横浜流星に整形疑惑?疑惑の箇所やデマと言われている理由とは

ピンクヘアーすらかっこよく似合うイケメン俳優横浜流星さん。誰もがかっこいいと評価する彼に整形疑惑があるのをご存知ですか?そこを整形したと噂されているのか?そもそもデマなのか?ファンの方なら気になって仕方がない横浜流星さんの整形疑惑について今回は説明します。

横浜流星プロフィール

横浜流星 on Instagram: “ザテレビジョンドラマアカデミー賞にて、助演男優賞を頂きました。たくさんの応援、投票ありがとうございました。とても大切な作品でしたので、受賞することができ、光栄に思います。これからも更に上を目指していくので応援よろしくお願いします!! #ザテレビジョン #ドラマアカデミー賞…” (669359)

横浜流星(よこはま りゅうせい)さんは、1996年9月16日生まれの現在23歳。神奈川県横浜市出身(但し数か月で引っ越し)で、俳優・モデル・歌手と幅広く活躍する若手俳優です。

所属はスターダストプロモーション制作2部。流星という名前は芸名ではなく本名。名字の横浜も本名のため、驚かれることも多いことでしょう。ちなみに「流星」の名前の由来は親御さんが「なにかひとつでも自信を持てることを持って欲しい。日々輝いて生きて欲しい。」という願いが込められているのだそうです。

辛いものが好きで好きな食べ物は蒙古タンメン中本。好き過ぎて、ポイントを貯めて蒙古タンメン中本ジャンパーの獲得を目指しているレベル。獲得するには蒙古タンメン中本を800回食べる必要があるらしく現在も美味しく頑張っているとのこと。

中学3年生で空手の世界大会優勝している

横浜流星 on Instagram: “呼んだ?#別に誰も呼んでないか…笑#振り向く横浜#○○横浜シリーズ化!?#今日も1日お疲れ様。#明日も頑張ろう。” (669360)

イケメンと名高い横浜流星さんですが、何を隠そう空手の世界チャンピオンなのです。中学3年生の時に空手の世界大会である「国際青少年空手道選手権大会13・14歳男子55kgの部」で優勝しチャンピオンとなりました。

デビューしたのは小学生の時ですが、中学時代は芸能活動よりも「極真空手」に熱中していたという横浜流星さん。小学1年生の時から続けているという「極真空手」の腕前はなんと”初段”です。

そんな横浜流星さんですが、イケメンすぎるからなのか「整形疑惑」が浮上しています。そうでないと信じたいところですが調べてみなければわからないもの。今回はその気になる整形疑惑について、なぜそうした噂が出てきたのか含めてご一緒に見ていきましょう。

整形疑惑が持たれた箇所と理由

横浜流星 on Instagram: “3月9日からdtv×FODにて配信されるドラマ『彼氏をローンで買いました』でローン彼氏、刹那ジュン役で出演します。絶賛撮影中で、これでもかというほど怒鳴られ殴られ、奴隷の日々を過ごしています。笑お楽しみに!! #dtv×FODドラマ #彼氏をローンで買いました…” (669361)

「火のない所に煙は立たぬ」と言うように噂が持たれてしまったからには、何かしらの理由があるものです。ではなぜ今回、横浜流星さんが整形疑惑を持たれたのでしょうか?

中学時代にデビューしてからイケメンと名高い横浜流星さんの整形疑惑。どうやらその真相を確かめるには、横浜流星さんの左右の目に注目する必要があるようです。

左右の目の大きさが違う

横浜流星 on Instagram: “明日、21時〜『人生が変わる1分間の深イイ話』に出演します。皆さん是非!令和も、宜しくお願いします!! #深イイ話#5月生まれの方#誕生日おめでとう#素敵な一年になりますように#令和#宜しくお願いします。” (669364)

アクションも恋愛ものもこなせるイケメン俳優の横浜流星さん。そんな彼の左右の目に注目してみて下さい。改めてじっくり見てみると、若干目の大きさが違うのがわかりますでしょうか?右目は切れ長、左目は右目と比べれば少しパッチリとした目をしています。

この左右の目の大きさが異なることが「もしかして整形したせい?」「デビューの時からこうだったっけ?」「整形して大きさ変わった?」と整形疑惑の浮上へと繋がってしまったのです。

雑誌モデルをしていた頃と違う

それでは、デビュー時の横浜流星さんの左右の目はどうだったのでしょうか?デビュー後、まだ雑誌モデルとして活躍していた頃の画像を探してまいりましたので、みなさまご覧ください。

この頃も若々しくとてもかっこいいですが、左右の目に注目して最近の画像と見比べると、当時は目の形や大きさが左右でさほど差が無いように見てとれます。

ということはつまり、横浜流星さんの目の形はデビュー当時から現在までで変わったということになります。

横浜流星の整形疑惑がデマの理由

横浜流星 on Instagram: “見守り隊#虹色デイズ#モニタリング#見てくれて#ありがとう#振られたよ#こいつらが慰めてくれる#今日もこいつらと寝る@nijiirodays_movie” (669369)

左右の目の大きさが違うこと、そして雑誌モデルの頃と左右の目の形が違うことから整形疑惑が浮上してしまった今をときめく横浜流星さん。

こうして整形疑惑が持たれた横浜流星さんですが、その真相はというと…、この噂はまったくのデマでしかありませんと断言しましょう。なぜデマだと言い切れるのか、その理由をこれからご紹介していきます。

原宿でのスカウト

横浜流星 on Instagram: “”横浜流星カレンダー2018”が10月18日(水)に発売されます。本日から予約が出来ます。12月にイベントもやります!!是非、2018年にこのカレンダーを部屋に飾って頂けると嬉しいです!!…” (669376)

横浜流星さんの芸能界入りのきっかけは、原宿でのスカウトでした。しかも、小学校6年生の夏休みに家族と一緒に初めて行った原宿・竹下通りでスカウトされたのです。親御さんもその場にいたのですからびっくりしたことでしょう。

スカウト後は、現在の事務所である「スターダストプロモーション」に所属し、初めての仕事でデビュー後すぐに学習塾「栄光ゼミナール」のCMに出演しています。

スカウトされるぐらいということは、小学6年生時点既にイケメンであったということです。そのため、スカウト後にわざわざ整形するとは客観的に考えても必要が無いのです。

学生時代からモテていた

横浜流星 on Instagram: “いよいよ明日、拓殖大学にてトークショーです。皆さんに会えるのを楽しみにしてます!! #写真がないから#フランクフルトで撮った写真#拓殖大学学園祭#トークショー#沢山話すよ#お楽しみに” (669373)

中学校時代には既に芸能界入りを果たしていた横浜流星さんですが、あれほどのイケメンですからもちろん学生時代からモテモテでした。

そんなモテエピソードを一つご紹介。一番のモテ期は高校ぐらいだと言う横浜流星さん。なんと、入学後たったの1週間くらいで告白されたのだそうです!告白する子もなかなかのスピード感です。

この告白に対してOKするのかと思いきや「無理だよ」とお断り。なんでも「その子の事まだ知らなかったから」という理由でした。

弟もイケメン

横浜流星さんのご家族は、父、母、弟の4人家族です。実はご両親は既にテレビ出演を果たしているのですが、2歳年下で大学生の弟:海斗さんとは大の仲良し。

年が近い男兄弟ということでやんちゃだったお2人は、子ども部屋の窓を壊したり、海斗さんを連れ出して迷子になってしまったりと幼少期のエピソードも盛りだくさんです。

その幼少期の写真では横浜流星さんも海斗さんもそっくりで目がくりっとしている可愛らしい姿。これほど似ているなら現在もイケメンだろうと弟さんへの関心も高いのです。

成長期から目の大きさが変わるのは一般的

横浜流星 on Instagram: “今日もいい天気だな〜#今日もいい天気 #海” (669374)

1 / 2

関連する記事 こんな記事も人気です♪