2020年2月9日 更新

ホテルニュー鳴子は宮城最恐の心霊スポット!女性の霊が2階から手招きを?

宮城県最恐の心霊スポットと言えば、ホテルニュー鳴子です。火災により廃ホテルになったと言われていますが、ここでは怖い心霊現象が起こると言うんです。今回は、ホテルニュー鳴子の火災にまつわる噂や、心霊現象を徹底解説!心霊体験談も紹介します。

ホテルニュー鳴子は宮城最恐の心霊スポット!

 (793175)

宮城と言えばやはり牛タンのイメージが強い人が多いでしょう。仙台や秋保温泉、瑞鳳殿など全国的にも有名な観光スポットがたくさんあり、グルメの宝庫でもあります。

そんな宮城県の大崎市に鳴子温泉という温泉街があるのをご存じでしょうか?鳴門温泉駅前から広がる温泉街で、「下駄も鳴子」というキャッチフレーズが有名です。温泉街を下駄で歩いて巡るスタイルは、多くの観光客に親しまれています。
 (793176)

鳴子温泉にはかつて「ホテルニュー鳴子」というホテルがありました。火災により多くに方が亡くなり、廃墟となった後は心霊スポットとして有名になったと言います。

今回は、「ホテルニュー鳴子」の心霊現象や怖い噂を徹底解説!心霊体験談や、訪れる際の注意点も紹介していきます。

ホテルニュー鳴子とは

 (793177)

まずは、ホテルニュー鳴子とはどのような旅館だったのか見ていきましょう。ホテルニュー鳴子が位置するのは、鳴門温泉街から少し離れた場所です。付近は潟沼などの美しい自然に囲まれており、澄んだ空気を堪能できます。

ゆっくりと時間を過ごしたいお客さんに人気があった宿で、東北自動車道・古川インターから40分ほどで到着します。そんな素敵な旅館がなぜ心霊スポットとなったのでしょうか?

2000年後半に火災の影響で廃墟化

 (793178)

ホテルニュー鳴子は、2棟の建物が連結された3階建てのホテルでした。客室は20室ほどで、さほど大規模な旅館ではありません。浴室は客室から離れた棟にあり、円形をしていたと言います。

このホテルに災難が起こったのは、2000年の後半頃。なんと火災があり多くの人が亡くなったと言うんです。閉業した時期に関しては不明ですが、この火災が原因になったのでしょう。全体にひどく焼け焦げた状態だったと言います。

廃墟になってからは心霊スポットに

 (793179)

火災が原因で、そのまま改装することもなく閉業し、廃墟化。廃墟となってからは、昼間でも真っ暗な状態で、辺りには悪質ないたずら書きも目立っていました。

壁面やガラスも損傷しており、木々に覆われて不気味な雰囲気があります。その絶妙な荒れ具合が話題になり、多くの廃墟マニアが写真を撮りに訪れています。

解体されたという情報も

 (793199)

2000年の後半ぐらいから廃墟となったホテルニュー鳴子ですが、そこそこの大きさがある建物なのに「なかなか見つからない」という声が相次いでいます。

「解体されたのでは?」もしくは「解体されるのでは?」という噂も流れています。2019年1月時点では茂みに隠れており見つけにくいですが、まだ建物はあったと言います。大きな建物なのに見つかりにくいことから、解体の噂も出ています。

ホテルニュー鳴子にまつわる心霊現象・噂

 (793200)

火災により多くの方が亡くなったと噂されているホテルニュー鳴子ですが、亡くなった方の霊でしょうか。多くの心霊現象が報告されています。かなり強い霊気が漂っており、有名な霊能者が立入りを拒否したという噂も。

ここからは、ホテルニュー鳴子にまつわる噂や、どのような心霊現象が起こるのか、詳しく見ていきましょう。

女性の霊が2階から手招き

 (793201)

1つ目の心霊現象は「女性の霊が2階から手招きしている」というもの。建物は3階建てで、2階の窓は外からもしっかりご覧いただけます。この窓から女性が覗いており、手招きしていると言うんです。廃ホテルによくある心霊現象ではありますが、実に多くの方が体験しています。

また、写真を撮ると女性や子供の霊が写った人や、白い影が撮れた人も。2階をじっと見つめるのは危険です。

フロントの電話が鳴り出す

 (793213)

ホテルニュー鳴子の特徴的な心霊現象と言えば、「フロントの電話が鳴り出す」です。廃墟になってから建物内に侵入すると、フロントの電話が鳴り出すとか。その電話に出るとうめき声のような苦しそうな声が聞こえると言います。

火事で亡くなった方が助けを求めているのでしょうか。火事の熱さを想像させる「苦しい・・・熱い」といった声が聞こえるという噂もあります。

霊能者も拒否するほどの場所

 (793216)

火事で亡くなった人の霊はもちろんですが、他にも自殺した人の霊が出るという噂もあります。とにかく非常に霊気が強い場所で、写真を撮ると大量のオーブが撮れる人も多いとか。

かつてはお祓いを試みたのでしょうか。霊能者も立入を拒否したほどの危険な場所だと言います。強い霊気が漂っている場所は、霊感がない人でも”何か”を感じてしまう可能性があります。近寄らない方が無難な場所と言えます。

1 / 2

関連する記事 こんな記事も人気です♪