原田知世は若い頃も可愛い?今も可愛い画像や理由も紹介!

年齢を感じさせないフェアリーな可愛い容姿の原田知世さん。若い頃から独特な美しさを放ち続けているのはどうしてなのでしょうか。 「存在自体が許される」という最強の可愛さは女性の憧れの的です。今でも変わらないその可愛さの秘密を徹底解剖します。

原田知世は若い頃も可愛い?

Beautiful Girl Smiling - Free photo on Pixabay (656866)

原田知世って何歳なのかしら、とフと気になったことはありませんか?
若い頃も可愛かったのかな、そんな素朴な疑問が沸いてきます。

ずっと前からブレンディのCMに出ているということは芸能界で長いはず。だけど、若い男性の横でも年齢の差を感じさせないから年齢不詳。

世間でいう「劣化」を感じさせなく、肌もきれいだし実年齢よりかなり若く見える。今まで気が付かなったけど、相当な「美魔女」じゃない?
Mii ‪︎‬ on Instagram: “..知世さんの優しい微笑みが大好き︎☺︎..#原田知世 #ブレンディ #AGF” (679907)

空気のようにふんわりと自然で、強烈な美人というわけではないので、ノーマークだった女性も多いことでしょう。

しかし、いったん彼女の美魔女ぶりを認識すると、断然興味がでてきます。CMでお馴染みで何回も見ていても不快感を残さない清潔感は、実は彼女の素晴らしさを物語っているのかもしれません。

若い頃と比較して、年々綺麗になっていく、という女性としてはうらやましい限りのその秘訣を探求していきましょう。

原田知世について

Meyoncé on Instagram: “#永野 辛いって思ってたけど、ポジティブな友達が#原田知世 説を提唱してくれたよ!萌ちゃん、ありがとう❤\(^o^)/ にしても、原田知世も永野感やべぇや(ノ≧ڡ≦)☆” (679902)

さっそく原田知世の少女のようなピュアな美しさの秘密を知るために、プロフィールを確認してみましょう。 プロフィールを見てみると、シンデレラストーリーのように順風満帆、女優となるべくしてなったことがよくわかります。

プロフィール

原田知世 on Instagram: “お気に入りのアルバムがアナログ盤になりました!!!嬉しい(*^^*)『原田知世/恋愛小説 LP』『原田知世/I could be free 7inch×2』” (677508)

氏名:原田知世(はらだ ともよ)
職業:女優 歌手
生年月日:1967年11月28日
兄弟姉妹:4人兄弟姉妹の末っ子 姉の一人が女優の原田貴和子
出身地:長崎県長崎

原田知世が芸能界に入ったきっかけは、14歳のころに角川の東映大型女優一般募集のオーディションで、特別賞を受賞したことがきっかけでした。
Dark Spotlight Stage - Free photo on Pixabay (656906)

意外なことに、真田広之さんの大ファンだったらしく、彼に一目会いたいがためにオーディションに応募したとのこと。
こんなちょっとミーハーなところにも、原田知世の可愛らしさが見え隠れします。

名前の「知世」は、よく考えてみると、その後の彼女の活躍を暗示するようなとてもいい名前です。
「世に知れる」とも解釈できて、知名度が勝負の芸能活動にはぴったり。名前のとおり、またたく間に彼女の人気は世間をかけて抜けていくことになります。

経歴

Ring Binders Aligned Organization - Free image on Pixabay (656892)

原田知世は、14歳でデビューして、50代になった現在では女優として地位を確立しています。

特別賞を受賞した同じ年に、ドラマ「セーラー服と機関銃」に主演し、映画では「時をかける少女」初主演、松任谷由実が作詞作曲した主題歌も歌い、一躍時の人となりました。

その後、早くも20歳にして角川から独立し、姉と個人事務所を設立します。同じ年に、「私をスキーに連れてって」では、スキーブームの火付け役となって社会現象までになりました。

イメージは透明感

Girl Portrait Looking - Free photo on Pixabay (656931)

経歴見ると、10代でデビューして、それ以来50代まで現役という、大ベテランの女優さんなのがよくわかります。
しかも、デビュー当時から変わらず透明なイメージを維持し続けています。

この透明感から、ついつい人は原田知世を経験の浅い若手女優に勘違いしてしまいます。
この容姿と経歴とのギャップの大きさが、今でも多くの人を虜にするのかもしれません。

「こんな透明感を目指したい」と思わせてくれる貴重な女優さんです。

原田知世の若い頃が可愛い

Plant Flower Macro - Free photo on Pixabay (656951)

それでは、若い頃の原田知世の画像を見てみましょう。

ナチュラルに可愛い

若い頃の原田知世は、とてもナチュラルです。現在の原田知世を見ても容易に想像できるように、期待を裏切らず可愛いらしいです。

そのナチュラルな可愛さは、見るからに純粋無垢な少女、物語にでてきそうな「典型的な女の子」像にあてはまるといっても過言ではないでしょう。

いつの時代も、過剰に飾りたてた美しさよりも、原石のような輝きを放つ自然な美しさの方が、人を惹きつけてやまないのがよくわかります。原田知世は、少女だけがもつこのナチュラルな可愛さの持ち主でした。

透明感抜群

この写真が撮られた当時はバブル時代で、世の中の女性達は、バッチリと派手なメイクをしていました。
そんな時代で、メイクに頼らずに、自分の持つ素朴な美を全面に押し出しています。

だからこそ出せるこの透明感は、抜群としか言いようがありません。
誰もが目を見張る特別な美人ではないけれども、彼女の透明感が、「清純な女の子」という言葉から連想されるイメージそのもの。

少女のナチュラルな可愛さが洗練されて透明感へと昇華し、原田知世ならではの魅力が生み出されているように見えます。

グラビアも披露

1 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪