2020年3月28日 更新

ナゴパイナップルパークの魅力とは?お土産や所要時間・入場料も紹介!

「ナゴパイナップルパーク」をご存じでしょうか?観光客に人気のスポットで、短時間でもたっぷり堪能できるとか。今回は、「ナゴパイナップルパーク」の魅力を徹底解説!入場料、所要時間、お土産、食べ放題についても。頭から離れないと噂の歌や口コミもチェックしていきます。

ナゴパイナップルパークに行こう!

 (830191)

沖縄の定番観光スポットと言えばどこを思い浮かべますか?美ら海水族館、国際通り、首里城、古宇利大橋、万座毛のビーチなどでしょうか。家族で楽しめる場所で忘れてはいけないのが「ナゴパイナップルパーク」です。

名物のパイナップル号に乗って熱帯の植物を観察したり、パイナップルの歴史を勉強したり・・・。どこか愛嬌があって憎めないテーマパークで、お子さんだけでなく多くの観光客を魅了しているスポットなんです。

今回は、沖縄観光に外せない「ナゴパイナップルパーク」の魅力を徹底解説!所要時間を始めとする特徴やお土産、口コミ情報などを紹介していきます。まずは、入場料・所要時間を見ていきましょう。

入場料や所要時間

 (830217)

チケットは施設の入り口で購入するパターンと、事前に買っておく方法があります。事前に買っておくとなんと最大11%の割引が可能だとか。

どうせ行くなら少しでもお得に楽しみたいものです。「ナゴパイナップルパーク」に行く予定がある方は、ぜひ事前に購入しておきましょう。日にちの指定はなく、購入してからすぐに使え有効期限は6か月です。

【入場クーポン】
大人:880円→780円
中学生:600円 →540円
小学生:450円 →400円
 (830219)

テーマパークではありますが、パイナップル号に乗って回り、展示館や工場見学などの見どころを含めても所要時間や45分~1時間ほど。お土産コーナーで時間がかかる方は少し多めの1時間ほど見ておけば良いでしょう。逆にお土産等を見ない方30分もあれば回れます。

天候に左右されず、雨の日でも楽しめるのも魅力の1つ。沖縄と言えばやはりパイナップルです。パイナップルにたっぷり触れる贅沢で有意義な時間が過ごせるのが「ナゴパイナップルパーク」の最大の魅力です。

ナゴパイナップルパークについて

𝐦𝐚𝐧𝐚 on Instagram: “  パイナップルパーク🍍🦖🦕💛  #沖縄 #沖縄旅行 #旅行 #けいちゃんのいる生活 #パイナップルパーク #instagood #instalike #likeforlikes #like4likes #likeforfollow #l4l #selfie #love…” (830222)

「ナゴパイナップルパーク」にはどんな見どころがあるのでしょうか?さほど大きなテーマパークではありませんが、事前にポイントを押さえておけばより充実した時間を過ごせるはず!

ここからは「ナゴパイナップルパーク」の見どころを紹介していきます。まずは入口を通りパイナップル号乗り場へ!そこで記念撮影をした後、車に乗り込みいよいよ探検の始まりです。車は自動で動くので、操作の必要はありません。音声ガイドを聞きながらスポットを見て行くスタイルです。

パイナップルの歴史が学べる

園内にはなんと約200種類のパイナップルがあるんです。パイナップルの形をしていないものや食べられないものなど、これまで見たことないないようなパイナップルがいっぱい!園内を散策すればパイナップルの種類や歴史、育て方などを学べます。

パイナップル畑では、成長過程を順を追って見学でき、どのような工程を隔てて美味しいパイナップルができあがるのかわかるようになっています。そこには沖縄ならではの亜熱帯の景色が広がり、異次元にトリップしたような感覚に。

園内を散策すれば、これまで以上にパイナップルへの知識が深くなること間違いありません。

パイナップルSLトレインがある

団体受付の近くに見えてくるのが新エリアの「メガアニマルガーデン」。ここには「パイナップルSL」と呼ばれるSL風のトレインが走っています。エリア内では「パイナップルSL」に乗って巨大化した動物たちを探索します。

パイナップルの甘い香りに誘われてやってきた巨大化した昆虫たちがお出迎えしてくれます。特にお子さんに人気があるスポット!エリア内は大人200円、子供100円で楽しめます。

ダイナソーアドベンチャーツアーを体験

Okinawa_Pineapple on Instagram: “【ダイナソーアドベンチャーツアー】 冬休みの沖縄のオススメスポットといえば ダイナソーアドベンチャーツアー‼ 恐竜時代に大地を闊歩していた ティラノサウルスに子供たちも大興奮☆  #沖縄 #沖縄観光 #おきなわ #OKINAWA #沖縄北部  #沖縄県北部 #北部観光…” (830254)

「ダイナソーアドベンチャーツアー」は、入口を入って植物園を越えたら見えてくる恐竜たちのエリア!これまでのパイナップル畑の穏やかな景色から一変して、たちまち恐竜たちがひしめきあう空間へ。

まるでタイムスリップしたかのような不思議な場所。恐竜たちはただ身を潜めているだけではありません。声をあげたり動いたりと迫力満点!こちらもお子さんに人気のあるスポットです。

歌が頭から離れなくなる

N on Instagram: “・ パイナップルパーク🍍 ・ この壁可愛すぎる💗 意外と楽しかったパイナップルパーク! 売店で食べたパイナップルはジューシーで最高💯 パイナップルのお勉強出来ました🙆🏻‍♀️🙆🏻‍♀️ ・ #パイナップルパーク #パイナップルパークの歌が頭から離れない  #沖縄旅行…” (830261)

「ナゴパイナップルパーク」にはCMにも起用されているテーマソングがあります。地元の人にはかなり有名な歌で、「ナゴパイナップルパーク」について聞くと、ついつい歌を口ずさんでしまう方も多いとか。

「パッパパッパパパパパーイナップール~♪」のフレーズは、印象的で一度聞くと頭から離れないでしょう。気が付いたらついついあなたも口ずさんでいるかも?!

食べ放題はある?

Okinawa_Pineapple on Instagram: “【沖縄の名産品パイナップル】 沖縄のトロピカルフルーツといえば パイナップル!! そんなパイナップルを余すことなく楽しみたいのなら 本島北部の名護市にある名護パイナップルパークがオススメ☆ * #沖縄 #沖縄観光 #おきなわ #OKINAWA #沖縄北部  #沖縄県北部…” (830264)

園内にはパイナップルを使ったスイーツが食べられるカフェやレストランがあります。新店舗もオープンし、写真映えするスイーツ目当てに訪れる女子も多いとか。高さ37cmもあるビッグパフェやソフトクリーム、アイスキャンディなど、目にも鮮やかなスイーツがいっぱい。

そして、なんと嬉しい試食コーナーもあるんです。ここでは「ナゴパイナップルパーク」で作られているお菓子類が試食できます。パイナップルワインの試飲もできるとか。

以前はパイナップルの食べ放題もありましたが、現在は終了しています。その代りスイーツ類は試食してから購入できるので、ぜひ気になるお菓子を試してみてください。

ナゴパイナップルパークのおすすめのお土産【食べ物】

 (830268)

園内を散策したら、フォトスポットで写真を撮ってみて。大きなパイナップルのモニュメントや沖縄の守り神・シーサーと一緒に写真が撮れるスポットもあります。カップルシートもあるので2ショットの写真もばっちり!

カラフルな花々や植物たちに癒された後は、やはり今日の思い出にお土産が気になるところです。「ナゴパイナップルパーク」では、パイナップルを使ったお菓子がたくさん売られています。パイナップルの酸味が良いアクセントとなり、口コミでも「美味しい」と人気だとか。

ここからは、「ナゴパイナップルパーク」でお土産に人気のお菓子を見ていきましょう。

果肉入りパインかすてら

1 / 4

関連する記事 こんな記事も人気です♪