中国人のマナーが悪いと感じる理由は?日本だけでなく海外の反応も

あなたは中国人の人に対してどのような印象を持っていますか?多くの人はマナーが悪いと感じていることが多く、それは日本を訪れている観光客によって抱いたイメージだと言えます。中国人のマナーの悪い理由や海外の反応についてこの記事では解説を行います。

目次

中国人が引き起こす問題として「トイレの使用後に水を流さない」という問題を引き起こします。これは排尿・排便に関係なしに水を流さないので、悪臭を放つ元になるのです。

これは中国のトイレの仕様に問題があるとされています。中国のトイレは少し前まで流すことはしなかったのです。近年では都市部のトイレは他国と同様に流す形式のものに変更されてますが、中国全土のトイレは今だに流さない形式の物の方が多いのです。そのため、トイレの水を流すという習慣が身についていないのです。

大声で騒ぐ

Cheers Drinking Session Liquor - Free photo on Pixabay (468697)

中国人はアジア圏内でも比較的に大きな声を出す人が多いです。そのためヨーロッパのレストランのように「静かな雰囲気を楽しむ場所」でも大きな声で騒ぐことがあります。

しかしながら、彼らにとって大きな声で会話を行うことが当たり前なので注意をされても理解することができないのです。反対に彼らに対して「うるさい」と感じる声量が彼らの通常の声量なのです。

このように声量についての考え方に乖離が存在してるので、この問題が解決されることは非常に難しいとされています。

注意・指摘に逆ギレ

Angry Man Point Finger - Free photo on Pixabay (468703)

これらの行動に文句を言う人達は多く存在しています。しかしながら、中国人は非常に反抗精神が強い国民性の持ち主なので注意や指摘に対して逆ギレすることがあります。

またそれが起因し、複数人の中国人と注意を行なった人達が喧嘩・暴動を起こすこともしばしば起こっています。このような事態になってしまった場合警察が介入することもあります。もし中国人の観光客に何か注意や指摘を行う際には注意する必要があると言えます。

文化遺産に悪戯・落書き

Graffiti Artist Art - Free photo on Pixabay (468707)

世界には数多くの文化遺産が存在しています。これらの文化遺産は基本的に修理は行われるものの、破壊されてしまった場合復元は不可能であることが多いです。この点に関しては建造物と歴史遺産物に違いはありません。

しかしながら、マナーの悪い中国人観光客はこれらの文化遺産に悪戯や落書きといった行為を行います。特に多いのが「私はここに来た」というメッセージを遺産物や建造物にペンで書いたり、ナイフ等で掘ったりします。

中国人のマナーの悪さに対する日本の意見

Balloon Talk Paper - Free photo on Pixabay (468711)

ここまで中国人が実際に起こしたマナーの悪い行いについて解説を行いました。中国人観光客が引き起こすマナーの悪い行動は日本のみで起こっている事柄ではないことを認識できたと思います。

ここからは中国人のマナーの悪さに対する日本の意見について解説を行います。同じ日本であっても、一つの物事に対して様々な考え方が挙げられます。そこで「中国人のマナーの悪さ」について焦点を当てて、意見を複数募らせました。以下の事柄がマナーの悪い中国人に対して集められた意見です。

他者・他国を尊重する姿勢が見られず不快

Furious Upset Person - Free photo on Pixabay (468719)

マナーの悪い人達に対して多くの人が不快な思いを覚えます。これは中国人であろうと日本人であろうと関係なく不快な思いをします。

またゴミを道に捨てたり公共の場で迷惑をかけたりといった行動は、日本人に対して「自国を汚されている」「日本に来ないで欲しい」といったような思考に至ります。

さらに中国人の行う行動に尊敬の念を感じられることはほとんどありません。なぜなら彼らは自分たちの行いたいように行動し、周囲への迷惑等を考えずに行動するからです。

観光客として日本に訪れて欲しくない

Woman Girl Female - Free photo on Pixabay (468730)

日本には多くの観光客が訪れています。しかしその多くはマナーをしっかり守るので来訪を歓迎されます。しかしながら、中国人の観光客に関しては否定的な意見を持っている人が多いです。

ただし、この意見はあまり表面に出す人はあまりいません。なぜなら、近年の中国は非常に経済的に豊かな国になったので多くのお金を日本に出します。そのため、あまり否定的な意見を発言すると商業施設や観光地の売り上げは低迷してしまうことになります。

ただし、マナーの悪い部分はどうしても目立っているので本心としては「観光客としては来て欲しくない」と言うのが非常に多い意見です。

同じアジア人と一括りにされるため非常に迷惑

Social Networks - Free image on Pixabay (468734)

アジア圏にはたくさんの国が存在しており、その多くは黄色人種です。ただし世界的に見ても黄色人種と聞いて最初にイメージする国民は「中国人」です。

そのため「アジア=中国」というイメージを抱いている人も少なくありません。また多くの外国人の人は中国人と日本人を見た目だけで判断することはできません。

こういった理由から一括りにされてしまうことになります。しかしながら、このようなイメージを持たれたくないと思っている人も多いです。

中国人のマナーの悪さに対する海外の反応

Feedback Group Communication - Free image on Pixabay (468735)

上記の項目では「日本人が抱いている中国人に対する反応」について解説を行いました。これは中国人観光客が起こした数々の問題によって感じてしまったものです。

ここからは「中国人のマナーの悪さに対する海外の反応について解説を行います。今現在、中国人が還幸先に選択する国は日本に限定されていません。多くの国が旅行先として選択されています。

しかしながら、中国人観光客は日本でも起こしているようなマナーの悪さを他国でも起こしています。ここからその海外の反応について解説を行います。

中国人団体入店拒否

No Negative Board - Free image on Pixabay (468742)

マナーの悪い中国人は他国でもその国の住民や施設でマナーの悪い行動を起こしています。そして、海外のお店では中国人観光客のマナーの悪さに痺れを切らし、中国人観光客の入店を禁止している店舗も存在しています。

特にレストランのような飲食店にはこのような措置を設けていることが多い傾向にあります。なぜならレストランという施設は基本的にお店の雰囲気を保たないといけないからです。

その雰囲気を壊すようなマナーの悪い中国人を入店させてしまうとお店の評判が低下してしまうのです。それを危惧しての措置としているお店が多いです。

お金でマナーや礼儀を補うことはできない

Dollar Currency Money - Free photo on Pixabay (468746)

2 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪