2020年1月24日 更新

仲哀トンネルは日本最恐の心霊トンネル?起きた事件・事故と心霊現象

日本には数多くトンネルが存在していますが、そのなかで日本最恐と呼ばれるのが「仲哀トンネル」です。数多くの心霊現象が目撃されており、さらには過去に事故や事件も起こったという身震いするほどの場所。そんな仲哀トンネルの心霊現象などをご紹介していきます。

日本最恐の心霊トンネル「仲哀トンネル」

Yohcho on Instagram: “#旧仲哀トンネル #廃墟トンネル #ホタル#oldtunnel #abandonedtunnel” (783337)

日本には数多くのトンネルが存在し、峠を越すのにとても便利でなくてはならないもの。そんな私たちにとって生活の一部となっているトンネルには様々な心霊スポットがあります。

そのなかでも日本最恐のトンネルと言われているのが福岡県にある「仲哀トンネル」。ここでもたくさんの心霊現象が目撃されており、行ってはいけない場所と恐れられています。

さらに仲哀トンネルでは過去に日本を震わせた凶悪な事件が関係しているとも!そんな仲哀トンネルについてご紹介していきます。

仲哀トンネルについて

 (783346)

トンネルは割と街中にあるものもありますが、ほとんどは山の中に造られているため昼間でも中は薄暗く、夜になるとさらに真っ暗となります。

周囲には何もなく普通のものでも怖さを感じるほどですが、心霊スポットとして有名なところはさらに不気味な雰囲気を漂わせておりゾクッとするほど。そんな薄気味悪いもののなかの一つ「仲哀トンネル」とはどのようなトンネルなのでしょうか。

正式名称は仲哀隧道

 (783347)

仲哀トンネルは正式名称「仲哀隧道」と言い、明治時代に近代化に伴って建設されました。明治17年に着工し明治23年に開通した長さ432m・高さ5.1m・幅6.1mのトンネルです。新仲哀トンネルと旧仲哀トンネルとがありますが、旧仲哀トンネルが心霊スポットとして有名な場所。

また、仲哀トンネルの名前は日本武尊命の子・神功皇后を妻にしたと伝えられている14代目天皇の仲哀天皇が由来とされています。

仲哀天皇が熊襲を討伐するために九州に渡り、その際にこの峠を通ったと言われており、そのことからその名がついたそうです。
 (783349)

仲哀トンネルに行くには、北九州方面からは国道10号線を経由し行橋市で国道201号線に入ります。田川方面へ10㎞ほど先に「新仲哀トンネル」がありますので、その手前を右に入り「七曲峠」を上ったところにあります。

福岡方面からは、国道201号線を田川方面に進みます。国道沿いの「香春町役場」からさらに勝山方面へ3㎞ほど先に「新仲哀トンネル」がありますので、その手前を左に行くと「旧仲哀トンネル」です。

仲哀トンネルで起きた事件・事故とは?

 (783350)

仲哀天皇がその名の由来とされている仲哀トンネルは仲哀峠のなかに存在しており、その峠にも心霊スポットと言われる由縁があるようです。

そんな仲哀トンネルで起きた事件と事故とは一体どのようなものなのでしょうか。なかには日本中を震わせた事件も。

西口彰事件の概要

 (783351)

仲哀トンネルがある仲哀峠ではかつて事件が起こりました。1963年10月から1964年1月の間に起きた連続殺人の犯人の名前から西口彰事件と呼ばれ、その事件は詐欺・窃盗・殺人などをし5人の命を奪ったものです。

1963年10月18日、専売公社(タバコの公共事業)の職員を殺害し27万円を奪い、二人目の被害者は運送会社の社員で仲哀峠で死体で発見されました。

その後1963年11月、逃亡先の静岡で旅館経営者の親子が犠牲となり、さらに東京で弁護士の男性が殺害されました。そして西口彰は、熊本に住んでいる教戒師のもとを訪ねましたが、教戒師の娘が指名手配だと気づいたことで逮捕。もしここで気づかなかったからさらなる被害者が出ていたのかもしれません。

バスの転落事故

 (783353)

仲哀トンネルは5人もの命を奪った西口彰事件だけではなく、この峠では過去にバスの転落事故があったとも噂されています。

その際に数十人が亡くなっとそうですが、こちらの事故に関しては確かな情報がなく実際に起きたものなのかどうかは定かではありません。

自殺の名所

 (783354)

バスの転落事故があり多くの命が亡くなったと言われていますが、さらに自殺の名所だとも噂されています。仲哀峠はその名の通り山ですので、山の中に入り命を絶つ人が多くいるようです。

自殺者はさらなる自殺者を呼ぶと囁かれているように、思い悩んでいる人を仲哀峠で自殺した霊が呼びよせているのかもしれません。

心霊スポットと呼ばれる大きな原因である

 (783355)

西口彰によって殺害され死体が発見された仲介峠には、無念の死をとげた霊が彷徨っていると言われています。さらには、バスの転落事故により命を奪われた多くの霊や、自殺した霊も成仏できずにいると。このことが、この仲哀トンネルは日本最恐の心霊スポットと呼ばれる原因です。

また、日本にあるトンネルには心霊現象の目撃情報から心霊スポットと言われるところもありますが、仲哀トンネルや峠は実際に起こった殺人事件があります。そのため怨念が渦巻いているとされ恐れられているのです。

仲哀トンネルで起こる心霊現象

 (783356)

殺人事件が起こった仲哀トンネルは人々から恐れられていますが、様々な心霊現象が起こることでも知られています。それはかつての事件や事故が関わっているのでしょうか。

それとも他の霊なのでしょうか?確かなことは多くの幽霊や不運の噂があることです。そんな仲哀トンネルで起こる心霊現象をご紹介していきます。

1 / 2

関連する記事 こんな記事も人気です♪