紀平梨花の実家はお金持ち?両親の職業や姉について紹介!

フィギュアスケートの次世代を担う人物として注目されている紀平梨花には両親と姉がいます。フィギュアスケートにはお金がかかるため実家はお金持ちなのかと噂されていますが実際はどうなのでしょうか。両親の職業や姉についてご紹介していきます。

紀平梨花のプロフィール

Rika Kihira 紀平梨花 on Instagram: “東京ディズニーリゾートのシルクロードガーデンさまからお食事後に誕生日のお祝いをして頂きました✨とても美味しかったです💓💓#東京ディズニーリゾート #シルクロードガーデン #7月23日の夜 #夢の夢の夢の国 #フルーツ” (680790)

紀平梨花は2002年7月21日生まれで現在はN高等学校に在籍している17歳です。5歳のときにスケート教室に入りフィギュアスケートを始めました。

2015-16シーズンの全日本ノービス選手権Aクラスで優勝し2016年トリグラフトロフィーのノービスクラスでも優勝を果たして2016-17シーズンに初めて日本スケート連盟のフィギュアスケート強化選手に選ばれます。

ジュニアグランプリシリーズで優勝しJGPファイナルへ出場を決めましたが怪我の影響を受けて4位となりました。現在もさまざまな大会に出場し良い成績を残しています。

紀平梨花の両親の職業について

Rika Kihira 紀平梨花 on Instagram: “❤️❤️❤️#ステラ・ルー #東京ディズニーシー #東京ディズニーランド” (680793)

フィギュアスケートは月に20万円もかかるといわれているほどお金がかかります。そのため紀平梨花の両親は何をしているのかが気になる人は大勢います。

両親の職業について見ていきましょう。

父親の勝己さんはサラリーマン

Rika Kihira 紀平梨花 on Instagram: “1年ぶりのプリクラ☺️#maimihara #rikakihira” (680801)

父親の勝己さんは1967年6月7日生まれで大阪府羽曳野市出身です。職業は普通のサラリーマンですが高給取りではないかと言われています。

フィギュアスケートは世界一お金のかかるスポーツと言われていて月に20万円、世界を狙う選手であれば30~50万円は必要だとされているためです。

紀平梨花一人に少なくとも一年で240万円をかけているということになるので、高給取りでなければ生活が成り立たないのではないかとする噂がたっています。

母親の美香さんはデパートの販売員

Rika Kihira 紀平梨花 on Instagram: “明日からFIFA女子ワールドカップが開催されます❗️なでしこジャパンの皆さん、応援しています☺️✨✨🐰🐻#DareToCreate #createdwithadidas #daihyo #世界のなでしこ #なでしこジャパン” (680805)

母親の美香さんは1971年7月31日生まれで兵庫県西宮市出身です。現在はデパートの販売員として働いていますが元々は事務職で正社員として働いていました。

紀平梨花を支えるために転職をして時間の融通がきく現在の仕事を始めたそうです。中学時代はバスケ部、社会人になってからはスキーをしていたということなので紀平梨花の運動神経の良さは母親の遺伝なのでしょう。

父親の勝己さんも趣味でスキーをやるということです。

紀平梨花を支えるための両親のサポートがすごい

Rika Kihira 紀平梨花 on Instagram: “Fantasy on Ice仙台公演で頂いたプレゼントでコーディネートしてみました😆😆いつも本当にありがとうございます😍#プレゼントコーデ #公演後の楽しみ #fantasyonice2019 #faoi  #rikakihira #紀平梨花” (680811)

両親は紀平梨花がフィギュアスケートに専念できるようにしっかりとサポートをしています。父親は精神面を厳しく指導し、母親は家から練習場まで毎日送り迎えを欠かしませんでした。

両親のサポート力のすごさについて見ていきましょう。

父親は精神面を厳しく指導

Rika Kihira 紀平梨花 on Instagram: “アディダスが誕生して70周年のアニバーサリー。 それをお祝いした、アディダスの商品を2個以上買うとクーポンがもらえる#ShareYourStripes キャンペーンが始まったみたい! 詳しくは、…” (680813)

父親の勝己さんは過去にインタビューを受けた際、「やる気がないならやらない方がいいし、リンクを他の子に譲ってあげた方がいい。人によかれということをやっていれば運もついてくる。生きる力を身につけさせたい」と答えました。

練習態度が悪いときには厳しい言葉をかけるなど、紀平梨花の精神面を厳しく指導しています。もちろん娘のことを考えての行動であり深い愛情を持っています。

どこのチームの子がよく表彰されているのか情報を集めて優秀な選手を輩出しているコーチを見つけ出すなど、娘のために奔走しています。

母親は家から練習場までの送り迎え

Rika Kihira 紀平梨花 on Instagram: “Fantasy on Ice2019幕張inしましたー✨こんなところにレッドブルが🤩‼️#fantasyonice2019 #幕張 #redbull #冷蔵庫” (680818)

母親の美香さんは家があった西宮市から関西大学高槻キャンパスにある練習場まで車での送り迎えを欠かしませんでした。理由は電車に揺られて疲れてしまうと練習に身が入らなくなるためです。

中学校は西宮市にあったので朝練のために片道一時間かけて送り出し、学校が終わった後に再び練習場まで送る一日に二往復する生活をしていたのです。そのため美香さんは朝3時に起きて朝食を作っていました。

娘にオリンピックに出てほしいという思いがあるからこそできたサポートだと言えるでしょう。

幼稚園のときに英才教育を受けさせる

Rika Kihira 紀平梨花 on Instagram: “スターズオンアイス札幌公演終了しました‼️🤓見に来てくださった方々本当にありがとうございました☺️✨明後日からは金沢公演です‼️是非見に来てください😆✨#SOI札幌 #rikakihira #紀平梨花” (680828)

幼稚園はヨコミネ式を取り入れている広田幼稚園に通っていました。ヨコミネ式とはゴルファー横峯さくらの叔父である横峯吉文が開発した教育法のことです。

側転をしたり逆立ちしたまま歩くようになる幼稚園児がどんどん誕生することで知られ、紀平梨花も幼稚園のときに片手で側転ができたといいます。

幼稚園の頃から英才教育を受けていたことが現在の活躍に影響している可能性は十分に考えられるでしょう。紀平梨花は逆立ちしながら歩くこともできます。

紀平梨花の実家は特別お金持ちではない

Rika Kihira 紀平梨花 on Instagram: “🤩✨#yuzuruhanyu” (680831)

幼い頃からフィギュアスケートを続けているためお金持ちだという噂がたっていますが、実は特別お金持ちなわけではありません。

練習に専念するため一軒家を手放し、両親共働きで娘のサポートをしているのです。また、紀平梨花が16歳で初めて焼肉に行ったとTwitterで報告したこともお金持ち説を覆すものとなりました。

練習に専念するため一軒家を手放す

1 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪