2019年7月14日 更新

アンチラ事件とは?声優にまで飛び火したグラブルの過去の炎上も

あなたは、一時テレビでCMしていたスマホのゲームアプリ「グラブル」(グランブルーファンタジー)をご存知でしょうか?今回はこのゲームアプリに関する高額課金事件「アンチラ事件」を、その金額と出演していた声優を含めて詳しく解説していきます!

アンチラ事件とは?

Iphone Business Email - Free photo on Pixabay (478633)

アンチラ事件とは、スマホのゲームアプリ『グランブルーファンタジー』の中に出てくるキャラクターを巡る事件のことを言います。このアンチラとは、ゲームに登場する限定キャラクターのことで、ゲームの中で有料のガチャポンを回さなければ入手することが出来ません。

もちろん、こういった有料ガチャシステムを導入しているゲームアプリは沢山ありますが、問題は限定キャラクターのアンチラをゲットする為に、高額な課金をしなければならないことにありました。しかもその金額は、人によっては80万円にも及んだそうです。

グランブルーファンタジー(グラブル)について

Hot Air Balloon Lake - Free photo on Pixabay (478678)

最近では、ゲームもスマートフォンが主流になりつつあります。スマートフォンでアプリをダウンロードし、オンラインで簡単にゲームを進めて行くことが出来ますので、場所を選ばず誰でも楽しめますからね。

その手軽さから、近年スマホのゲームアプリのユーザーは増えていますが、その中でも『グランブルーファンタジー』は登場するキャラクターが魅力的ということから多くの人に人気があるようです。

アンチラ事件の詳しい説明に入る前に、まずはこのゲームの概要と課金制度についてご説明します。

グラブルとは?

Photo Manipulation Digital Art - Free image on Pixabay (478696)

『グランブルーファンタジー』は、株式会社サイゲームスが開発しモバゲーが提供するスマートフォン向けのオンラインゲームです。ファンタジーの世界観を持つロールプレイングゲームで、プレイヤーは騎士として伝説の島を目指し仲間と共に空に浮かぶ島々を冒険するというストーリーです。

2014年3月に配信が開始され、5月にテレビCMが放送されると登録ユーザー数が100万人を超え、翌年2015年12月には700万人に達し、2016年3月には1000万人を突破、そして2018年4月には2000万人に達し、大人気ゲームになりました。

課金制度について

Money Profit Finance - Free photo on Pixabay (478774)

グラブルには課金制度があります。1つは、マイページからガチャを選択し、そこから必要な分のグラブルコインをAppleIDまたはGoogleアカウントを使って購入する方法と、不定期で開催されるサプライズチケットに課金する方法、期間限定のガチャを購入する方法などです。

こうしたガチャに課金する大きな理由としては、有料でしか手に入らない限定のキャラクターやゲーム中で早く強くなるための武器やアイテムなどを入手するためです。

もちろん課金をしなくても無料で入手できるキャラクターでイベントなどを攻略することは出来ますし、強くなるための武器や有料ガチャで手に入るキャラクターに匹敵する強さを持つキャラクターも、ゲームを続けていけば入手することは可能と言われています。

アンチラ事件詳細

Newspapers Leeuwarder Courant - Free photo on Pixabay (478816)

アンチラ事件の始まりは、2015年から2016年をまたいでゲーム内で行われた『ゆく年くる年レジェンドフェス』というイベントが発端になっているとされます。

このイベントでは有料の限定ガチャを回すことで、キャラクターの能力を解放する武器の入手が可能とされているのですが、どのゲームでもガチャを回したからといって欲しいキャラクターやアイテムが出るとは限りません。

ですが、『グランブルーファンタジー』の場合は、その課金額があまりにも高すぎたことなどから大きな事件に発展して行ったのです。

アンチラとは?

Butterfly Blue Forest - Free photo on Pixabay (479040)

アンチラとは『グランブルーファンタジー』に登場するとても珍しいキャラクターのことです。この事件の発端になったイベントが行われたのは2016年の申年で、申年限定のレアキャラクターを入手したい人たちが、こぞって有料ガチャを回しました。

アンチラは出現確立アップを促す広告にも大々的に登場していたため、その姿を目にしたユーザーの中でもどうしてもゲットしたい人たちの間で話題になっていたのです。特に干支にまつわるアンチラは、年が変わると手に入れる事が出来なくなるため、躍起になって手に入れようとするユーザーも多かったようです。

期間限定有料ガチャ

Calendar Date Time - Free photo on Pixabay (479182)

2015年から2016年の正月期間限定で登場したこの有料ガチャでは、通常のガチャだと3%のレアキャラの出現率が6%になると言われ期間限定のレアキャラクターの出現率もアップするのだそうです。

もちろん、このガチャを回すのに必ずしも課金が必要ではなく、ゲーム内の通貨である『宝晶石』というアイテムを使用すれば回すことが出来ます。ですがこの石を使い切ってしまっても、どうしても限定のキャラクターをゲットしたい場合は、『宝晶石』を購入しなければなりません。

しかも正月限定の有料ガチャには、年に一度しか入手できないという干支を模した十二神将の珍しいキャラクター(アンチラ)が登場するため、通常よりも課金するユーザーが増える傾向になったのです。

高額課金するも…

Money Dollars Success - Free image on Pixabay (479235)

ユーザーの大注目を浴びたアンチラでしたが、事態は良からぬ方向へ発展していきます。限定キャラクターやアンチラなどの入手報告がTwitterなどのSNSで報告されるのが恒例なのですが、アンチラをゲットできたという報告があまりにも少なすぎたのです。

そしてアンチラが出るまで有料ガチャを回し続けるという動画の生放送がSNS上に拡散されて行きます。600回くらい回した所から多くの人の注目を浴びるようになり、高額な金額をつぎこんだ2276回目でアンチラが出現したのだそうです。

ですが、さらなる高額をつぎこんで2522回まわしてもアンチラを入手できないユーザーも出現し、その事実がユーザーたちを刺激することで、事件へと発展する騒ぎになって行きました。

SNSが大炎上

Telephone Mobile Call - Free photo on Pixabay (479303)

この高額な課金を皮切りに、一気にグラブルは炎上していきます。さらに後ほど説明する登場キャラの声を務める声優さんの発言などが物議をかもし、火に油を注いでいくのです。それに加えて、アンチラ以外のキャラクターの存在についても言及されることとなり、事態はどんどん加速して行きます。

もはや問題は、アンチラというレアキャラの出現率の不透明さにとどまらず、ソーシャルゲームの持つ体質そのものについての問題へと言及せざるおえなくなりました。

調査を求める署名活動に発展

1 / 5

128 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪