2019年12月7日 更新

朝鮮トンネル(二股トンネル)は心霊トンネル?丸山ダムとの関係も

岐阜県の心霊スポット・朝鮮トンネル(二股トンネル)の心霊現象が危険だと噂になっています。今回は、朝鮮トンネル(二股トンネル)の場所や行き方、名前の由来や心霊現象、心霊体験談などを紹介していきます。近くにある丸山ダムの怖い話も見ていきます。

岐阜県の心霊スポット「朝鮮トンネル」とは?

Destraze Sugawara on Instagram: “二股隧道(岐阜県加茂郡八百津町 )  #隧道 #トンネル #tunnel #туннель#نفق #廃隧道 #廃道 #abandoned #заброшенный #コンクリート #concrete #бетон #explore #urbex #ruins #decay…” (749673)

岐阜県の心霊スポットの中でも有名で、多くの心霊情報が寄せられてるのが「朝鮮トンネル」です。実は心霊スポットとして怖いだけでなく、現在は立ち入り禁止区域にも指定されており、別の意味でも危険が伴うと言うんです。

今回は、朝鮮トンネルの特徴や場所、名前の由来、心霊現象を徹底解説!心霊体験談や関係の深い丸山ダムにまつわる怖い話も紹介していきます。まずは、朝鮮トンネルの場所や特徴を見ていきましょう。

二股トンネル通称「朝鮮トンネル」

宮本崇史 on Instagram: “これはこわい笑#朝鮮トンネル” (749676)

通称・朝鮮トンネルとして知られていますが、またの名を「二股トンネル」と言います。昭和31年頃に開通されたトンネル。トンネル内は曲がっており、電灯などの照明は一切ありません。近くには木曽川、深沢峡などがあり、外観からも不気味さが漂うトンネルです。

朝鮮トンネル(二股トンネル)の場所

Yuta Hayashi on Instagram: “すごいスピードで朝鮮トンネルかけぬけた😎#朝鮮トンネル#心霊スポット#車#道悪すぎ” (749701)

朝鮮トンネル(二股トンネル)の住所は、岐阜県加茂郡八百津町南戸 国道418号線です。418号線を木曽川沿いに東に進むと、案内標識が見えてきます。353号線に繋がる三叉路の場所です。ここから罰点の方へ向かうと朝鮮トンネルに到着します。

現在は立ち入り禁止区域

OguraマイアミShotaro on Instagram: “本気でヤバイ トンネルっす!その先には  #朝鮮トンネル #二股トンネル #酷道418号 #国道418号 #八百津 #八百津町 #この先行き止まり #蘇水峡  #探険ボーダー” (749720)

残念ながら、現在は立ち入り禁止地区に指定されています。なぜなら、随所で落石などの危険があり、路面も不安定だからです。トンネルに続く道に入ってしまえば、事故などの可能性が高まります。心霊の前に、身の危険があるからこそ立ち入り禁止地区になっているのです。

トンネル内は舗装されていますが、トンネルに続く道はかなり危険!近寄らないに越したことはないいでしょう。

朝鮮トンネルの名前の由来

@1852vb on Instagram: “we are crossfaith!!! #Macdonalds #朝鮮トンネル #i_have_takeshima” (749808)

朝鮮トンネルの建設には多くの朝鮮人労働者が関わっていると言います。その作業内容はかなり過酷で、たくさんの犠牲者も出ました。朝鮮トンネルでは何度も事故が起こり、作業が難航した時には、朝鮮人を人柱として生きたまま埋め込んだとか。理由は事故を隠ぺいするためです。

さらに奴隷のように働かされた朝鮮人たちの中には、埋葬されることなくトンネルの中に埋め込まれた人もいます。そのような経緯があり、トンネル内では朝鮮人の霊が出るようになったとか。「朝鮮トンネル」という名前の由来もここにあります。

二股トンネルのもうひとつの手掘りトンネルの怖い噂

聡一郎 on Instagram: “二股トンネル行くまでのが100怖い#二股トンネル #朝鮮トンネル #心霊スポット” (749813)

朝鮮トンネルの本来の名前は二股トンネルと言います。その名前から想像するに、二つのトンネルがあったと考えられますが、もう1つのトンネルはどこにあるのでしょうか?

二股トンネルの東側の入り口には小さな洞穴のような穴があります。この手堀りトンネルは二股トンネルの方へ伸びており、噂によると朝鮮人が手で掘ったのではないかと言われています。

ただし、二股トンネルに合流する手前で行き止まりになっています。中には、この行き止まりの先に朝鮮人労働者を埋めていたのでは?という噂もあるとか。非常に小さな穴なので、入る際には体を小さく折り畳んで行く必要があります。

朝鮮トンネル(二股トンネル)の心霊現象

そうた on Instagram: “朝鮮トンネルであった人たちと仲良くなった雰囲気はマジ#朝鮮トンネル” (749853)

朝鮮トンネル(二股トンネル)ではどんな心霊現象があるのでしょうか。先ほども紹介したように、こちらで亡くなったと考えられる朝鮮人労働者の霊を見たという目撃情報は多数あがっています。

もっとも怖いのは、半分腐ってドロドロになった幽霊が壁から這い出してくるというものでしょう。いわゆるゾンビのような幽霊で、そのほとんどが朝鮮人労働者ではないかと言われています。さらに這い出してくるだけでなく、襲ってくる幽霊もいるとか。中には足や肩を掴まれたり、追いかけられた人もいます。

朝鮮トンネル(二股トンネル)の心霊体験談

やまさん on Instagram: “酷道418号にある二股トンネル。心霊スポットとして有名らしい。トンネルの中を歩いていくと、自分の足音以外の音が聞こえてきた・・・#二股トンネル” (749862)

まるで都市伝説のような、ゾンビの幽霊!ただそこに立ってるだけでなく、危害を加えてくる霊が多いのが、二股トンネルの特徴でしょう。そのため、霊感が強い人は近寄らない方が無難です。これまでに多くの心霊体験が報告されていますが、実際に体験した人の声を見ていきましょう。

無数の手形がついてた

Fantasy Tv Woman - Free photo on Pixabay (749866)

友人たちと二股トンネルを訪れた時のこと。近くに車を停めて歩いて向かいました。正直路面が非常に悪く歩きづらく、トンネルに着く前から重い空気が流れてたんです。友人の中には「気持ち悪い」と言い出すものも。徐々に息苦しくなり、気分が優れず顔色が悪くなってる友人もいました。

それでもなんとかトンネルの前まで辿りついたんです。トンネルの前まで来たところで、二人の友人がほぼ同時に嘔吐。そのままぐったりと座り込んでしまい、「これはやばい」ということになり、来た道を引き返しました。

車に着くとびっくり!そこには無数の手形がついていたんです。直接幽霊は見ませんでしたが、何かがいたのは確かです。

肩を何度もグイッと掴まれた

Forest Owl Trees - Free image on Pixabay (749867)

朝鮮トンネルに友人と5人で行きました。中に友達の彼女もいたんですが、あまり気のりはしてなかったようです。僕たちは明るく会話しながらトンネルへ続く道を気を付けながら歩いていきました。

トンネルの真ん中くらいまで来た時に、友人の彼女が何度も後ろを振り返るんです。「どうしたの?」と聞くと、「さっきから誰か私の肩掴んでるよね。痛いから止めてよ」と言うんです。全員に確認しましたが、誰も彼女の肩を掴んでません。

あまり気にもとめずそのまま家路に着きましたが、後日話を聞くと、彼女の肩にくっきりと手型がついていて、1週間ほど寝込んだと言います。

1 / 2

関連する記事 こんな記事も人気です♪