2020年3月31日 更新

パッポン通りといえばゴーゴーバー?ナイトマーケットやおすすめを紹介!

バンコクの大歓楽街として名高いパッポン通り。日が暮れると共に通り一面に露店が組まれナイトマーケットと化します。今回は「パッポン通り」にあるおすすめのゴーゴーバーやその相場からパッポン通り周辺の美味しい料理の食べられるおすすめレストランをご紹介します。

バンコクの歓楽街・パッポン通りとは?

Backpacking Bryants on Instagram: “We're back in Bangkok.  1 Night Only. Wacen. . . #BackPackingBryants #backpackbrys #bpb #travel #travelblog #yearoff #thailand…” (832075)

バンコクの大歓楽街として名高い「パッポン通り」はシーロム通りとスラウォン通りを南北に結ぶストリートで、バンコクのビジネス街であるシーロムエリアにあります。日本人向けの風俗街として名高い「タニヤ通り」と並行している走っている通りです。BTS Sala Dean(サラデーン)駅と地下鉄MRT Silom(シーロム)駅が最寄駅で各駅から徒歩5分ほどでアクセスできる場所に位置しています。

パッポン通りの始まりは1960年代、ベトナム戦争の時代です。アメリカ軍兵士が休暇を楽しむために作られたました。昼間は閑散としているパッポン通りですが、夕方になると両脇にズラッと並ぶバーやゴーゴーバーがオープンし始め、通り一面に露店が組まれナイトマーケットと化します。今回はそんな歓楽街「パッポン通り」とはどんな通りなのか詳しくお伝えしていきたいと思います。

パッポン通りの見どころ①ゴーゴーバー

松谷 曖良 Aira Matsutani on Instagram: “バンコクの夜は刺激的で楽しい🎵😍🎵 ニューハーフやレディーボーイ、美女好きな私はテンションが上がりまくりです😍💓💓 そこには、奥の深いまだまだ知らない世界が広がっています…㊙️❤️” (832098)

「パッポン通り」は「ソイカウボーイ」「ナナプラーザ」に並ぶバンコクを代表する三大ゴーゴーバーエリアの一つです。パッポン通りのゴーゴーバーで遊ぶ際に注意して欲しいのがぼったくりです。ぼったくり店にはお店の看板がなかったり、パッポン通りの路面店でなく2階にあるお店だったりと、いかにも怪しい雰囲気です。客引きには付いて行かず、あらかじめどのゴーゴーバーに行くかを決めてパッポン通り行くほうが安心です。

こちらの記事ではパッポン通りにある日本人観光客が安心して遊べるゴーゴーバーをご紹介します。

日本人にも人気の高い「KING'S CASTLE(キングキャッスル)」

Bangkok Seven on Instagram: “Glowing in Glamour #Patpong #patpongnightlife #BKK7 #bangkokseven #Bangkok #Thailand #gogobar #thaigirls #redlightdistrict” (832081)

「KING'S CASTLE(キングキャッスル)」はパッポンを代表するゴーゴーバーで日本人にも人気があります。1と2があり隣り合っています。他店に比べると店内は広いですが、ピークタイムの22時頃になると大変混雑します。
住所  87, ซอย Thanon Patpong 1, Suriya Wong, Bang Rak, Bangkok 10500
営業時間 17時頃〜翌2時

レディーボーイのゴーゴーバー「KING’S CORNER(キングスコーナー)」

Bangkok Seven on Instagram: “Glamour Patpong raising the bar #Patpong #patpongnightlife #BKK7 #Bangkok #Thailand #sexy #Asian #gogobar #バンコク #ゴゴバー#タイ #セクシー #ダンサー” (832082)

「KING’S CORNER(キングスコーナー)」の特徴はダンサーのほとんどがレディーボーイ、つまり見た目は女性でも性別は男性であるということ。タイのレディボーイは異常に美しいので男性であったことが信じられないかも知れません。

美しいレディボーイを拝みたいという方におすすめのゴーゴーバーです。
住所 3, ซอย Thanon Patpong 1, Suriya Wong, Bang Rak, Bangkok 10500
営業時間 17時頃〜翌2時

ショーが大人気「QUEEN’S CASTLE 1(クイーンズキャッスル1)」

Bangkok Seven on Instagram: “New day new uniform at Kings 1....naughty nurses #patpongnightlife #BKK7 #Bangkok #Thailand #sexy #Asian #nurses” (832083)

「QUEEN’S CASTLE 1(クイーンズキャッスル1)」はショーに力を入れているゴーゴーバーです。女性の身体を駆使した様々なショーが繰り広げられています。かなりカオスな内容ですが男性だけでなくショーを観に訪れる女性客もいるようですよ。

女の子をペイバーするというよりもショーがメインのゴーゴーバーです。
住所 3 Thanon Patpong 1, Suriya Wong, Bang Rak, Bangkok 10500
営業時間 17時頃〜翌2時

パッポン通りのゴーゴーバーの相場は?

Bangkok Seven on Instagram: “This is Patpong #Patpong #patpongnightlife #BKK7 #Bangkok #Thailand #sexy #Asian #gogodancer #バンコク #ゴゴバー #タイ#セクシー #ダンサー” (832084)

パッポン通りのゴーゴーバーの相場をお伝えします。ゴーゴーバーは基本的に入店だけなら無料ですが、ほぼ必然的にドリンクを注文することになるでしょう。

☆ゲストドリンク/170B(約600円)☆レディースドリンク/200B(約700円)
入店して1杯飲みながら店内を見物するだけであれば170B(約600円)で遊ぶことができます。

☆ペイバー(バーファイン) 800バーツ(約2800円)
気に入った女の子がいてバーから連れ出したい場合、ゴーゴーバーにペイバー(バーファイン)を支払わなくてはいけません。その女の子が店に居続けた場合に稼げたであろうドリンク料金をゴーゴーバー側に補償するための料金です。ゴーゴーバーから外に連れ出す為にはペイバー(バーファイン)を支払う必要があります。

☆ショート・ロング/3000バーツ〜5000バーツ(約11,500円〜17,500円)
気に入った女の子をお持ち帰りしたい場合はショート(2、3時間程度)とロング(朝まで)から選ぶことが出来ます。

パッポン通りの見どころ②ナイトマーケット

Hae Jee on Instagram: “Đi tới lần thứ 100 thì vẫn lắm thứ để rinh vìa 😅 Cái nơi chốn gì lạ lùng!!#haejee #jeejee” (832077)

パッポン通りはゴーゴーバーが密集するバンコクでも指折りの歓楽街であることはお分りいただけたと思います。そのパッポン通りには夕方になると端から端まで露店が組まれ、観光客向けのナイトマーケットに様変わりします。パッポンナイトマーケットでは主に観光客向けのお土産が売られており、他のナイトマーケットの様に食べ物の屋台はありません。

パッポンナイトマーケットで売られている物の特徴として、高級ブランド品やスポーツブランドのコピー品があります。Tシャツ、パンツ、スニーカー、鞄、ベルト、財布などその種類は様々。

コピー品以外にもタイらしいデザインのTシャツや置き物、お香などのお土産もたくさん売っています。ただ一つ、パッポンナイトマーケットで気をつけなくてはいけないのはぼったくりです。

パッポン通りに来る人の99%が外国人観光客ですので、ナイトマーケットの売り子達は必ず高い値段を提示してきます。大体その半額位で買えるものだと考えて値段交渉をしてみましょう。パッポンナイトマーケットは毎日17時頃から24時頃まで営業しています。

パッポン通り周辺のおすすめレストラン

Claudia Martín on Instagram: “Nunca creímos que íbamos a coincidir del otro lado del mundo 🌍 te amo y te admiro hermanita ❤️ @dannymartinm” (832085)

世界各国から観光客が訪れるパッポン通り周辺では本格的な多国籍料理を味わうことができます。パッポン通り周辺にある筆者おすすめのレストランをご紹介します。

北海道ラーメン がんてつ

Hokkaido.gantetsu/silom on Instagram: “มิโซะเนยข้าวโพดราเมง” (832086)

パッポン通り周辺で本格的な豚骨味噌ラーメンが食べたいというときには「北海道ラーメン がんてつ」をおすすめします。がんてつは北海道の札幌を中心に7店舗を構える創業20年の名店で、その味に惚れ込んだ現シーロム店のオーナーが北海道で修行を積み、バンコクにがんてつの味を持ってきたそうです。

がんてつのスープは、化学調味料・着色料・保存料・ラード不使用で、豚骨をベースに天然素材の旨味を大切にしていることが特徴です。私はバンコクでラーメンを食べると決まって「美味しけど日本で食べた方がもっと美味しい」という感想しか持てないのですが、がんてつだけは違いました。

豚骨をベースに坦々麺や塩など様々なスープのレパートリーがあるのも嬉しく、味噌ラーメンだけでなくどのメニューもおすすめです。がんてつのラーメンは正真正銘の美味しい日本のラーメンです。

1 / 2

関連する記事 こんな記事も人気です♪