2020年2月29日 更新

諏訪大社は長野屈指のパワースポット!ご利益・見どころ・回り方を紹介!

長野県にある諏訪大社は夫婦神を祀る神社で、日本最古で最強のパワースポットだと言われています。今回は、諏訪大社のパワースポットを徹底解説!ご利益や回り方・順番、アクセス方法、御朱印についても紹介していきます。ぜひ観光がてら訪れてみてください。

諏訪大社がパワースポットとして有名!

 (808785)

歴史の深い建造物である国宝の松本城や善光寺、自然豊かな土地柄、そばやわさびなどのグルメも楽しめる長野県は、多くのパワースポットを所有する県として有名です。自然の力を感じさせる絶景の数々は、人々の心を癒し、大きなパワーを与えてくれます。

長野県のパワースポットの中でも全国レベルで有名な場所と言えば、諏訪大社でしょう。諏訪市は、諏訪大社以外にも諏訪湖、夏には花火大会も楽しめる観光地ですので、参拝がてら多くの方が訪れています。

今回は、諏訪大社はどのようなパワースポットなのか徹底解説!ご利益や回り方、御朱印についても紹介します。

諏訪大社について

 (808786)

諏訪大社は、長野県諏訪市にある諏訪湖周辺に4か所ある神社です。全国に約25,000社ある諏訪大社の総本社で、古事記の中にも登場する日本最古の神社と言われています。

諏訪大社は大規模の神社で、壮大な自然に囲まれているのが特徴的です。諏訪大社が全国的に有名なのは、「御柱(おんばしら)祭」によるものも大きいでしょう。7年に1度開催されるお祭りで、樹齢200年とも言われるモミの木を人の力で運びそれぞれのお宮の四隅に立てる神事です。

そんな歴史溢れる諏訪大社の特徴を紹介していきます。

ご祭神は「建御名方神」と「八坂刀売神」

 (808787)

主祭神は2柱で、上社・下社の両方に祀られています。1人目は、建御名方神 (たけみなかたのかみ)。古事記では大国主神の御子神として登場しています。上社本宮祭神で、水の神・風の神として知られています。

2人目は、八坂刀売神 (やさかとめのかみ)です。上社前宮・下社主祭神で、日本書紀には登場しない謎多き女神。「八坂」は、坂道や峠のことで、旅を安全なものに導くという意味が込められています。また、繁栄と言う意味もあり、水の神、農耕神、国造りの神として知られています。

夫婦神であることから、二人合わせると縁結びの神、子授かりの神とされています。

上社と下社がある

 (808802)

諏訪神社は4つの神社から成り立っていますが、それらは上社・下社に分けられます。上社には、本宮 (ほんみや)・前宮 (まえみや)があり、下社には、秋宮 (あきみや)・春宮 (はるみや)があります。

上社は諏訪湖の南に位置しており、下社は北側です。位置的には遠く離れた場所にあることから、実質上は別の神社とされています。4つのお宮はそれぞれ同格です。

国内最古の神社の1つ

 (808803)

創建は不明ですが、927年にまとめられた「延喜式神名帳」には南方刀美神社(みなかたとみのかみのやしろ)と記されており、当時から信濃国における一の宮として信仰されていたと言います。

また、古事記には国譲りの戦いで敗れ、出雲の国から諏訪まで逃げてきた建御名方神が祀られたとも記されています。それらのことから、諏訪大社は日本最古の神社の1つと考えられています。

諏訪大社のご利益

 (808810)

夫婦神が祀られている諏訪大社は、長野県屈指のパワースポットとして知られています。水や風の神などの自然を司る神様として知られる諏訪大明神には、そこから派生して様々なご利益があると言います。また、夫婦神であることから縁結びなどのご利益もあります。

ここからは、諏訪大社のご利益を詳しく見ていきましょう。

開運招福

 (808815)

特に下社には開運スポットがたくさんあり、「しもすわ開運めぐりMAP」が存在するほどだとか。下諏訪は古くから旅人が多く訪れており、地元の人や旅人に親しまれてきた有名な開運スポットがあるんです。「かな焼地蔵尊」では、美しくなりたい箇所を思い浮かべながらお祈りすると良いと言います。

また、「いいなり地蔵尊」と言われる、何の願いでも「言うなり」に聞き入れてくれるお地蔵さんもあります。ぜひ開運スポットを巡り、運気アップにつなげてください。

家内安全

 (808820)

誰しも、家族の安全を願うものです。夫婦神を祀る諏訪大社の下社春宮は、安定運、安泰運などのご利益があると言います。そこから家内安全のご利益も期待できる訳です。春宮を参拝の際には、神楽殿に注目してみてください。

出雲大社と同じ形状のしめ縄がかかってあり、迫力を感じさせます。また、御神木である杉の木に神様のパワーが宿っているとされていますので、ぜひエネルギーを感じてみてください。

子授け

 (808826)

子供を授かるということは、女性にとっては人生における最大の出来事とも言えます。とは言え、願ってもなかなか授かれない方もいるでしょう。そんな方たちの多くが、子宝のご利益がある神社を参拝され、子宝祈願をしたり、お守りを購入しています。

諏訪大社は夫婦神を祀っていることから、小授けのご利益もあると言います。小授けを願う方は、下社がおすすめ!下社では八坂刀売神を主祭神としており、恋愛成就や小授けのご利益があります。

縁結び

 (808830)

1 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪