木梨憲武のファッションがおしゃれ!こだわりや愛用ブランドは?

お笑いコンビ・とんねるずの“ノリさん”こと木梨憲武さんは、お笑いとは思えないファッションセンスの良さでも注目を集めています。彼の個性的な着こなし術から、こだわりのジーンズや帽子・靴といったファッション小物など、木梨憲武さん愛用のブランドなども調べてみました!

自身でプロデュースも?木梨サイクルとは

木梨サイクル なごみ堂 on Instagram: “新商品の肉厚パーカー発売しておりますよ〜!人気のカレッジロゴ。ブラックとグレーの2色展開です✨これからの季節一着は持っていたいアイテムですね〜是非店頭でご覧下さいませー🚲#木梨サイクル #なごみ堂 #祖師谷 #kinashicycle #パーカー#カレッジロゴ” (707293)

先ほども少し触れましたが、自分が着る洋服の着心地やサイズ感に強いこだわりを持つ木梨憲武さんは、自分が着たいと思う服を自分で作ってしまおう!と「木梨サイクル」というブランドを立ち上げました。

あくまでも自分が楽しむために作ったブランドということで、Mサイズが自分にぴったりになるようデザインしているそうです。

木梨憲武さんが気に入った他のブランドとのコラボ商品も多いのですが、期間限定の商品がほとんどなので、お店で気に入ったものがあればすぐ購入しないとなくなってしまうことがよくあるそうです。

なぜ名前が「サイクル」?

木梨憲武 / Noritake Kinashi on Instagram: “木梨作三"二代目"K SOUL  BROTHERS 襲名予定。予定は未定。#木梨作三顔そっくり部門第一位#木梨サイクル” (695528)

ファッションブランドなのになぜ名前に「サイクル」という言葉がつくのか?というと、実は木梨憲武さんの実家は自転車屋さんでそこの名前が「木梨サイクル」なのです。

1961年から世田谷区祖師ヶ谷大蔵商店街で、木梨憲武さんの父・作三さんが営業されている自転車屋さんの2階部分にカフェ「なごみ堂」があり、そこで「木梨サイクル」ブランドの洋服類も販売されています。

自転車のモチーフや「1961」という数字をデザインした商品が多いのも、お父さんのお仕事を意識してのもので、父親思いの木梨憲武さんの愛情が伝わってきます。

扱っているアイテム

木梨サイクル なごみ堂 on Instagram: “本日のTBSラジオ「木梨の会。」でも話にでていた"木梨サイクル×木梨の会。" Tシャツ。 なごみ堂でも本日より販売致しまーす💁🏻‍♀️ こちらはオンラインストアでは販売しておりませんので、是非なごみ堂まで足をお運び下さいね〜! #木梨サイクル #なごみ堂 #祖師谷…” (707306)

この「木梨サイクル」で扱っているアイテムはTシャツやトレーナーなどのトップス全般、ハーフパンツやシューズ、帽子に時計、カバンまでメンズファッションが一通り揃います。

トップスや帽子などは男女ともに使えるデザインなので、女性のお客様でも十分楽しめるようです。またキーホルダーやマグカップなどの雑貨も可愛いと評判です。

商品は通販でも購入できますが、カフェ「なごみ堂」には実際の商品の他に、木梨憲武さんの写真やサイン、記念の品なども展示されていて、ファンは見ているだけでもワクワクできる空間だそうです。

木梨憲武はおしゃれにこだわりが!参考になる着こなしも多い

木梨憲武 / Noritake Kinashi on Instagram: “パーリーゲイツ30周年おめでとうございます。参加させて頂き光栄です。#毒蝮三太夫さんまであと53年。” (707309)

いかがでしたか?お笑いタレントとして一世を風靡した木梨憲武さんの、アーティスティックでおしゃれな一面もご紹介してきました。

ジャケットの普段使いや小物との合わせ方、着崩し方など30代~50代の男性が参考にできるポイントがたくさんあったように思います。

木梨憲武さんが言うように、いろんなものを試して、やっぱり自分に似合うものはこれだ!と「俺の定番」を見つけていくことで、他人とは一味違う個性的なおしゃれに繋がっていくのでしょう。みなさんもお試しあれ!

3 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪