竹井みどりの行方不明や死亡説の真相は?芸能界から消えた理由

「ミナミの帝王」などに出演し、濡れ場も経験してきた色気のある女優・竹井みどりさんが所在不明だとか。今回は、竹井みどりさんの行方不明の噂や、死亡説の真相について解説していきます。なぜ芸能界から突如いなくなったのか?皆さんも想像しながらご覧ください。

竹井みどりのプロフィール

yuki_na on Instagram: “#チャンネルかえると#よく見かける #竹井みどり さん#大奥 #日活#nikkatsu #japanese #jidaigeki #movie#kimono #eros #cinema#テレビ三昧” (702156)

主に70年代から90年代にかけて大活躍してきた女優・竹井みどりさんをご存じでしょうか?キリッとした表情でクールな色気を振りまき、女の男性陣を魅了してきました。

いつの間にか芸能界から姿を消し、死亡説まで流れている竹井みどりさんの現在の消息について解説していきます。また、芸能界を辞めた理由についても見ていきましょう。まずは、その前に、竹井みどりさんのプロフィールを見ていきましょう。

竹井みどりさんは、1959年3月14日生まれの現在60歳。出身は、長野県諏訪市です。身長159cmのA型、女優として映画やドラマで活躍し、向日葵企画、西村事務所、エムオフィスに所属していました。

清純派からのイメチェン

おの on Instagram: “『キャバレー日記』 . 伊藤克信は棒読みやけど😂 竹井みどりがカワイイ!! そしてコールがメッチャおもしろい🤣 源氏名がみんな芸能人😂 これキャバレーではないやろ。 惚れた方の負けなのね。 ビバ昭和!! . #キャバレー日記 #竹井みどり #伊藤克信 #映画 #邦画…” (702166)

14歳で芸能界入りした竹井みどりさんは、1975年の銀河テレビ小説『ドラマでつづる昭和シリーズ2 青春』でデビューしています。その後、1977年には東映の特撮テレビドラマ『大鉄人17』にレギュラー出演し、他にも『野菊の墓』『熱中時代 刑事編』などの数々のドラマに出演。

清純派女優として売出し、その魅力は男性ファンのみならず女性陣も魅了していったとか。デビューから数年の間に瞬く間にレギュラーを勝ち取り知名度も上がっていきました。しかし、1982年のにっかつロマンポルノ『キャバレー日記』に出演したのをきっかけに新境地を開きます。

竹井みどりの代表作

竹井みどりさんの代表作と言えば、1992年から出演した『ミナミの帝王』でしょう。この作品で、探偵・矢吹麻子役を演じた竹井みどりさん。同じく探偵役のいしのようこさんと共に、安定した演技力で作品を盛り上げ、人気もうなぎのぼり。

『ミナミの帝国』にはなんと通算で9年間出席し、イメージビデオや写真集も発売されています。今でも語り継がれる名作として知られており、多くの人が一度くらいは見たことあるでしょう。

他にも『とんぼ』『あぶない刑事』など、数々の作品に出演しています。

竹井みどりの若い頃の画像

若かりし頃の竹井みどりさんの画像は今となってはかなり希少!目鼻立ちがしっかりしたいわゆる美人タイプで、眉毛もきりっとしており、クールビューティな美しさがあります。

アンニュイな雰囲気で色気を振りまき、独自の魅力にはまっていく男性も多かったとか。色っぽいだけでなくどこかしら憂いを感じさせるのも彼女の魅力の1つでしょう。高い演技力はもちろんですが、醸し出す雰囲気に惹かれてしまう人も少なかったと言います。

竹井みどりの現在は?所在不明の噂

竹井みどりさんは、現在60歳になっています。もちろん、60歳でも現役で女優として活躍されてる方はたくさんいらっしゃいますし、60歳にしか出せない演技もあるでしょう。

竹井みどりさんはどうでしょうか?竹井みどりさんは現在何をされているのか?彼女の所在に関しては、実は有力な情報がないと言います。芸能界を引退して一般人として暮らしてるのでしょうか?ここからは、竹井みどりさんの現在の所在に関する噂を見ていきましょう。

竹井みどりはすでに芸能界を引退していた

竹井みどりさんは、向日葵企画、西村事務所、エムオフィスに所属していたことが確認されています。2004年頃までは事務所に所属していましたが、現在のプロフィールで確認してみても、事務所には所属してない模様。

所属事務所に入ってないことから、芸能界を引退してるのでは?という噂が出ています。彼女の姿が最後に見られたのは2008年。それ以降どこの事務所にも所属していないため、芸能界を引退し一般人として過ごしているという見方が濃厚でしょう。

現在でもファンのつぶやきが多数

Twitterを見てみると、今でも竹井みどりさんに関するツイートがあります。それも『ミナミの帝王』を始め、彼女が出演したドラマや映画のインパクトが強く、たくさんのファンに愛されてきたからでしょう。

また、再放送などで彼女の姿を見かけ、懐かしい気持ちからまた竹井みどりさんの作品を見返す人もいるようです。

特に『ミナミの帝王』は、探偵コンビは今でも語り継がれるほど人気があるとか。竹井みどりさんの代表作であり、日本を代表する映画でもあります。よって、今でもファンの心に作品とともに生き続けているのでしょう。

竹井みどりは現在舞台やボランティア活動をしている?

2008年の作品を最後に表舞台から姿を消した竹井みどりさんですが、その後舞台に出演したり、演出の手伝いをしてたと言う情報もあります。ドラマや映画だけでなく、2本の舞台作品にも出演してきた竹井みどりさん。舞台の道で頑張っていこうと考えていたのでしょうか。

また、他の情報では、ボランティア活動をしてたという噂も。しかし、目立った活動等はなくそのまま消息不明になっています。友人との連絡も遮断して1人でひっそり生きてるのでしょうか。それとも周りに口止めして所在を知られないようにしてるのでしょうか。

竹井みどりの最後の出演作品

竹井みどりさんの最後の作品を見ておきましょう。2008年に公開になった映画『AXION アクション』が最後の作品です。岩手を中心に活動しているストリートミュージシャン”ステゴマ”の実話ベースで描かれた青春ストーリーだと言います。

この作品に出演したのが最後。彼女は表舞台から姿を消してしまいます。本作ではさほど目立った役どころではなかったですが、3年ぶりの映画出演とあって楽しみにしてた方も多いでしょう。

竹井みどりに死亡説浮上

1 / 2

関連する記事 こんな記事も人気です♪