2019年4月11日 更新

面白い一言のネタを仕入れる方法!自己紹介やLINEで使えるネタは?

面白い一言で場面の空気を変えられる人は重宝されます。そんな面白い一言やネタはLINEの一言や年初の自己紹介、年賀状など汎用性高く活用できるでしょう。面白い一言やシュールなネタを紹介しますので、印象に残る一言を言いたい人は参考にしてください。

目次

どんなものがある?面白い一言とは

Mobile Phone Smartphone 3D - Free photo on Pixabay (166962)

面白い一言が役に立つ場面は色々あるでしょう。しかしながら、なかなか気の利いた一言が言えずに自己紹介などで印象に残らない人だと思われてしまったり、年末の年賀状で何を書けば良いか分からずに頭を悩ませてしまう人もいます。

一方、印象に残るような面白い一言が得意で初対面から周りの人に好印象を与えることが出来る人もいるでしょう。面白い一言が得意な人はどのような一言を言っているのでしょうか。まずはどのようなものがあるのかカテゴリに分けて紹介していきます。

一発ギャグやおやじギャグ

Girl Father Portrait - Free photo on Pixabay (166966)

面白い一言の定番ネタといえば、誰にでもわかりやすい一発ギャグやおやじギャグが人気です。自分の名前をもじったギャグを用意しておけば、自己紹介の時に印象が良くなるだけではなく名前を覚えてもらうこともできて一石二鳥でしょう。

一から考えるのが苦手な人でも、テレビなどで流行っているギャグを真似してみると良いでしょう。ただし、流行遅れのネタをいつまでも披露していると周りも反応に困ってしまうので注意が必要です。

シュールなネタ

Fantasy Surreal Dream - Free photo on Pixabay (166968)

シュールとは「非現実的」などの意味を持つ言葉です。そのため「シュールなネタ」を直訳すると「非現実的なネタ」という意味になりますが、実際は「笑いどころが分かりづらい、派手ではないネタ」などといった意味で使われることが多いでしょう。

シュールなネタを好きな人は多いですが、それだけに周りの目も厳しくなってしまいます。ネタ発言が苦手な人がいきなり挑戦しても滑ってしまう可能性が高い分野ですので、挑戦する場合は覚悟しておきましょう。

自虐ネタ

Adult Bald Beard - Free photo on Pixabay (166969)

自虐ネタも最近はとても人気がある分野です。敢えて自分の弱みを相手の前でさらすことによって、相手の警戒心を解いて親しみやすい人間であるとアピールすることができるでしょう。

しかしながら、自虐ネタも度を過ぎると反応しづらくなってしまうので注意しましょう。また、周囲の環境によっては「自虐ネタをする=弄り続けて良い人」と認識されて、執拗に弄られてしまうこともあります。あまり多用しすぎるのは自分の居心地を悪くしてしまうこともあるので気を付けましょう。

絶妙なツッコミ

Microphone Mic Mike - Free photo on Pixabay (166971)

自分でネタを作るのが苦手な人でも、面白い一言が言えないわけではありません。ネタを作れない人は、誰かがネタを言った時にすかさず絶妙なツッコミを入れましょう。

ただし、テレビのお笑い芸人の「どつき」のようなツッコミは嫌われてしまいます。強い言葉でツッコミを入れるのも嫌がる人がいるでしょう。お笑い芸人の漫才などは参考程度に留めておいて、実際に使う場合にはマイルドな表現になるように調整した方が絶妙なツッコミとなるでしょう。

面白い一言はいつ使える?面白い一言が活きる場面

Light Bulb Halogen - Free photo on Pixabay (166972)

いつでも面白い一言を言っていても、単に「常にふざけている人」と思われて敵を増やしてしまう可能性すらあります。面白い一言は、重要な局面で使うからこそ効果を発揮することを覚えておきましょう。

では、面白い一言はどのような場面で活きてくるのでしょうか。面白い一言が活躍する場面を紹介していきます。

自己紹介

University Lecture Campus - Free photo on Pixabay (166975)

学生であれば新学期が始まった時や、社会人なら異動の時期などに自己紹介をする機会は多くあるでしょう。単なる恒例行事として流している人もいますが、自己紹介で周囲から面白い人だという印象を持たれたいと考える人もいるでしょう。

面白い人だと思われたい場合は、型にはまった自己紹介をしていてはスタートダッシュで出遅れてしまうでしょう。ぜひ自分の名前にちなんだ面白い一言などを考えて、初対面の印象から「面白い人だ」と思ってもらえるようにしましょう。

LINEのステータスメッセージ

Smartphone Cellphone Apple I Phone - Free photo on Pixabay (166977)

自己紹介でおどけるほどひょうきんな人だと思われるのは避けたくても、物静かながらウィットに富んだ面白い発言ができる人だというイメージを持たれたいと考える人も意外と多いのではないでしょうか。そういった人は、LINEの一言欄を有効活用しましょう。

ほとんどの人が格言や自分の抱負、感情や好きな音楽を入れている人が多い項目です。そこに面白い一言を入れれば、周りの人から「意外と面白い人かもしれない」と思ってもらえるのではないでしょうか。

年賀状

Happy New Year Year'S Day - Free image on Pixabay (166980)

年賀状に書く内容とすると、近況報告や「今年もよろしくお願いします」などの定型文しか思い浮かばずに困ってしまう人も多いのではないでしょうか。しかしながら、単なる近況報告に一言だけ面白い一言を加えるだけでも受け取った人が嬉しい年賀状になるのではないでしょうか。

近況報告にまつわるような面白い一言でも良いですし、西暦や和暦にまつわるものを考えても良いでしょう。年賀状に書く一言なら、同じ一言を使いまわすことができるので考えるのが苦手な方でもハードルが低いでしょう。

TwitterなどのSNS

Twitter Facebook Together Exchange - Free photo on Pixabay (166983)

1 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪

好きな人とのLINEの内容は?LINEのきっかけの作り方や頻度も!

好きな人とのLINEの内容は?LINEのきっかけの作り方や頻度も!

毎日でも好きな人とはLINEをしたくても、頻度が多すぎるだらだらとしたLINEは嫌われる原因になりかねませんし、話題も尽きてしまいます。好きな人と楽しくLINEをするにはどのようなきっかけを作れば良いのでしょうか。脈あり・脈なしLINEの特徴も紹介します。
カップルでのイチャイチャの仕方!理想のエピソードと長続きする方法

カップルでのイチャイチャの仕方!理想のエピソードと長続きする方法

「長続きカップルのイチャイチャの仕方にはどのようなものがあるのか・・・込み入った話は友達には聞きづらいしどうしよう」と他の人には恥ずかしくて聞きづらいイチャイチャのエピソードやlineでのイチャイチャの仕方について紹介します!
元カノからの連絡はうざい?連絡する心理と復縁しやすい内容や連絡方法

元カノからの連絡はうざい?連絡する心理と復縁しやすい内容や連絡方法

元カノから連絡がきたという経験はありませんか。その際あなたはどのような印象を受けたでしょうか。「うざい」と思う人もいれば「嬉しい」と思う人もいるでしょう。それらの心理、や理由・内容、復縁方法などをしっかり確認してメッセージの意味を理解しましょう。
奥ゆかしい人の意味と特徴!奥ゆかしい人がモテる理由となる方法は?

奥ゆかしい人の意味と特徴!奥ゆかしい人がモテる理由となる方法は?

奥ゆかしい女性は、男性の憧れの存在でもあります。ですがどうやったら奥ゆかしくなれるの?そもそも奥ゆかしい女性とはどういう意味?特徴は?奥ゆかしくなるためには?など、モテるために必須の奥ゆかしさを出すために必要な事柄を詳しく解説していきます。
好きだけど別れたい?その恋愛が辛い理由と不条理な恋愛の打開方法

好きだけど別れたい?その恋愛が辛い理由と不条理な恋愛の打開方法

好きだけど別れたい。こんな不条理な恋愛をしている人は意外と多いのではないでしょうか。好きだけど別れなければならない理由がある、不倫をしているけどやめたい、結婚への迷いがある人のために、不条理な恋愛を打開する方法についてご紹介します。

この記事のキーワード