2020年3月24日 更新

カオサンロードのおすすめスポットは?在住者が行き方・遊び方を解説!

カオサンロードは世界中から旅人が集まる拠点として知られ、昼も夜も楽しめるバンコク屈指の観光スポットとなっています。今回は乗り物別のカオサンロードへの行き方、カオサンロードで絶対に外すことの出来ないアクティビティやおすすめ夜遊びスポットをご紹介します。

旅人の為の街、カオサンロード周辺を紹介

Maribel Gaete 🌸 on Instagram: “En las calles de khao San Road 🚖🛺 @bangkok.explore • • • #khaosanroad #khaosan #bangkok #bangkokthailand #bangkokcity #explorebangkok…” (827128)

タイのバンコクにあるカオサンロードはバックパッカー旅を好む旅人が集まる拠点として知られる、総距離約400メートルのストリートです。カオサンロードの周辺は旅人が滞在する一つの街として栄えています。「カオサン」とはタイ語で「精米」という言葉で、1892年にカオサンロードが開通した後からか前からかはわかりませんが、この界隈は米問屋街だったそうです。昔からタイ王宮やワットポーなどに訪れる旅人が多く訪れたことから、空き部屋を安く貸す住人が現れ安宿街となっていったという歴史があります。

西洋や日本でバックパッカー旅やヒッピーが流行っていた時代、カオサンロードといえば安宿や旅行代理店がほとんどを占めるストリートだったようですが、2020年現在のカオサンロードは若者向けのバーやクラブのほか、生演奏を楽しめるおしゃれなパブやお洒落なホテルもオープンして若者のための歓楽街のようなストリートと成っています。

カオサンロードを訪れる人の年齢層は意外に幅広く、昔バックパッカー旅をしていたような高齢カップルから10代の大学生まで様々ですが、リーズナブルに旅を楽しみたいという共通点があるようです。

カオサンロードがピークタイムを迎えるのは完全に深夜です。大体午前1時頃になるとストリート全体が人々で埋め尽くされ、双方の店のスピーカーから鳴り響く様々な音楽で踊っています。とってもカオスな状態です。

カオスな状況に飲まれたくない、買い物や屋台飯を楽しみたいという人は18時頃から行くのが良いかもしれません。カオサンロード周辺の屋台やバーは大体17時頃から1,2時頃まで営業をしています。

【乗り物別】カオサンロードへの行き方

Alex Becker on Instagram: “Well Bangkok was intense haha. But got to meet this awesome bunch! Hopefully see you all soon 😎 #bangkok #khaosanroad #livingthedream…” (827200)

実はカオサンロードはとってもアクセスしにくい場所にあるのです。公共交通機関の最寄りの駅がありません。カオサンロードへの行き方を乗り物別にご紹介します。

地下鉄MRT+タクシー

Pompom_4444 on Instagram: “แวะทุกสถานีครับ แปดพันก้าวแล้วครับวันนี้” (827198)

カオサンロードから2㎞ほど離れたところにあるのが地下鉄MRTサナームチャイ駅(Sanam Chai)です。実質この駅がカオサンロードの最寄り駅になります。ここから歩けないこともないですが、ここからタクシーでカオサンロードへ向かえば大体50バーツ(約175円)で到着できるでしょう。2番出口からタクシーを拾えば、カオサンロードまで最短距離です。

ちなみに地下鉄MRTサナームチャイ駅(Sanam Chai)はワットポーやワットプラケオの最寄り駅です。

チャオプラヤーエクスプレス(船)

𝕁𝕖𝕠𝕟𝕘 𝕁𝕒𝕟-𝕐𝕒 on Instagram: “ท่าน้ำนนท์ ➡️ ท่าเตียน #ไหว้พระ9วัดรับปีใหม่2563 #ChaoPhrayaExpressBoat #Boat #Bangkok #Thailand 🇹🇭” (827191)

バンコクには、チャオプラヤー川沿いを走るチャオプラヤー エクスプレス ボート(Chao Phraya Express Boat)という公共交通機関があり、主に観光客が利用しています。ボートはチャオプラヤー川沿いに設けられた各停留所に停まります。運賃は一律50バーツ(約175円)です。カオサンロードから約1kmの場所にプラアーティット船着場(Phra Arthit)があります。プラアーティット駅からカオサンロードへは徒歩約10分です。

バンコク市内からチャオプラヤーエクスプレスに乗るにはBTSサパーンタクシン駅(Saphan Thaksin)前にあるサトーン船着場(Sathon)がアクセスしやすいですが、他にもたくさん船着場はありますので地図で確認してみると良いでしょう。サトーン船着場(Sathon)からプラアーティット船着場(Phra Arthit)までの所要時間は約30分です。

川を走る公共交通機関なんて面白いですよね!川沿いの家々を眺めたり、タクシーや電車とは違った目線でバンコクをみることが出来ますのでチャオプラヤーエクスプレスは観光に大変おすすめな移動手段です。

オレンジフラッグ(船)

Instagram post by @iamliveinginthailand 窶「 Mar 23, 2020 at 7:29am UTC (827201)

チャオプラヤーエクスプレス以外に、オレンジフラッグという地元のタイ人向けのボートでもカオサンロード最寄りのプラアーティット船着場まで行くことが出来ます。オレンジフラッグの運賃は一律15バーツ(約50円)。船の先にオレンジの旗が刺さっているのが目印です。

オレンジフラッグはチャオプラヤーエクスプレスと違いタイ人向けの船ですので英語でのアナウンスは流れません。下船する際はあらかじめ誰かに降りる場所を伝えておき教えてもらうか、スマホなどで位置情報を見ながら船着場を確認する必要があります。

オレンジフラッグはチャオプラヤーエクスプレスと比べ停留所が多くBTSサパーンタクシン駅(Saphan Thaksin)前にあるサトーン船着場(Sathon)からプラアーティットまで行く場合のの所要時間は約40分ほどです。

オレンジフラッグのチケット売り場は、チャオプラヤーエクスプレスのチケットカウンターとは別ですので注意しましょう。船着場によってはチケット売り場などなく、船に乗ってから運賃を払うこともあります。オレンジフラッグは旅慣れた人におすすめの手段です。

バス

Armid Pleesudjai (T.A.P.) on Instagram: “28 YEARS OF MITSUBISHI BUS THAILAND#Armidplee #busthailand” (827190)

カオサンロードのすぐ近くにバス停はいくつかあります。下記がバスの番号です。2番、3番、6番、9番、15番、30番、44番、47番、59番、79番、82番、183番、203番、503番、509番、511番。バンコク市内を走る運賃はバスは大体どこまで乗っても一律料金で10バーツ〜20バーツ(約35円〜約70円)。カオサンロード行きのバスは沢山ありますが、バスは停留所が多くとにかく所要時間がかかりますので時間がたっぷりあってお金を節約したい人におすすめの手段です。

タイでバスに乗る時はタクシーに乗る時と同じようにバスに手を挙げて乗りたいことを伝える必要があります。バス停に立っているだけではバスは通り過ぎて行ってしまうので要注意です。

カオサンロードでおすすめのスポット

Muthita on Instagram: “Sincerely, he's my type :-)” (827177)

カオサンロードでは何をする通(ツウ)なのか?カオサンロードに通う筆者がとっておきの遊び方をおすすめします。

マッサージ

hikari⌄̈⃝trip on Instagram: “✔ タイといえばマッサージ🤗 ここは足ちゃんと洗ってくれて丁寧やった😳💗 * 気持よくて初めて寝た😂👏🏼👏🏼 次回また行こーっと❤ * にしても、まぢ焼けた👩🏼👩🏽笑 * #thailand #bangkok #bkk #一人旅 #女子旅 #trip #travel #南国…” (827169)

カオサンロードやその周辺にはいたるところにタイ古式マッサージ店があります。それらはバンコクのマッサージ相場より安いのが特徴。施術時間も普通は1時間からですが、カオサンロードのマッサージ店では30分からタイ古式マッサージを受けることができます。

料金は30分150バーツ(約500円)、1時間250バーツ(約700円)。安くて心配になるかもしれませんが、私の経験上技術も確かな人ばかりなので安心して利用しています。疲れている箇所を伝えれば重点的にマッサージしてくれますし、逆に腰など痛め安い箇所は避けてマッサージしてもらうこともできます。

日本でマッサージは高価な癒し体験というイメージがありますが、タイのマッサージは本当にリーズナブルでコスパの高い体験です。タイ旅行中は毎日マッサージに通うという日本人観光客は少なくありません。カオサンロードを訪れた際はマッサージは必須プランでしょう。

路上でブレイズ&ドレッドヘア

megmi on Instagram: “you can get dread hair in the street.” (827188)

カオサンロード名物の一つに路上にある沢山のマネキン頭が挙げられます。それらは「特殊な技術」を使った路上の美容院の目印。ここでは髪の毛を細かい三つ編みのブレイズに編んだり、ボブマーリーのようなドレッドヘアにしたりできます。カラフルな紐をドレッドに巻きつけてデザインしたり、カラーのエクステを混ぜたり、ビーズをつけたり、色々なアレンジも可能。

ブレイズヘアもドレッドヘアも特殊な技術なので、日本では約3万円前後かかる印象ですが、タイでは1500バーツ(約7000円)ほどで出来てしまいます。その安さも高じてこの路上特殊技術美容院が観光客や地元の若者に大人気となっています。

器用な手さばきのスタッフが2、3人で頭を囲み、スピード良く編んでいってくくれます。全頭で大体2、3時間ほどで完成するでしょう。ワンポイントだけも可能なのでタイでイメチェンしたいという方は是非。

ショッピング

@chaptersislet.mai on Instagram: “カラーがとてもかわいい!!#chaptersislet #インポートセレクトショップ #バイヤー #ブラジリアンビキニ #タイ水着 #チャトチャック #チャトチャックウィークエンドマーケット #bikini” (827144)

カオサンロードの両脇には雑貨や洋服の屋台がずら〜っと並んでいます。中でも私がおすすめしたいのが水着を売る屋台です。ここの水着が柄もデザインも豊富でとっても可愛いのです。価格は大体200バーツ〜300バーツ(約700円〜1,000円)で売られています。沢山買えば安くしてくれたりもします。日本で水着を買うと最低でも5,000円位するイメージがあるのでその時日本が夏でなくても買っておく価値ありです。

1 / 2

関連する記事 こんな記事も人気です♪