金吾龍神社の東京分祠は代々木?参拝時の注意点や最新情報を紹介!

全国に点在する神社と比較しても、長い歴史を持つ金吾龍神社。金吾龍神社は、代々木に東京分祠を設けていますが、御朱印や場所が特徴的だと話題になりました。古い歴史と、歴史に囚われない近代的で柔軟な取り組みが、人々の心を惹きつける神社なのです。

宇宙世界の根源神を祀る金吾龍神社とは

巫女@金吾龍神社はInstagramを利用しています:「最近参拝の時御神前に立つと、不思議な感覚に包まれます。金吾龍神社に限らず他の神社でも、同じ感覚になりました。こちらは今は寂れてしまって人の目に留まらぬ神社です。神様はここにもちゃんとおられるように感じます。  #金吾龍神社  #金吾龍神社東京分祠  #龍神 #巫女 #神社…」 (748138)

金吾龍神社は、古い歴史を持つ神社です。それほど大規模な神社ではないものの、参拝後に神秘的な経験をしたという体験談や、御利益にあやかることができたという体験談を聞くことも少なくありません。また、しきたりや歴史に囚われない柔軟な行動にも、注目が集まっています。

特に、東京分祠は場所や小物、内装などが特徴的で、SNSにアップする人もいるほどです。今回POUCHSでは、有り難い金吾龍神社についてまとめました。金吾龍神社の歴史や御利益、参拝に関する注意事項など詳細にご紹介します。また、話題となっている東京分祠についても、詳しく解説していきましょう。

このようにPOUCHSでは、女性が気になる開運や御利益、恋愛・ライフスタイルを応援する記事を多数取り扱っております。恋愛成就を望んでいたり、人生をより豊かな道へ導きたい人は、他記事も参考にしてみましょう。

金吾龍神社の特徴

金吾龍神社はInstagramを利用しています:「金吾龍神社・奥宮「例大祭(秋季)」限定御朱印です。 黒地の紙に、黄金の「手描き龍」と銀文字で直書きした特別な限定御朱印です。  こちらの御朱印は、宮司が一体一体すべて手描きいたしますので、一度に量産できるものではございません。…」 (748166)

金吾龍神社は、有り難い神を祀っている神社であり、長い歴史を持っています。また、事情によって東京分祀を設立したり、それが意図しない形で話題になるなど、何かと注目を集め続ける神社です。

ここからは、金吾龍神社がどのような神を祀っているのか、また長い歴史についてご紹介していきましょう。金吾龍神社がもたらす御利益や、本社へのアクセス方法も具体的にご紹介していきます。

主祭神

55はInstagramを利用しています:「..2019.7.16東京都品川区  金吾龍神社..#金吾龍神社#御朱印#御朱印巡り#55⛩東京#御朱印好き#御朱印おばさん#御朱印スタグラム#55令和元年#御朱印好きな人と繋がりたい#絵御朱印#絵入り御朱印#カラフル御朱印」 (748136)

金吾龍神社には、複数の神が祀られています。主祭神(しゅさいじん)と呼ばれる主に祀られている神の名は、大元尊神(だいげんそんしん)です。あらゆる神々の先駆けとして、知られています。具体的には、宇宙や地球、生物の摂理を構築した神です。

他には、国常立尊(くにとこたちのみこと)と呼ばれる神も祀られています。日本最古の正史である日本書紀に、最初に描かれた神であり、国祖として非常に重要視されている神です。大山祇神(おおやまつみのかみ)と呼ばれる山を司る神や、綿津見神(わだつみのかみ)と呼ばれる海を司る神も祀られています。

歴史

巫女@金吾龍神社はInstagramを利用しています:「休日に心身共にリラックス、リフレッシュすることは、日々の生活において大切なことですよね😌 物事の捉え方や感じ方は人それぞれですが、人生楽しいこと半分、苦しいことや辛いこと半分。上手くバランスをとることが重要なのだと思います🌿  #金吾龍神社  #金吾龍神社東京分祠  #龍神…」 (748161)

金吾龍神社の先駆けは、非常に古いとされています。3万年前の石器時代、北海道先住民たちによって祭祀が始まりました。5,000年ほど前には、アラハバキ信仰が始まり、より具体的な祭祀場が造られるようになります。

それらをさらに整えていったが大水口宿禰(おおみなくちのすくね)の末裔であり、室町時代の事です。大水口宿禰の末裔は、後に宮司に就任します。江戸時代から明治にかけ、神仏分離政策や政府の策により、祠堂が壊されてしまいました。しかし、当時の宮司の起点により御神体だけは壊されずに済みます。

残された御神体を守り、別地方で大切に祀られました。戦時中の20世紀頃、神社にまつわる制度がさらに厳しくなり、存続のため教派神道に所属し、北海道に再び社を構えます。また、内務省神社局から認証を受け取ったことによって、穏やかな信仰が可能になると思われました。
金吾龍神社 on Instagram: “金吾龍神社小樽本社の境内社、稲荷神社が再興しました。皆さまのご支援に深く御礼申し上げます。今後とも復興に向けて尽力いたしますので、引き続きご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。” (748373)

ところが、昭和の終わりころから、不幸な出来事が頻発します。神社が乗っ取られ、古文書や多くの財産が奪われました。また、自然災害や人口の減少によって、神社は再び壊滅の危機に直面します。

平成25年、88代目の宮司が就任するも、翌々年に再び自然災害によって被災しました。度重なる被災、壊滅の危機を向かえるも、人々は必死に復興活動を行い続けます。北海道に存在する本社は現在、鳥居や掛け軸、御神像などが修復されました。

本社の復興までと分霊された東京分祠も、注目され賑わいを見せています。北海道の本社が修復された時、東京分祠は撤退される予定でした。しかし、「残してほしい」という人々の声に押され、何かしらの形で東京分祠は残しておく方針に傾きつつあります。

御利益

金吾龍神社はInstagramを利用しています:「金吾龍神社、小樽本社。奥宮歳時記。#金吾龍神社 #金吾龍神社奥宮#アラハバキ神社#あらはばき神社#おおもとのみや#フゴッペ #蘭島 #龍神#奥宮歳時記」 (748154)

金吾龍神社に祀られている神は、奇跡の龍神様と呼ばれるほど尊く、全能の神として崇められています。そのため、非常に多くの御利益が得られることで有名です。

例えば、病気の回復や縁結び、学業や商売繁盛も望めると言われています。その他には、家庭円満や子孫繁栄、開運や金運上昇などもありました。金吾龍神社のホームページには、実際に経験した体験談や、具体的な御利益の内容が記載されています。

下心を持ち、参拝後すぐに願望を唱えることは非常に失礼なことです。しかし、現在解決策が見いだせない悩み事やトラブルを抱えているようであれば、1度金吾龍神社のホームページを閲覧してみるといいでしょう。悩みに合った御利益を見つけられる可能性がありますし、参拝するきっかけにもなります。

アクセス

Reecha.iはInstagramを利用しています:「北海道小樽市の金吾龍神社の鳥居⛩です。父が自営業をやっておりまして父と母とその従業員さん達で鳥居をリニューアルしました。是非、行ってみてください。#金吾龍#金吾龍神社#小樽#鳥居#リニューアル」 (748151)

最寄り駅は、JR蘭島駅です。バスで向かう際は、蘭島西で下車し、徒歩で向かいます。車で向かうこともできますが、金吾龍神社には駐車場がなく、砂利道を進む必要があるため、少し離れた海岸沿いの駐車場もしくは店の駐車場に止めて、徒歩で向かった方がいいでしょう。

砂利道を森に向かって進んでいくと、徒歩1分程度で赤い鳥居が見えます。鳥居をくぐり、さらに奥に進む必要がありますが、舗装されていないため、草木が生い茂っており非常に危険です。数分進むと、階段が表れ奥宮に到達します。冬期は閉鎖されるため、事前に調べてから向かいましょう。
住所 北海道小樽市 蘭島1丁目21-24
電話番号 03-5308-3231
営業時間 10:00~17:00
サイトURL https://kingoryujin.org/

東京分祠

巫女@金吾龍神社はInstagramを利用しています:「#金吾龍神社 #龍神 #神社 #巫女 #例大祭 #東京 #代々木 #新宿 #神事 #巫女舞 #miko #shrine」 (748153)

北海道小樽市の本社が被災したため、平成28年に東京都渋谷区に東京分祠を創設しました。東京分祠には、金吾龍神社の本社で祀っている御祭神の御分霊を祀っています。そのため、北海道小樽市の本社と同じ御利益や、御神徳に預かることができるでしょう。

東京分祠は、小さな場所に造られたため、不特定多数の人物を招き入れることができません。そのため、事前に参拝する旨を連絡し、日時を調節する必要があります。問い合わせは、本社がある北海道小樽市ではなく、東京分祠宛に連絡が必要です。

アラハバキ神

SUUはInstagramを利用しています:「#金吾龍神社#アラハバキ神社 #小樽#フゴッペ岬#神社仏閣#神社仏閣巡り #神社好きな人と繋がりたい #龍神様 #荒波々幾大神#龍蛇神#縄文 #日本最古の龍神様#パワースポット#龍好き」 (748129)

金吾龍神社の奥宮では、荒波々幾大神(あらはばきのおおかみ)と呼ばれる神を祀っています。アラハバキ神は、太陽や月、生命力を司る龍神として、古くから信仰されていた神ですが、誕生や歴史が謎めいた神でもあります。アラハバキ神と呼ばれる龍神を祀っていることから、金吾龍神社のマスコットは龍なのです。

他には、保食神(うけもちのかみ)と呼ばれる食べ物の神や、白龍大神(はくりゅうのおおかみ)と呼ばれる白い蛇もしくは龍の神も祀られています。金吾龍神社には、多くの神が祀られ、それぞれが大きな御利益を与えてくれるのです。

東京分祠はマンションの一室!?

미유키 MIYUKIはInstagramを利用しています:「新宿駅から近い神社を探したんだけど、まさかのマンションの中にあったww普通にピンポーンって押して中へww#新宿#金吾龍神社東京分祠 #御朱印#金吾龍神社 #限定の御朱印#頂きました」 (748164)

1 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪