2020年2月29日 更新

力丸花ホテルは福岡屈指の心霊スポット?今では立ち入り禁止に?

福岡県に存在する廃墟となった「力丸花ホテル」は、最恐スポットとの呼び声も高いです。それほどまで有名となった背景には、納得できる理由と実際に訪れた人が経験した心理現象があるはずです。今回は力丸花ホテルについて、詳しく紹介します。

福岡の心霊スポット【力丸花ホテル】

Stairs Spiral Staircase - Free photo on Pixabay (781712)

福岡県は博多、天神、中洲、糸島、大宰府など県内あちこちにユニークな観光地が多く、関西や関東から離れているにも関わらず絶えず観光客が訪れています。

そんな福岡県にある「力丸花ホテル」という廃墟が怖すぎると地元の人の間で噂になり、全国からも心霊マニアや廃墟マニアが訪れるスポットとなりました。今回はこの力丸花ホテルについて詳しく紹介します。

力丸花ホテルとは?

Bed Linen Sheets - Free photo on Pixabay (781713)

福岡に住んでいる人でも力丸花ホテルが経営していた頃を知る人は少なくなっています。特に若い世代にとっては廃墟のイメージが強く、営業していたことを想像できないという人もいます。

では、まず力丸花ホテルがどのようなホテルだったのかを紹介していきます。

力丸花ホテルの場所や行き方

Lost Places Abandoned Place Space - Free photo on Pixabay (781719)

力丸花ホテルがあるのは福岡県宮若市です。力丸ダム湖のほとりに建っているため、車で訪れる際はまず力丸ダムを目指すと良いでしょう。

周りは自然に囲まれており、しばらく山道を走ることになるので明るい内に出かけることをおすすめします。ダム近くには公衆トイレなども設置されていますが、街灯は少ないので夜は完全に闇に包まれてしまうようです。

経営していた当時はかなり賑わっていたようですが、今では人に会う方が珍しくなっています。

現在は廃墟となっている

Hdr Destroyed Area Old Factory - Free photo on Pixabay (781720)

閉業時期は明らかになっていませんが、現在は廃墟となっています。力丸花ホテルがあった一帯はリゾート地として賑わっていましたが、福岡の中心部から離れていることで徐々に人が訪れなくなり、経営が続かなくなったことでどの施設も廃業してしまいました。

敷地内には入ることができるようで、敷地内に人がいて入ってもいいか聞くと快く許可してくれたという話もあります。辺り一面にどんよりとした空気が流れており、日の出ている内に訪れても何となく嫌な感じを受ける人が多いです。

力丸十二支苑と力丸スケート場(力丸レークランド)

Ice Skating Ice-Skating - Free photo on Pixabay (781721)

敷地内には力丸花ホテルだけでなく、「力丸十二支苑」もあります。これは薬師如来を中心に十二支の神を祀ったところとされ、二重仏塔の地下では胎内巡りができます。水子供養のために訪れる人も当時は多くいましたが、現在はこちらも廃れています。

その他にも力丸スケート場があり、この近くに住んでいた人は冬になるとスケートをしに毎週のように通っている定番スポットだったようです。スケート場が無くなったことでホテルの経営も傾いたという説があります。

廃墟となった吊り橋

Nepal Himalayas Everest - Free photo on Pixabay (781724)

力丸花ホテルの敷地内には吊り橋があります。ダム湖にかかっており、ホテルを営業していた当時は吊り橋を渡って対岸まで渡れたと思われます。かなりの長さがあり、自然を全身で感じられるので当時は人気だったことが伺えます。

現在も吊り橋は架かっていますが、吊り橋の始まりの部分は草木に覆われており、かき分けても進めないくらいです。また、ホテルが閉業してからかなり時が経っているため、吊り橋の老朽化にも不安があります。

力丸花ホテルは立ち入り禁止区域

Keep Out Closed No Trespassing - Free photo on Pixabay (781726)

力丸花ホテルは立ち入り禁止となっています。ホテルの近くに行くと「進入禁止」の看板が立っています。しかし特に監視されている様子はなく、バリケードなどもないのですんなりとホテルの前までは車で行けます。

ホテルの正面玄関にはベニヤ板が固定されていますが、一部が壊されており、入ることができます。実際、心霊マニアなどはここから入っているようです。

また、裏手にまわるとドアがあり、そちらもベニヤ板がかけられているものの、侵入は可能という噂があります。

力丸花ホテルの内部を撮影した映像

【夜の廃墟探訪】力丸花ホテル(二回目)【心霊現象を追い求める男】

YOUTUBEには、このように昼夜問わず力丸花ホテルの内部に侵入した映像があります。一時期この辺りはかなりの数の野良犬が住みついており、訪れる人を追いかけまわしていたようですが、対策をしたことで今はほとんど犬はいないようです。

中はまさに廃墟という雰囲気で、ところどころに落書きも見られます。ホテルの備品と見られるものも床に散らばっています。

とにかく不気味な空気が漂っており、コメント欄には「幽霊が見えた」「それって心理現象?」など不安になる言葉が書かれています。

力丸花ホテルが心霊スポットとなった理由

Philately Madonna Postage Stamps - Free photo on Pixabay (781727)

力丸花ホテルが心霊スポットと呼ばれるのは、力丸ダムが近くにあるということが大きな理由となっています。水が関係するところはただでさえ霊を集めやすいため、ほとりに位置しているホテルまで影響を受ける可能性は十分あります。

ここでは力丸ダムについて紹介します。

心霊スポットで有名な力丸ダムが近くにある

Cyprus Kalavassos Lake - Free photo on Pixabay (781728)

力丸ダムは1965年に完成した県営の多目的ダムです。1953年の豪雨で西日本全体に水害が起こり、100万人以上が被害に遭いました。そこから治水対策が求められ、力丸ダムの建設計画が出たのです。

しかし、このダムは心霊スポットで有名であり、力丸花ホテルを一緒に訪れるのが定番のコースとなっています。後ほど紹介しますが、このダムでは過去に少なくとも4件の殺人事件が起きており、自殺の名所とも言われています。

昼間でも地元の人は訪れない、ダム近くの道もよほどの用事が無い限りは通らないようにしているという人が多いようです。

1 / 2

関連する記事 こんな記事も人気です♪