2020年3月7日 更新

大将軍八神社は厄除けのパワースポット!ご利益・お守り・御朱印とは!

京都にある大将軍八神社をご存じでしょうか?星座がモチーフになったがお朱印帳が人気で、厄除け・方除けなどのご利益があるパワースポットです。今回は、大将軍八幡宮のご利益や魅力を徹底解説!人気のお守りや御朱印帳、受付時間や郵送対応についても紹介します。

大将軍八神社はどんな神社?

 (813899)

京都には、貴船神社や下鴨神社など、由緒ある最強のパワースポットがたくさんあります。歴史的建造物も多い京都ですが、観光がてらパワースポットを訪れる方も多いでしょう。今回注目するのは、北野天満宮のすぐ近くにある「大将軍八神社」です。

「鏡リュウジ」さんが方位除けにおすすめの神社だと紹介し、たちまち有名となりました。今回は、「大将軍八神社」の魅力を徹底解説!ご利益やお守り、御朱印・御朱印帳などを紹介していきます。

大将軍八神社について

 (813901)

まずは、大将軍八神社とはどのような神社なのか見ていきましょう。都の方除けのために大将軍を奈良の春日山の麓から勧請し、794年、平安京が造られた時に「大将軍堂」が造営されました。

「大将軍堂」は、1340年から100年に渡り、祇園社(現・八坂神社)の管理下にありました。そこから江戸時代初期には方位を護る8神が祀られ「大将軍八神宮」に改名。「大将軍社」と呼ばれるようになったのです。

正式な祭神が、素戔鳴尊と八柱の神様が祀られるようになってから「大将軍八神社」と呼ばれるようになりました。

京都にある神社

 (813902)

大将軍八神社は、京都府京都市上京区西町にある神社です。敷地内には沢山の摂社があり、本殿の前には星をかたどったものがあります。神社と言えば、移転を繰り返して現在の場所に定着していることが多いですが、大将軍八神社は、古来からずっとこの場所で多くの信仰を受けてきました。

現在は方除けのパワースポットとして有名で、週末になると多くの人で賑わうとか。特に方除けの祈祷を受けるために参拝する方が多いと言います。祈祷料金は5,000円で、強いご利益を授かれるとか。

アクセス方法は、京福電車「北野白梅町」から徒歩7分、市バス「北野天満宮前」から徒歩5分です。

主祭神は素戔嗚尊

 (813903)

主祭神は、素戔嗚尊です。こちらの名前は方位神としての名称であり、大将軍と同じ神様です。正式には、星神天大将軍と呼ばれており、方位を司る神様です。昔から大将軍がいる方角を犯すと災いが起こると言われており、周りから恐れられていました。

そのため、引っ越しや結婚などの行事ごとがある際には、大将軍の方位と被らないか確認していたとか。大将軍堂を建てることで災いを解除し、今では、悪い方向を良い方向に替えるご利益が授かれると言います。

他にも、聖武天皇、桓武天皇、八将軍(八柱)も祀られています。

三社がある

 (813904)

境内には様々な摂社があります。それらは人々の願いを聞き入れるために建てられており、入り口のすぐ左には三社があります。

命婦神社、猿田彦神社、厳島神社です。命婦神社は、女神の守り神とも言われる命婦神が祀られています。猿田彦神社には、導きのご利益がある猿田彦が祀られており、厳島神社は芸能などのご利益がある宗像三女神が主祭神です。

五社がある

 (813905)

三社の北側には五社があります。恵比寿神社、天満宮御祭神、長者神社、金毘羅神社、稲荷神社の5つで、それぞれご利益も異なります。恵比寿神社は、商売の神様。天満宮御祭神は菅原道真が祀られており、学問成就のご利益があります。

長者神社は、金運アップにご利益がある神社。金毘羅神社は、大物主神が御祭神で交通安全のご利益、稲荷神社は稲荷神が祀られており開運などのご利益が得られます。時間がある方は、ぜひ三社・五社も参拝してみてください。

大将軍八神社のご利益

 (813952)

大将軍八神社には、三社と五社があり、それぞれご利益も異なります。複数のご利益を授かりたい方は、摂社の参拝もお忘れなく!境内には、方位の厄を払うパワースポットや、金運アップの大杉神社など、見どころがたくさんあります。それらを効率よく回って、ぜひパワーを感じてみてください。

ここからは、大将軍八神社の代表的なご利益を見ていきましょう。境内に足を踏み入れたその瞬間から、それらのご利益は始まっています。ぜひ謙虚な気持ちでゆっくりと参拝を楽しみましょう。

方除け

 (813959)

主祭神も、神社がある場所もすべてに方除けのご利益があります。昔から人の住居は南向きの日当たりの良い場所がいいとされてきました。しかし、現在においては家相を考えられていない建物もあり、方角が良くないことから災いを心配される方もいるでしょう。

方除けは、犯してはならない方位を犯してしまった際に災いを除去し、守ってくれることです。引っ越しや結婚などで住居が変わる際、あらかじめ方除けをしておけば安心です。

魔除け

 (813954)

ご自宅に魔除けグッズを置いて開運アップを図っている方も多いでしょう。魔除けとは、魔性のものを遠ざけることを意味しており、そのためにパワースポットを訪れたり、お守りを身につけたりします。

境内にある歳徳神社は、恵方の神様と言われています。福をもたらしてくれる神様で、魔除けにもご利益があります。効果を倍増させるためには、お守りを購入し持ち歩くようにしましょう。

厄除け

 (813969)

1 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪