2020年2月15日 更新

ベトナムのご飯は美味しくて値段も安い!おすすめのベトナム料理店を紹介!

ベトナム旅行の醍醐味といえば、本場ベトナム料理。ベトナム料理は値段も安く、美味しいことで有名です。そこで今回は、おすすめの料理の数々から、おすすめのお店まで、様々な情報をご紹介します。 これを読んで、ぜひベトナムの旅を有意義に過ごしてきてください。

ベトナムの料理は安くて美味しい!

 (794853)

ベトナムへ旅行にいくとなれば、楽しみなのがベトナム料理。繊細な味付けから日本人の口に合いやすいのが特徴で、野菜もたっぷり摂れるためヘルシー。しかもそれが現地ではとてもお値打ちに食べることができます。

美味しくてヘルシーで安く食べられるベトナム料理ですが、名前だけではどんな料理なのか、どこのレストランで食べればいいのか、分からないことだらけの方も多いでしょう。

そこで今回は、ベトナムの定番料理とおすすめレストランを地域別にいくつかご紹介します。こちらで紹介したおすすめレストランで美味しいものを存分に味わってきてください。

定番のおすすめベトナム料理とは?

 (794921)

ベトナムではたくさんの料理が提供されていますが、中でも定番で食べられている料理はどういったものがあるのでしょう。

ここからはベトナムで国民的に愛されている料理をいくつかご紹介します。ベトナムに行ったとき、どんなものを食べたいのか、参考にしてみてください。

フォー

Ito_makimaki on Instagram: “ハノイ1日目の夕食。事前に調べてたフォーの美味しいお店に行ったら、閉まっててショック😨 他のお店に行き、料理を頼んだけど、めっちゃまずくて食べられない😩空芯菜は固いし、春巻きも不味い💦…” (794979)

最初にご紹介するのが「フォー」です。フォーはベトナムを代表する国民的料理で、日本のベトナム料理店でもお馴染みのため、ご存じの方もたくさんいるでしょう。

形はきしめんによく似ていますが、こちらは原料に米粉と水が使われており、ライスヌードルの一種です。スープの中に麺が入っている形で提供されます。

日本では器に口をつけてスープを飲む方もいますが、ベトナムでは食器に口をつける行為はマナー違反なので、注意が必要です。

スープは鶏や牛から出汁をとった透明であっさりしたもので、上に乗っている具材には肉や生野菜などが使われています。食べるときにお好みで香草を乗せ、ライムなどを絞っていただくのが一般的です。

北部のハノイでは、シンプルな味付けや盛り付けが通例です。比べて南部では少し甘めの味付けとなっており、好みが分かれますので、食べ比べてみるといかがでしょうか。

生春巻き

@chanwonste on Instagram: “ベトナム生春巻大好き💓♥️❤️ここのが一番美味しい‼️#ベトナム料理 #ベトナム生春巻き #生春巻 #ベトナムちゃん #大久保駅#大久保グルメ #接客いい #繁盛店#東京ベトナム料理” (795007)

次にご紹介するのは、「生春巻き」です。先述のフォーとともに世界的にとても有名なものですが、現地では世界で知られるよりメジャーな料理ではありません。外国人向けのレストランでは提供されていますが、どちらかというとおやつ扱いで食べられています。

海老や肉類、生野菜や香草の具材をライスペーパーに包み、「ヌクチャム」という大豆の醗酵調味料と落花生がベースのタレにつけていただきます。

ライスペーパーは日本では具材が透けるほど薄いのが一般的ですが、現地では地域によってはライスペーパーが薄かったり、厚かったりします。

また、具材とライスペーパーが別で提供されることもあり、自分で巻いて食べることも場合もあります。

バインミー(ベトナム風サンドイッチ)

rina on Instagram: “【ベトナム】#バインミー#banhmyphuong#hoian#vietnam” (795014)

次にご紹介するのは「バインミー」です。言葉としては「パン」そのものの意味ですが、料理では「サンドイッチ」のことを指します。
米粉で作った小さなフランスパンのようなパンに具材を挟んだものです。パンにレバーペーストを塗って、チャーシューやパテ、青パパイヤの甘酢漬けやトマトなどの野菜類、そしてパクチー、ミントなどを挟むのが一般的です。

お店によって様々な具材を挟んであり、オムレツが入っていたり鶏肉やエビ、肉だけが挟んでいる場合もあり、各店で具材の種類に工夫を凝らしています。

パンは炭火で軽く焼いてあり、外側と内側では食感が違いとても美味しく楽しめます。様々なお店でお好みの具材を見つけてみては?

バインセオ

@aiueomusubimaru on Instagram: “ベトナム料理でバインミーの次にすき#バインセオ #ベトナム料理 #instagood #instalike #instafood #l4l” (795018)

次にご紹介するのは「バインセオ」です。こちらは粉物料理で、ベトナム風お好み焼きと呼ばれています。現地では北部より南部の方で日常的な家庭料理として愛されており、そのレシピは多彩です。

基本的には米粉とココナッツミルクをベースにした生地を、大きめの専用フライパンで薄皮に焼き上げたものに、豚肉やもやしなどお好みの具材を乗せて二つ折りにしたものを焼き上げ、こちらも生春巻きと同様に「ヌクチャム」というタレにつけていただきます。

生地はパリパリになっており、たくさんの野菜や肉などと一緒にいただけるため、ヘルシーで食べやすいものになっています。都市部には専門店や屋台でも売られ、旅行客に大人気です。

ベトナムコーヒー

Kikuko Matuzaka on Instagram: “ベトナムコーヒー🇻🇳☕️底にコンデンスミルクが入ってるのが特徴だとか。#ベトナムコーヒー” (795569)

次にご紹介するのは「ベトナムコーヒー」です。こちらは一般的にはベトナムで広く栽培をされている「ロブスタ種」という珈琲豆を使用します。

ロブスタ種には酸味はなく、強い臭いがあります。それを打ち消すためきつめに焙煎し苦味が強いのが特徴で、この苦味の強い珈琲がベトナムコーヒーと呼ばれます。

ベトナムコーヒーの抽出は、「カフェ・フィン」という独自のフィルターを使用します。フィルターの穴が小さいため時間がかかりますが、その分濃い珈琲を楽しむことができます。

苦味が強いため、「カフェスダー(Cà phê sữa đá)」という練乳をカップの底に入れ、その上から珈琲を注ぎスプーンでかき混ぜながら飲む方法もおすすめです。

ベトナムのご飯が美味しいレストラン【ダナン編】

 (795581)

近年、観光客から注目を集めているのが、ベトナム中部に位置する「ダナン」です。リゾート開発が進んでおり、美しいビーチや大聖堂など、観光スポットが盛りだくさんです。

また、北部とも南部とも一味違う、海沿いの都市らしい海鮮料理など、おいしい食事のできるお店もたくさんあり、高級店を除けば大体1000円~2000円もあればおなか一杯、お酒も楽しめます。こちらではそんなダナンにフォーカスをあて、おすすめレストランをご紹介します。

名物麺料理がおすすめ”ミークアン1A”

Satoshi on Instagram: “Mi Quang#ダナン#ミークアン1a#激安#激ウマ#麺” (796323)

一店舗目は「ミークアン1A」です。お店の名前にもなっている「ミークアン」とは、汁なしの混ぜそばのようなもので、様々なトッピングを自由に選択でき、甘酸っぱいタレでいただくダナンの名物麺料理です。

こちらのお店は3代続く老舗のミークアン専門店です。いつも地元の方で大盛況のお店で、日本のガイドブックにも度々登場し、観光客にも大人気のお店です。

麺料理が人気のベトナムで、地元の方からも愛される名物麺、ミークアンを食べてみては?
住所 1 Hai Phong, Hai Chau 1, Da Nang
営業時間 6:00~21:00
予算 1人当たり50,000ドン(約250円)~

ダナンの高級レストラン”NéN Restaurant”

1 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪