本田真凛の実家はお金持ち?両親や兄弟は何をしている人?

スケート選手は遠征費などでお金がかかるため、実家がお金持ちであると言われることも多いです。将来オリンピックで活躍すると言われている本田真凛もそのうちの1人です。今回は本田真凛の兄妹や両親が何をしているのか、なぜお金持ちと言われるのかを解説します。

本田真凛のプロフィール

スポーツ報知 / Sports Hochi on Instagram: “プリンスアイスワールド2017in日光  エキシビションでピカチュウの衣装で演技する本田真凛 2017.8.5#スポーツ報知 #本田真凛 #フィギュア #プリンスアイスワールド” (679348)

本田真凛は2001年8月21日生まれの京都府出身のフィギュアスケート選手であり、現在はJALに所属しています。2歳の頃からスケートを始め、他にも水泳やアイスホッケー、テニスや体操など様々なスポーツを掛け持ちしていたことから運動神経が良い選手です。

妹である望結と紗来と同様、かつてはEQWELチャイルドアカデミーに所属し、オスカープロモーションに所属していた時期もあります。現在は練習拠点がアメリカであり、学校は青森山田高校普通科スポーツコースの2年生です。

2015年ジュニアグランプリファイナルで3位入賞、2016年世界ジュニアフィギュアスケート選手権優勝と、着実に実力を伸ばしており、今後はオリンピックで活躍するのではないかと期待されている選手です。

本田真凛の実家がお金持ちだと言われる理由

Marin❤️❤️❤️ on Instagram: “💙💙 #marinhonda #hondamarin #本田真凜 #本田真凛 #japan #figureskating” (679350)

本田真凛は実家がお金持ちであると言われています。フィギュアスケートはお金がかかる競技であり、貧しい家であればスポーツを続けられないようです。高橋大輔はお年玉を費やしたり、近所の人からのカンパでなんとか練習費用を賄っていたと明かしたこともあります。

では、本田家がお金持ちと言われるのはなぜなのでしょうか。

兄弟5人中4人がフィギュアスケートをしている

Milky on Instagram: “フィギュアスケート女子の本田望結(13)と本田紗来(11)姉妹が、オリンピック出場への思いを語った。 ❀ ❀…” (679352)

本田家は5人兄弟であり、5人を育てるだけでもかなりお金がかかります。それに加え、フィギュアスケートはお金がないと続けられない競技と言われているように、国内トップ選手となれば衣装代やコーチ代、練習費や遠征費で年間1,000万円以上かかるようです。

本田真凛や兄の太一はアメリカを拠点に練習しているだけに、生活費や渡航費も多くかかっているでしょう。そんな高いと言われるスポーツですが、5人のうち4人がフィギュアスケートをしており、お金持ちと言われるのも納得です。

本田望結や紗来はタレント活動もしていますが、それだけではフィギュアスケートにかかるお金を賄えないと見られています。

本田真凛の兄弟について

ゆうわ on Instagram: “・・美結ちゃんも紗来ちゃんも可愛すぎだよ♡♡♡・この写真は即待ち受け🥰・#本田姉妹#可愛い#本田姉妹好きと繋がりたい” (679353)

本田家は5人兄弟です。ここでは本田真凛以外の4人について、それぞれ紹介します。

先程紹介したように、5人のうち4人はフィギュアスケートをしており、国内でも上位の成績を収めているスケート一家です。本田真凛の兄妹としてメディアに出ることも多く、皆で共演する姿を見たことがある人も多いでしょう。

姉:真帆

Nanako on Instagram: “" Marin Honda " Miyu Honda " Sara Honda " ・ ・ ・Happy New Season 🎍 ・ ・PIW 2019 in 札幌 ・ ・本田姉妹 💙 × 三つ編み 👧 ・ ・この3人かわいすぎ😍 ・…” (679354)

本田家の長女真帆は兄弟の中で唯一フィギュアスケートをしていません。そのため現在の年齢や職業など詳しいことは何も明らかになっていません。

父竜一さんの著書の中で長女がいることは明らかにしていますが、特に触れられていないことからも、一般人として妹や弟とは違う人生を歩んでいることが分かります。

噂によると、両親は真帆さんにもスケートをやらせたかったようですが、身体が弱く、怪我をしやすい体質だったためフィギュアスケートには向いていなかったようです。

兄:太一

Milky on Instagram: “真凜ちゃんと太一君がラフェエルコーチの所に移籍するという噂が沢山流れています。(ラファエルコーチはロシア人コーチで現在ネイサンチェン選手などを指導中)チャレンジカップが終わってから確かにラフェエルコーチのもとで今も練習しています。ただ単に春休みの短期合宿では?と思ってはいるんですが…。私たちがどれだけ騒いでもまだ真凜ちゃんから正式な発表はされていません。真凜ちゃんの口から真実を待ちましょう。…” (679355)

本田真凛より3個年上の兄太一は、5歳の頃からアイスホッケーをしていましたが途中でフィギュアスケートに転向しました。関西大学中等部、関西大学高等部ではスケート部に所属し、2013年の全日本ジュニア選手権では4位に入賞する実力を見せました。

アクセルを含め、3回転のジャンプは6種類全て跳ぶことができる器用さを武器に、世界で活躍できる選手になれるよう練習に励んでいます。やはり妹たちには負けたくないといい意味でライバルになっているようです。

妹:望結

@cursoba on Instagram: “#本田望結#ほんだみゆ#miyuhonda#フィギュアスケート#figureskating#figureskater#女優#actress” (679356)

本田望結は2004年生まれのフィギュアスケート選手であり、女優でもあります。4歳でCMデビューし、2011年のドラマ「家政婦のミタ」で人気が高まりました。2015年には映画初主演を務めるなど、女優としても活躍しています。

忙しいスケジュールの間にもフィギュアスケートの練習は欠かさず、4年連続全日本フィギュアスケートノービス選手権大会に出場したりするなど選手としても活躍しています。

女優とスケートの両立は大変だが楽しんでいるようで、どちらも大好きで、どちらもやらせてもらっていることに幸せを感じると発言しています。

妹:紗来

ゆうわ on Instagram: “☀︎・どの角度から見ても激カワ🥰惚れる☺️・#本田紗来#本田姉妹好きな人と繋がりたい” (679357)

妹の本田紗来は2007年生まれで、本田望結と同様、子役とフィギュアスケートを両立させています。2017年に全日本ノービス選手権Bで優勝、2019年チャレンジカップのアドバンスド・ノービス女子で優勝など、世界に通じる実力を着実に付けてきています。

子役としても活躍しており、姉の本田真凛や望結とともにCM共演も果たすなど、まだ12歳と幼いながらも立派なフィギュアスケート選手・女優として活躍しています。

やはり近くにフィギュアスケートが3人もいることで常に刺激されており、同年代よりも実力は抜き出ているようです。

本田真凛の両親は何をしている人?

@figure_skota on Instagram: “・ほんとに本田兄妹大好きです❤️.. #本田真凜 #本田望結 #本田紗来 #本田太一 #本田家 #本田姉妹 #marinhonda #miyuhonda #sarahonda #taichihonda” (679359)

荒川静香や浅田真央の影響で、日本でもフィギュアスケートブームが到来し、競技人口が増えてきました。そのため、これまでよりも競争は激化しており、国内でもいい成績を残すのは難しいと言われています。

その中で着実に成績を収めている本田兄妹。一体両親はどのような教育をしてきたのだろうと疑問に思う人も多いでしょう。ここでは本田真凛の両親について紹介します。

父:竜一さんの職業は不明

舞凜 on Instagram: “もうすぐで2017年が終わってしまう😢ということで、本田家4人の振り返りをしようと思います😃次の投稿からです💫#本田家 #スケート一家” (679358)

1 / 2

関連する記事 こんな記事も人気です♪