2020年2月5日 更新

ベトナムへの女子旅が今熱い!人気の秘密やインスタ映え観光スポットを徹底紹介!

ベトナムは物価も安く、治安も良いので日本からの旅行者も増えてきています。スパもお手頃価格で体験することができますし、インスタ映えするスポットも沢山あります!ベトナム雑貨もかわいいですし、グルメもヘルシー!まさに女子旅にぴったりなベトナムの魅力を紹介します!

アシュママ on Instagram: “令和元年8月3日(土)☀️ ベトナム🇻🇳料理でこんにちは😃  今日のお昼ご飯は ベトナムのお料理 #バインセオ と 冷製のなんちゃって #フォー  バインセオは市販のバインセオセットで 焼いてみました。 粉にお水入れて混ぜるだけで生地ができるので 簡単。そして美味しい😍…” (791102)

ベトナム南部の名物料理であるバインセオは、日本ではベトナム風お好み焼きと言われています。オムレツのようにも見えますが、卵は使用しておらず、黄色い色味はターメリックの色です。

米粉とターメリックで作られた生地に、もやしやエビ、豚肉が挟んであります。シンプルながらも一度食べるとハマってしまうような味わいです。パリッとした生地は中央はふっくらとしていたり、食感も楽しむことができます。

パクチーなどの香草を挟んで食べるのもおすすめです。様々なレストランなどで提供されていますが、屋台でも食べることができます。ヘルシーなので、女性にも嬉しいグルメです。

南国のフルーツ

 (791105)

ベトナムでは、新鮮かつ美味しい珍しいフルーツを食べることができます。市場などで、日本よりもかなりお得にフルーツを買うことができます。

「レンブ」と言うりんごのような味わいの実や、日本でもおなじみのパイナップルも絶品です。1kg買ってもなんと約60円です。上品な味わいのマンゴスチンもおすすめです。

そして、ベトナムならではのココナッツも市場でよく売られています。ヤシの実にそのままストローを差して飲むココナッツジュースも美味しいです。プラムやマンゴー、ドラゴンフルーツなどフルーツを色々堪能してみてください!

ベトナムコーヒー

 (791109)

ベトナムは、ブラジルに次いでコーヒーの生産量が多い国です。ロブスタ種のコーヒー豆を使用しており、酸味はありませんが、苦味が強めです。「カフェ・フィン」と言うフィルターを使用して、ゆっくりと淹れるのが特徴です。

ベトナムコーヒーは苦味が強いため「カフェスダー」と言うミルクを入れて飲む方が多いです。練乳入りのミルクなので苦味を上手にカバーしてくれます。ちなみに、ベトナムでの「ブラックコーヒー」は日本のブラックコーヒとは違います。

砂糖などがたっぷり入っているので注意してください。日本風のブラックコーヒーを飲みたい時には「アメリカーノ」を注文するといいでしょう。他にも、ヨーグルトコーヒーやエッグコーヒーなども人気です。

ベトナムは女子力をアップさせる最高の場所

 (791108)

ベトナムは、女子の希望を色々と叶えてくれる場所です。スパで美肌になり、美味しいフルーツを食べてビタミンを摂り、ヘルシーなフォーを食べ、美しいアオザイを身にまとうだけで、かなり女子力がアップすることでしょう。

物価も安く、治安も比較的良いと言われています。女子の心をくすぐる可愛いホテルも沢山ありますし、おしゃれなカフェも多く存在しています。お土産にぴったりなベトナム雑貨もとてもかわいいです。

是非、女子旅を考えている方はベトナムへの旅行を考えて見てください!充実した女子旅になることでしょう。

3 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪