2020年3月22日 更新

国際通りに来たら屋台村は外せない!おすすめの店舗厳選10選!

日本国内でも他県とは空気感の違いが顕著な日本唯一の南国リゾート・沖縄。メインストリートの国際通りに位置する屋台村では、沖縄の郷土料理や泡盛を手軽に食べ飲み出来るお店が日々賑わいを見せています。そんな屋台村の魅力を詳しくご紹介します!

沖縄料理を堪能するなら「国際通り 屋台村」がおすすめ!

[Official] VISIT OKINAWA JAPAN on Instagram: “Kokusai Dori Yataimura is an area filled with street food vendors offering a variety of food choices. Enjoy your night out with delicious…” (824871)

沖縄のお酒と料理といえば、沖縄そばやラフテー、ゴーヤーチャンプルーなど、あまり沖縄以外では日常で見ることの少ない食べ物が多いです。そんな沖縄料理や泡盛とオリオンビールなどの食べ歩き、飲み歩きを手軽に楽しむには屋台村に行ってみることをおすすめします。

メイン観光地で旅行の拠点にする人も多い那覇の国際通りにある為、安心してお酒も楽しめる屋台村の魅力とおすすめのお店をご紹介します。またPOUCHSでは、沖縄のお土産情報なども紹介しているので、こちらもぜひチェックしてみてください。

国際通り 屋台村の魅力

rain on Instagram: “..#沖縄#牧志#国際通り#屋台村#じゅんじゅん#飲み#居酒屋#ハイボール#アグー豚#ミミガー#めんそーれ” (824876)

旅行に行く前にいろいろと計画を立てる中で、どこに行くにしても食事をする場所については必ず事前に調べる項目のひとつといえるでしょう。独特の食文化を堪能できる沖縄旅行では、それを楽しみに事前においしいお店や人気のお店の情報は必ず調べるのではないでしょうか?

地元で土地勘があれば「あそこに行けば何かしらあるだろう」という感覚で食事の場所はさほど気にしなくても、県外からのアクセスには飛行機がマストな沖縄では土地勘もなく、電車もないので目星をつけたお店まではレンタカーで意外と距離がありお酒が飲めない…なんて事にもなりかねません。

メインストリートの国際通りにある屋台村ではそんな心配は何もいらず、まさに「屋台村に行けば何かしらあるだろう」という場所なのです。早速屋台村の魅力をチェックしていきましょう。

沖縄の郷土料理が楽しめる

長谷川武巳 on Instagram: “南風ぱいかじさんでソーキそば絶品です。美味しかった。#桐生市 #南風 #ぱいかじ #沖縄料理 #ソーキそば #サーターアンダギー” (824885)

屋台村の魅力のひとつは、何といっても沖縄の郷土料理が存分に楽しめる、というポイントです。地元民から長く愛されているお店も多く、観光客向けの派手な料理も良いですが、せっかく来たのならリアリティを感じられる沖縄料理も味わってみたいところ。

屋台村はオジーやオバーをはじめ、地元の人が作る昔から大切にされてきた本物の沖縄料理を、気取らない雰囲気で食べられるので沖縄に来たことを実感できる場所といえます。

伝統ある沖縄の家庭の味も、観光気分を満喫出来る写真に撮りたくなるような料理も何でもそろっている事が屋台村の魅力的なポイントのひとつです。

店舗数が多い

RIN FUJITA on Instagram: “沖縄最高だった💛最後は体調悪すぎてずっとホテルで寝てたけど😭また来週にでもいく⚡️ #沖縄#屋台村#国際通り” (824898)

そして屋台村のもうひとつの魅力は何と言ってもその店舗数の多さです。常に20軒のお店が入っており、お店のジャンルも多種多様。スタンダードな沖縄料理のお店から沖縄のトロピカルな鮮魚のお刺身やお寿司を味わえるお店、沖縄のテイストが加わった洋食などとにかく何でもあります。

夕方を過ぎた頃には通路にもテーブルやイスが並べられて、良い雰囲気になっていきます。店舗数も多く選択の幅がそれだけあるので、どなたとでも気軽い楽しめるのがうれしいポイント。

お手頃な予算でも沖縄のおいしい料理やお酒を堪能出来ておいしそうなお店が沢山の気を連ねる屋台村。どこで飲もうか迷っているのならとりあえず屋台村に行っておけば間違いない、屋台村はそんな場所です。

飲み歩きしやすい

鳥井 美希 / 𝐌𝐢𝐤𝐢𝐭𝐞 on Instagram: “1日目終了ーーー5軒目までいってなんかグラス貰った➰#屋台村 #5軒回ったけど#5軒目のお店が一番良かった#沖縄のひとみんな優しすぎ#住みたい〰️#明日も楽しむに#ちなみに明日はポルシェに乗るにょ#🚘” (824896)

一般的な居酒屋やレストランに比べて飲み歩きがしやすい、という事も屋台村をおすすめしたい理由のひとつです。沖縄では1000円でべろべろに酔う、という意味の「せんべろ」文化が他県よりも進んでいて、お酒3杯と沖縄料理が付いて1000円という破格と言えるくらいお得なお店が増えて来ています。

リーズナブルで開放的、お店同士がつながっているフードコートのような造りなので食べるのが好きな人も、お酒が好きな人も屋台村に入っている沢山のお店を回りながら楽しむことが出来る、というポイントも屋台村の魅力です。

いろいろなお店が入っていて観光客でも入りやすい雰囲気の屋台村は、ぜひ訪れていただきたい新たな名所です。

国際通り 屋台村でおすすめの店舗を紹介!

国際通り屋台村 ゆらりあちね〜 on Instagram: “#炙り三枚肉そば#お客様スナップ#国際道り#屋台村#9番#ゆらりあちねー#オリオンビール#ORION#沖縄そば#ゴーヤーチャンプル#周年歳#4周年#とりあえず沖縄#ランチ#国際通りランチ” (824901)

メインストリートである国際通りに位置していて観光の拠点からのアクセスも良く、カジュアルな雰囲気で利用しやすい屋台村の魅力についてご紹介してきましたが、実際にどんなお店が入っているかも気になるところです。

せっかくの旅行、滞在の期間により回数に違いはありますが、食事の機会も有限です。何でもあることは何となくわかったとしても、あらかじめ「沖縄に行ったらこの料理は絶対に食べてみたい!」と考えている人もいるかもしれません。

ここからは魅力的な屋台村に入っているおすすめしたいお店ごとに詳しくご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

沖縄料理と泡盛で乾杯「島酒と肴 しまぁとあて」

ともん on Instagram: “#沖縄 #那覇市 #国際通り屋台村 #じまんや #泡盛 #ゴーヤチャンプル #もずく #かなちゃん #人気店” (824916)

まずは何と言っても沖縄の郷土料理と泡盛を楽しめる「島酒と肴 しまぁとあて」。こちらはなんと常時150種類にもおよぶ泡盛が並んでおり、沖縄でとれた地元の食材と郷土料理に合わせた泡盛や自分の好みに合わせて選んでくれたり店員さんとコミュニケーションも取りやすくお酒好きにはたまらないお店です。

ちなみに沖縄では泡盛の事を「しまぁ」と言いおつまみの事を「あて」と呼びます。「しまぁとあて」はまさに沖縄情緒を感じられるおいしいあてと豊富なしまぁを楽しめる小さな名店。

店員さんのほとんどが泡盛マイスターの資格を持っているので、混雑していないタイミングならいろいろ教えてもらいながら楽しめるかもしれません。おいしい郷土料理と泡盛、気さくな店員さんがいるしまぁとあてに訪れると、沖縄に来たんだ!と強く感じることが出来るでしょう。
営業時間 11:00-1:00
電話番号 080-4319-0013
定休日 なし

家庭的な沖縄料理「屋台村 じゅんちゃん」

shiho on Instagram: “千ベロ!#島豆腐 #奴 #美味しい #千ベロ #沖縄” (824906)

こちらは同じ沖縄の郷土料理でも特に家庭的な特色の強い「じゅんちゃん」。メニュー内容はいたるところに沖縄を感じられる居酒屋料理といったラインナップで、何を食べても沖縄テイストを感じられるメニューです。

特に人気のメニューはグルクンという沖縄の県魚で、泳いでいるときはキレイな青色なのに魚屋さんでは赤い、食べるとアジに似ている不思議な魚のウニソース焼きや沖縄らしいチャンプルー。

沖縄の人も日常的に食べる家庭料理やおつまみが豊富なので、じゅんちゃんはよりリアルな沖縄の感性と、ポジティブな沖縄の人たちの元気の源を味わうことが出来るお店です。
営業時間 11:00-1:00 ※火曜のみ18:00-1:00
電話番号 090-6864-2449
定休日 なし

現地の野菜を提供「ゆらりあちねー」

国際通り屋台村 ゆらりあちね〜 on Instagram: “#国際道り#屋台村#9番#ゆらりあちねー#ORION#orion#ちょうちん#インスタ映え” (824907)

沖縄は日本で唯一の南国リゾートであり、小さい日本とはいえ中心である東京から遠く離れた遥か南に位置しています。沖縄行きの飛行機を降りたその瞬間から、他県には無い暖かさと空気の違いを感じることが出来ます。

気候が違えば様々なことに違いが出てきますが、当然そこにいる生物も違い、育つ野菜も違います。ゆらりあちねーは地元の八百屋さんが運営している居酒屋さんで、沖縄の新鮮な食材を使った郷土料理が味わえるお店で、地元民からも愛されています。

普段はあまり見ない珍しい食材や、地元と違うテイストで出される料理を味わえるのも旅行のだいご味。せっかくの沖縄旅行、普段見ない食べ物にもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

1 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪