小松菜奈は不美人?評価が分かれる事情やすっぴんが不評の理由は?

女優でモデルの小松菜奈さんが不美人だと話題になってるとか。美人と名高い彼女が「ブサイク」と言われてしまう理由は?すっぴんも不評だと言いますので、実際に画像で確認しながら、不美人と言われる理由を解説!ヘアメイクで印象が変わる理由も紹介します。

小松菜奈のすっぴんは不評!?

Nana Komatsu on Instagram: “9 September. 2019  #nanakomatsu #komatsunana #nana #komatsu #japanese #japan #japanesegirl #girl #empoweringwomen #women #beautiful #pretty…” (621845)

女優でモデルの小松菜奈さんは、抜群のプロポーションの持ち主で、日本人離れした端正な顔立ちが話題にもなっています。独特の雰囲気から、個性派女優としても知られており、数々の作品で存在感を放っています。

そんな小松菜奈さんですが、美人と言う声の一方で不美人、すっぴんが酷いと言う声も出てると言います。なぜ彼女の顔に賛否両論あるのでしょうか?意見が分かれる理由やすっぴん写真を紹介!ヘアメイクで雰囲気ががらっと変わると言いますので、そちらについても見ていきましょう。

小松菜奈のプロフィール

Nana Komatsu on Instagram: “7 September. 2019  #nanakomatsu #komatsunana #nana #komatsu #japanese #japan #japanesegirl #girl #empoweringwomen #women #beautiful #pretty…” (621876)

小松菜奈さんのプロフィールを簡単に紹介していきます。小松菜奈さんは、1996年2月16日生まれの23歳。山梨県出身で、スターダストプロモーションに所属している女優でモデルです。身長は168cmでO型。

よくハーフと間違えられますが、両親は佐賀と沖縄出身。兄が二人おり、5人家族です。趣味はカメラとショッピング。よく街の風景や光の陰影を撮影してるとか。特技はダンスとフルート。フルートは中学時代に、ダンスは小学校3年生から中3まで習っており、かなりの腕前のようです。

芸能界デビューの経緯

Nana Komatsu on Instagram: “5 September. 2019  #nanakomatsu #komatsunana #nana #komatsu #japanese #japan #japanesegirl #girl #empoweringwomen #women #beautiful #pretty…” (621891)

小松菜奈さんがデビューしたのは2008年。雑誌『ニコ☆プチ』でデビューを果たし、山梨の高校に通いながら芸能活動を行っていました。高校時代はチアリーディング部に所属する活発な女の子。高校卒業とともに上京し、芸能活動を本格化させていきます。

映画デビューしたのは2010年公開の『シャボン玉』ですが、本格的な演技に初挑戦したのは、2014年に公開された映画『渇き。』。主人公の娘役で、出演者6人とキスシーンがあり難しい役どころでしたが、見事に演じ切りその演技力も高く評価されています。

シャネルのブランドアンバサダーに抜擢

Nana Komatsu on Instagram: “2 September. 2019  #nanakomatsu #komatsunana #nana #komatsu #japanese #japan #japanesegirl #girl #empoweringwomen #women #beautiful #pretty…” (621900)

2016年頃からシャネルのブランドアンバサダーを務め始めます。2017年5月31日に綱町三井倶楽部で開催されたシャネルの2016-17年 メティエダールコレクション パリ コスモポライトのショーへの出演を始め、2019年春夏 プレタポルテ コレクション発表時にも、グランパレに登場。

抜群のプロポーションと着こなしに注目が集まっています。
長身でスタイル抜群!小顔で、シュッとした顔立ち。日本人離れした目鼻立ちをしており、シャネルのブランドイメージにぴったりな女性と言えます。

こちらは、なかなか一般人では着こなしづらい幾何学的な柄のセットアップ。シンプルながらも、シルバーのシューズで統一感を出し、持ち前のスタイルの良さで着こなしています。

キャロリーヌ・ドゥ・メグレをはじめとするおしゃれセレブが集結した中で、引けを取らない美しさだったとか。多くの人が彼女の美しさに魅了されました。

小松菜奈の代表的な出演作品

Nana Komatsu on Instagram: “27 August. 2019  #nanakomatsu #komatsunana #nana #komatsu #japanese #japan #japanesegirl #girl #empoweringwomen #women #beautiful #pretty…” (621913)

小松菜奈さんの代表作と言えば、どのような作品を思い浮かべますか?映画『渇き。』では数々の賞を受賞しましたので、まぎれもなく代表作の1つと言えるでしょう。

他にも、『近キョリ恋愛』(2014年)『バクマン。』(2015年)『溺れるナイフ』(2016年)『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(2016年)など。

テレビドラマでは『スリル!〜赤の章・黒の章〜』(2017年)などがあります。ここからは、映画『近キョリ恋愛』『溺れるナイフ』、ドラマ『スリル!〜赤の章・黒の章〜』のあらすじや役どころを見ていきましょう。

映画「近キョリ恋愛」

Y.T on Instagram: “台風15号、凄い風でしたね💦 通過中に自転車で出勤だったので大変でした😥 さらに今日は歯の金属がとれてしまったので、歯医者へ。 虫歯で金属が合わなくなっていたとの事で、樹脂?で穴を埋めてもらいました。何ヵ所か悪い所が見つかったので、しばらく歯医者通いです。…” (621921)

映画『近キョリ恋愛』は、2014年10月11日に公開になった作品。ツンデレ教師と、超優等生の女子高生が恋に落ちていくラブストーリー。主役は山下智久さん、超優等生の女子高生役を小松菜奈さんが演じています。映画『渇き。』で見せた演技とは真逆の恋する可愛い女子高生を演じており、映画は大ヒット。

小松菜奈さんの知名度もうなぎのぼりに。原作とは違く作りになってるのも本作の見どころだとか。壁ドンや頭ポンポンなど、女性が”胸キュン”するシーンがたくさんあり、虜になった人が続出しました。

映画「溺れるナイフ」

小松菜 on Instagram: “夏は暑い#小松菜奈 #こまつなな #nanakomatsu #こにちゃんず #小松菜奈ちゃんファンと繋がりたい #菅田将暉 #すだなな #溺れるナイフ” (621929)

映画『溺れるナイフ』は、2016年11月5日に公開されたジョージ朝倉さんの少女マンガを映画化したもの。監督は山本結希さんです。東京で雑誌モデルをしてた主人公が、父の故郷である浮雲町に引っ越し。田舎では刺激がなく落ち込む主人公だが、ある男性と出会い彼に惹かれることで心を取り戻していく物語。

小松菜奈さんが演じるのは主人公の少女。相手役は菅田将暉さん。繊細に揺れ動く少女の心に寄り添った演技が高く評価され、第90回キネマ旬報ベスト・テン 新人女優賞も受賞されています。

NHKドラマ「スリル!〜赤の章・黒の章〜」

TodamanamI on Instagram: “😉#スリル #NHK #赤の章 #警視庁庶務係ヒトミの事件簿 #小松菜奈 #sfs #komatsunana #スリル赤の章 #l4l” (621974)

映画が主ですが、何本かのドラマにも出演しています。NHKドラマ『スリル!〜赤の章・黒の章〜』は、NHK総合およびNHK BSプレミアムで2017年2月22日から3月19日まで放送された推理ドラマ。同じ登場人物ながらそれぞれ異なるキャラクターが主人公になっており、違う楽しみ方もできる意欲的な作品です。

『スリル!赤の章〜警視庁庶務係ヒトミの事件簿』の方は、小松菜奈さんが主演で、2017年2月22日から3月15日まで放送されました。警視庁庶務課の一般職で、父親は詐欺師という役どころ。卓越した推理力で事件を解決していきます。
@myk345s on Instagram: “スリル!今日で最終回。楽しみが終わる。小松菜奈ちゃんいいなぁ。#実験刑事トトリ もまたないかなぁ。続編希望。#スリル #スリル赤の章 #nhk #小松菜奈 #nanakomatsu #邪邪邪ジャスティス” (621990)

一方、『スリル!黒の章〜弁護士・白井真之介の大災難』は、弁護士役の 山本耕史さんが主役。2017年2月26日から3月19日まで放送され、多数のゲストを交えながら大金を求めて危ない事件に首を突っ込み、小松菜奈さん演じる警視庁庶務課の一般職の女性と共に、問題を乗り越えていく物語。

思わずクスっと笑うようなやり取りもあり、お茶目な小松菜奈さんも見られます。2作とも見ると、よりストーリーにのめり込みやすい展開になっていますので、ぜひチェックしてみてください。

小松菜奈は美人?不美人?意見が分かれる理由

1 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪