2019年9月2日 更新

チベスナ顔とは?話題になった理由やチベスナ顔の芸能人についても!

チベスナ顔という顔についてご存知でしょうか?チベスナ顔とはチベットスナギツネという動物がルーツなのですが、今回はチベスナ顔が話題になった要因や、チベスナ顔の芸能人、また他にもある○○顔について、詳しくご紹介していきます。

目次

チベスナ顔はじわると小さなブームとなっている

Red Fox Wildlife Portrait - Free photo on Pixabay (598893)

顔の特徴を食材や動物にあてはめてより分かりやすくネーミングした塩顔やしょうゆ顔などが、ツイッターなどのSNSでも話題となっていますが、そんなネーミングの中に「チベスナ顔」と呼ばれる顔があることをご存知でしょうか?

チベスナという言葉を聞いたこともない方も多いかと思いますが、チベスナとはチベットスナギツネという動物の名前の略で、チベットスナギツネに似ている顔の人をチベスナ顔と呼びます。

チベスナ顔は「可愛い」にも「かっこいい」にも当てはまらない新しい顔のタイプで、ネット上では「じわる」とプチブームになっています。今回は、そんなチベスナ顔の魅力や特徴についてご紹介していきます。

チベスナ顔とは

Fox Wildlife Nature - Free photo on Pixabay (598903)

先ほどもご紹介したように、チベスナ顔とはチベットスナギツネの略です。しかし、チベットスナギツネ自体うさぎや猫のように有名な動物ではないため、顔を詳しく知らない方も多いのではないでしょうか?

なので、ここではチベットスナギツネの特徴と、チベスナ顔と呼ばれる顔がどのような顔なのかについて、詳しくご紹介していきます。

チベットスナギツネを知らない方はもちろん、チベスナ顔について知りたい方もぜひ参考にして頂けたら嬉しいです。

チベットスナギツネに似ている人

Fox Wildlife Animal - Free photo on Pixabay (598909)

チベスナ顔とはチベットスナギツネに似ている人のことを指します。チベットスナギツネとはチベット高原に生息している動物で、肉も食べますが、果実も食べる雑食の動物です。

このチベスナは、特徴的すぎる表情をすると話題になった動物で、何も考えずに、目を細めて遠い目をしている、可愛いでもかっこいいでもない表情に思わずクスッと笑ってしまう人が続出しました。

ある意味人間らしい表情で、人間がぼーっとしているときにしてしまう表情だと一躍チベットスナギツネは有名な動物となりました。

喜怒哀楽が読み取りにくい表情

Mistake Error Question Mark - Free photo on Pixabay (598917)

チベスナ顔=チベットスナギツネの表情のことだとご紹介してきましたが、いまいち表情が良く分からないと言う方も多いかと思います。なのでチベスナ顔の詳しい特徴についてご紹介します。

チベスナ顔の1つ目の特徴は「喜怒哀楽が読み取りにくい表情」です。動物でもなんだか怒っているなという表情や笑っているなと言う表情をしていて人間にも読み取ることができますよね。

しかし、チベットスナギツネの表情は、喜怒哀楽どれにも当てはまらない表情なので、感情を読み取ることが出来ないのです。

目的が分からない曖昧な表情

Red Fox Wildlife Snow - Free photo on Pixabay (598926)

チベスナ顔の表情の特徴として2つ目にご紹介する特徴は「目的が分からない曖昧な表情」だという特徴です。先ほど1つ目の特徴として喜怒哀楽が分からないという特徴をご紹介しましたが、目的も表情からは読み取ることができません。

動物も、例えばエサを狩りに行かなければ!という目的や巣に戻らなければという感情を持っていると言われています。猫や犬などもエサが欲しい時や遊んでほしい時声や表情に出して訴えかけます。

しかし、チベスナ顔からは、本当になんの目的も感じられません。本当に今までに動物では見たこともなかった顔をするのです。

悟りを開いた様で全てを放棄した様な表情

Buddhist Monk Buddhism - Free photo on Pixabay (598963)

チベスナ顔の表情の特徴として3つ目にご紹介する特徴は「悟りを開いた様で全てを放棄した様な表情」という特徴です。先ほどもご紹介したようにチベスナ顔をしているチベットスナギツネからは目的も喜怒哀楽も感じ取ることができません。

そのため、もはや悟りを開いたようと言われていたり、全てを放棄したような顔だとネット上では言われています。また、どこを眺めているのか分からないのも特徴で、その姿は野生の心も忘れてしまった顔だとも言われています。

チベットスナギツネとは

Fuchs Young Fox Animal - Free photo on Pixabay (598999)

そんな何とも言えない顔を見せてくれるチベットスナギツネですが、どうしてチベットスナギツネが喜怒哀楽も目的も分からないような顔をするのかは分かっていません。

天敵やライバルを威圧するためという珍説まで誕生していますが、喜怒哀楽の読み取れない表情で果たして怯える動物はいるのか、謎は深まるばかりです。

このようにチベットスナギツネのチベスナ顔と言われる表情は、動物らしからぬ表情でまだまだ謎が多い表情なのです。

チベスナ顔が話題になった要因

Bed Woman Work - Free photo on Pixabay (599023)

何を考えているのか全く分からず、SNSなどのネット上でも話題となったチベスナ顔ですが、そもそもチベットスナギツネの表情がなぜここまで話題となったのか、そのソースをご存知でしょうか?

ここではチベットスナギツネが見せてくれるチベスナ顔が話題になったきっかけについて詳しくご紹介していきます。

チベスナ顔が気になっている方はもちろん、チベスナ顔になってるよと言われたことがある方も、ぜひチベスナ顔が話題となったきっかけについて知っていただけたら嬉しいです。

2010年BBC特番

Television Remote Control - Free photo on Pixabay (599040)

チベスナ顔が初めて目撃されたのは、2006年に世界でも有数の規模を誇る放送局であるイギリスのBBCによって撮影が成功され時のことです。その後、2010年には日本でその映像に関する特集番組が組まれました。

その特集番組により、日本国内でチベスナ顔に注目が集まったと言われています。確かにあの一度見たら忘れることができないチベスナ顔の表情は、一度見たら忘れられず、思わず他の人にも見せたくなってしまう表情です。

2015年に放送されたコマーシャル

Tv Television Retro - Free photo on Pixabay (599056)

1 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪