabay (381713)

振られた直後は当然傷ついて冷静でいられないものですが、実は振られた側だけではなく振った側も気まずい思いをしてしまいます。特に告白の前は親友同然に付き合っていた場合は、振ることで相手を傷つけてしまったことに動揺したり、相手の気持ちに気付けなかった自分に落ち込むこともあるでしょう。

そういった動揺している心理を落ち着かせる時間を相手にも与えることが重要です。そうした時間を取らずにあなたの気持ちだけを押し付けてしまうと、それまではどれほど仲が良くても相手との関係が壊れてしまう可能性もあるので注意しましょう。

しつこい印象が残る

Portrait Woman Lady - Free photo on Pixabay (381716)

1 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪