芦田愛菜の現在は色気たっぷり?今はドラマに出演している?

かつて天才子役として大きな話題を集めた芦田愛菜さん。2019年となった今、どのように成長を遂げているのでしょうか?この記事では、現在の芦田さんのプロフィールや出演ドラマ、そして色気たっぷりの足やスタイルまで、写真とともにご紹介します。

芦田愛菜の現在が知りたい

芦田 愛菜 💗 Mana Ashida on Instagram: “マルモのおきて #芦田愛菜ちゃん #可愛い #芦田愛菜#芦田 #ファローしてください #ファンページ#可愛すぎる#ashidamana #manaashida #veryverycute #写真好きな人と繋がりたい #ourhouse #japandrama #japanese…” (712370)

みなさんは「天才子役」と聞いて、誰を思い浮かべるでしょうか?安達祐実さんや神木隆之介さんなど、子役時代から大人になった現在まで活躍を続けている有名俳優は数多くいますが、近年で最も注目を集めた天才子役といえば、芦田愛菜さん(写真左)でしょう。

さて、子役デビューから2019年で10年が経過する芦田愛菜さんは、現在どのように成長を遂げているのでしょうか。この記事では、そんな彼女の天才子役としての幅広い活躍から、現在にいたるまで、詳しく解説していきます。

また、現在の彼氏についての噂も出ています。そちらに関しては以下の記事を参考にしてください。

芦田愛菜のプロフィール

芦田 愛菜 💗 Mana Ashida on Instagram: “明けましておめでとうございます🎍🌅⛩Happy new year!!!!#ashidamana #あしだまな #芦田愛菜” (712254)

2007年に3歳で芸能界入り、2009年には子役デビューを果たした芦田愛菜さん。2010年に放送された「Mother」での演技力とかわいらしさが大きく評価され、同年の大河ドラマに出演するなど、「天才子役」として世間の認知度を高めていきました。

そして勢いそのままに、翌年には「さよならぼくたちのようちえん」でドラマ初主演が決定します。さらに同年のドラマ「マルモのおきて」でも主演を務め、共演した鈴木福さんとユニットを組んでCDデビューも果たしました。この曲の大ヒットを受けて、なんと紅白歌合戦への出場も果たします。

ドラマの主演や紅白歌合戦出場はいずれも日本の最年少記録。子役の枠にとどまらない、芸能界でも前例のないような活躍を続けてきました。

芦田愛菜の2019年現在は?

Happy Year New Year'S Eve - Free image on Pixabay (712393)

このように、2010年代前期に子役として破竹の勢いを誇った芦田愛菜さん。しかしそんな彼女も、2019年でデビューから10年を迎えます。

もう子役とは呼ばれないような年齢に成長したであろう芦田愛菜さんは、はたして2019年現在、どのような活動をしているのでしょうか。

慶應義塾中等部に通っている

Takatsugu Hosoda on Instagram: “母校へ。旧図書館の改修が終わり、夏空に合う赤レンガ。この右手には東門があり、ここの風景は本当に好きな場所。  と思ったら、あ!!先生(福澤諭吉像)がいなくなられておる。 どこに移ったのか。。。 #galaxyカメラ部  #広角風景部  #慶應義塾大学  #三田キャンパス…” (712276)

芦田愛菜さんは現在、慶應義塾中等部に通っています。この慶應義塾中等部は、福沢諭吉が「女子教育」の重要さを説いたことがきっかけとなり、1947年に共学の中学校として設立された名門校です。原則として在籍する生徒全員が、慶應義塾大学、そして大学付属の高校へ推薦入学することができます。

「慶應」の名に違わず、日本にある中学校の中でもかなりの難関校として知られる慶應義塾中等部。芦田愛菜さんはそんな慶應義塾中等部に見事合格し、2017年に入学を果たしました。

同時に受験した中学校も軒並み偏差値が70を超えるような難関校でしたが、彼女は複数の中学に合格。その中から慶應義塾中等部を選んだようです。このニュースは世間でも大きな注目を集め、彼女の頭脳明晰さが知られるきっかけとなりました。

芸能活動は続けている

Acting Actor Adjusting - Free photo on Pixabay (712369)

難関中学校の受験のため、2016年からは芸能活動をセーブしていたという芦田愛菜さんですが、決して引退したわけではありません。むしろ合格したいくつもの難関校の中から、「芸能活動に対して理解がある」という理由で慶應義塾中等部を選んだのだそうです。

そのため中学校への入学以降は、再び積極的な芸能活動を展開しており、メディアを通じてわたしたちの目に触れる機会がどんどん増えてきています。そして彼女は現在、高校、大学への推薦入学が内定している状況ですから、これからもさらなる活躍が期待できます。

芦田愛菜は今ドラマに出演している?

Woman Question Mark Person - Free photo on Pixabay (712271)

子役時代は、1年を通してテレビドラマで見ない日がないと感じるほど、多くの作品への出演を続けていた芦田愛菜さんですが、現在はドラマへ出演しているのでしょうか。

この項では、中学入学を機に改めて積極的な芸能活動へと舵を切った彼女の、現在の出演作品などを含めた近況についてご紹介していきます。

ドラマは出ていない

Fox Sleeping Resting - Free photo on Pixabay (712362)

結論から言うと、芦田愛菜さんは2019年10月現在、ドラマへは出演していません。ただ、2018年8月にNHK BSプレミアムの「花へんろ特別編『春子の人形』」という作品に、ヒロインの富田春子役として、中学入学後としては初のドラマ出演をしています。

また、2018年から2019年にかけて放送されたNHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」に、ナレーターとして出演しました。その放送当時、朝ドラのナレーターを務めた人物としては、芦田愛菜さんが史上最年少であったことも大きな話題となりました。

ゴジラ キング・オブ・モンスターズの吹き替え

モグモグ🍴テクテク🎶チラチラ💕 on Instagram: “ゴジラキングオブモンスターズ #godzilla#godzillakingofthemonsters#movie#sf#monster#character#helo#panic…” (713056)

2019年5月に世界同時公開された、「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」の日本語吹き替え版に、芦田愛菜さんも参加しており、ミリー・ボビー・ブラウン演じるマディソン・ラッセルというキャラクターに声を当てました。

この映画は、「GODZILLA ゴジラ」という作品から5年後の世界を舞台にしており、復活したゴジラをはじめとする怪獣たちの戦いと、それに相対する特務機関である「モナーク」の活躍を描いています。

芦田愛菜さんはインタビューに対して、「昔はゴジラに怖いイメージを持っていたけれど、今になって触れて奥の深さを知った」という旨のコメントを残すなど、精神的にも成熟した姿を披露しました。

「海獣の子供」で主演

史月 on Instagram: “「必要になったら腹を割いて渡してやって」 ▼あらすじ▼…” (713059)

映画「鉄コン筋クリート」を手がけたことで知られるSTUDIO4℃が、五十嵐大介氏の同名漫画を劇場アニメ化した「海獣の子供」が2019年6月に公開されました。芦田愛菜さんは主人公である14歳の少女、安海琉花役を演じています。

当時、芦田愛菜さんは主人公の琉花と同い年であり、インタビューでは「同い年として琉花の心情に寄り添いながら、リアルな等身大の14歳を演じるよう努力した」と語りました。まだ10代前半とは思えないような彼女の演技への取り組み方には、多くの賞賛の声が挙がりました。

ちなみにこの作品は、自分の気持ちをうまく言葉にできず、学校の部活で居場所を失った琉花が、ジュゴンに育てられたという「海」という名の少年に出会い、見たことのない生命の神秘に触れていく冒険物語となっています。美しく壮大な映像も大きな話題となりました。ぜひ一度ご覧になってはいかがでしょう?

24時間テレビでサポーター

ゆうか on Instagram: “24時間テレビの相葉ちゃんの手紙感動したな 「絶対にトップになろうね。本当に本当に嵐でよかった。」 #嵐 #大野智 #櫻井翔 #相葉雅紀 #二宮和也 #松本潤 #ニノ #松潤 #24時間テレビ #あらしっくと繋がりたい” (713063)

1 / 2

関連する記事 こんな記事も人気です♪