2019年12月18日 更新

韓国のアートメイクが人気!失敗しないコツやおすすめのクリニック!

美容大国と言われる韓国では、アートメイクの技術が高いと話題になっています。韓国で眉毛やアイラインのアートメイクが人気の理由とは?アートメイクを成功させるコツや韓国のクリニックがおすすめな理由・値段を徹底解説!おすすめのクリニックも紹介します。

韓国で大人気のアートメイクを体験しよう

Beautiful Girl Woman - Free photo on Pixabay (762268)

韓国は美容大国と言われています。生まれた時から容姿を気にする風習があり、若い頃から高い美意識を持った人がほとんどです。

韓国コスメはコスパが良いと世界中から注目され、日本からも多くの方が化粧品を買いに韓国に行っています。さらには、美容整形やエステの技術にも定評があり、お忍びで韓国に行く方も少なくありません。

そんな韓国で今注目されているのがアートメイクだと言うんです。もちろん日本でも施術は受けられますが、韓国の高い技術に注目してる人が多いとか。今回は、韓国のアートメイクに注目!失敗しないコツやおすすめのクリニックを解説していきます。

整形?タトゥー?アートメイクについて

Girl Portrait Woman - Free photo on Pixabay (762274)

アートメイクとはいったい何でしょうか?タトゥでしょうか?それとも美容整形の一種?整形に対して抵抗がある女性もいるでしょう。また、整形であれば費用もかなりかかりますし、副作用などの心配もあります。

とは言え多くの方がアートメイクしており、芸能人だけでなく一般人にも浸透しつつあるんです。ここからは、アートメイクとは何なのか?詳しく見ていきましょう。

医療施術の1つ

Eye Iris Sight - Free photo on Pixabay (762275)

アートメイクはタトゥでも美容整形でもなく、医療施術の1つなんです。そもそもは抗がん剤の治療で毛が抜けてしまった人用の治療として始まったのがアートメイクです。施術としては、皮膚下0.01~0.03mmに専用の針を使って色を入れるというシンプルなものになります。

メイクをした状態が保てる

Beautiful Woman Headscarf - Free photo on Pixabay (762276)

日本ではアートメイクと言うと眉やアイラインのイメージが強いですが、リップラインや生え際などさまざまな部位に対応しています。鍼で色を入れてるため、メイクオフした後でも落ちることはありません。汗や水に強いので、ずっとメイクしてる状態が維持できるのです。

朝のメイク時間を短縮できるので、女性にとっては嬉しいメリットでしょう。

人気施術は「眉毛&アイライン」

Beautiful Close-Up Eye - Free photo on Pixabay (762277)

アートメイクで人気なのはやはり眉毛とアイライン。特に眉毛においては、メイクしていても汗で落ちたり、左右対称に仕上がらないことで悩む方も多いでしょう。そのような悩みが一気に解消できるのがアートメイクなんです。

太眉、ぼさ眉、平行眉など、それぞれの理想や好みに合わせてた眉毛を作ることができます。朝の眉メイクで悩まされることがなくなり、自信を持って眉毛を出せるようになります。当然、自眉のように自然な眉毛に仕上げてくれるので心配いりません。

また、アイラインも極細から太めなど、あらゆるタイプを作ることができ、メイクオフした後も大きな目をキープできます。

アートメイクで失敗しないコツ

Fashion Woman Adult - Free photo on Pixabay (762298)

韓国でアートメイクの施術を受けるとなれば、気になることはたくさんあります。言葉の壁もありますし、本当に失敗しないのか?痛くないのか?綺麗に仕上がるのか?など、不安になる理由をあげればキリがないでしょう。

失敗しないためにはこれらの不安を取り除き、信頼できるクリニックに行くことが大前提です。ここからは、失敗しないためのコツを見ていきましょう。

要望をきちんと伝える

Medic Hospital Laboratory - Free photo on Pixabay (762310)

通常アートメイクを行う際は、施術の前に下書きをして形を決めていきます。まずは、自分の中でどのような形や太さにしたいのか具体的なイメージを決めておくとよいでしょう。また、自分の顔に合うのか確認しておくのも大事です。

そのためには自分の顔の形を知り、自分の顔を引き立てる形を研究しましょう。実際にメイクしながら理想の形を決めていくのがベストです。具体的な形が決まったら、施術の際にしっかり伝えるようにしましょう。言葉で難しいなら絵や写真を持参するとわかりやすいです。

日本語が通じるクリニックを選ぶ

Doctor Dentist Dental - Free photo on Pixabay (762311)

せっかくの要望も伝わらなくては意味がありません。写真や絵を持参しても、言葉の壁があり細かい部分が伝わりにくいこともあります。理想的なアートメイクに仕上げるには、日本語が通じるクリニックを選ぶのも1つの手です。

韓国ではアートメイクを専門したクリニックもあり、技術向上にもかなり力を入れています。中には韓国外のクリニックに人材を派遣しているところもあり、日本語が話せる医師もいます。

技術面にプラスして日本語が話せる医師が入れば、安心して任せられるでしょう。

少しの痛みは我慢すること

Surgery Hospital Doctor - Free photo on Pixabay (762312)

通常、麻酔クリームや痛みを和らげる局部麻酔の注射を行うため、痛みはほとんどありません。しかし、痛みの感じ方は人ぞれぞれです。ましてや外国での施術ですから、緊張もしておりいつもより敏感に感じてしまう場合もあります。

若干痛みがあっても我慢できないほどではないなら、最後まで我慢した方が綺麗に仕上がります。途中で動いてしまったり中断してしまうと、仕上がりに差が出てしまう可能性もあるので気を付けましょう。

リタッチ施術を受ける

Dentist Operation Teeth - Free photo on Pixabay (762328)

1回の施術でももちろん仕上がりは綺麗ですし、時間が経てば自然と馴染んできます。しかしながら、さらにきれいな形を保つ方法があるんです。それはリタッチを利用することです。

通常のクリニックだと、リタッチ1回無料だったり、安いお値段でリタッチしてくれます。綺麗なアートメイクをキープするためには、このリタッチを1度以上利用するのが良いとされています。

1 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪