2020年3月20日 更新

サブウェイの人気メニューとおすすめの組み合わせを紹介!注文裏技も

サブウェイを知らない人はまずいないでしょう。しかし実際に行ったことがある人は少ないのではないでしょうか。そこで、今回はサブウェイのおすすめメニューから組み合わせ、トッピングまで、サブウェイの美味しい魅力を解説します!ぜひご賞味ください!

サブウェイをもっと美味しく!おすすめや裏技メニュー

@masasweeeet on Instagram: “lunch🌮#サブウェイ #えびアボカド #野菜増量” (823165)

日本全国に200店舗以上展開し、世界的にはマクドナルドを越える店舗数を持つ大人気チェーン、サブウェイ。お手頃なお値段で美味しいサンドイッチが食べられることから、会社勤めの方のランチや学生さんに根強い人気を誇っています。新鮮な野菜も多く摂取出来ることからお客の中には女性も多く、幅広い年齢層の人から愛される有名店です。

定番のメニューに加え、季節限定メニューも定期的に販売されるサブウェイのサンドイッチ。実は注文の際にちょっとした「裏技」が存在することを知っている人は、意外に多くありません。美味しいサンドイッチを、更に自分好みに変えられるサブウェイの裏技とはどのような内容か、おすすめの組み合わせを交えてご紹介します。

サブウェイの注文システム

サブウェイ on Instagram: “・ / 今日は #バレンタインデー🎁 \ ・ 新発売 #焼きサンド のようにアツアツで幸せな1日でありますように♥ ・ チョコもらえて幸せな人♥ → いいね👍 チョコあげて幸せな人♥ → フォロー♥ @subwayjp ・ ・ ・ #サブウェイ #subway…” (823166)

サブウェイの注文カウンターでは、店員さんがお客一人ひとりの注文に合わせ、目の前で具材などを入れてくれます。希望するメニューを告げると、続いてパンの種類を選び、嫌いな野菜の有無やドレッシングの選択、追加トッピングなどを選んでいくシステム。パンをトーストするかも決めることが可能なので、細かく指定出来るのが嬉しいポイント。

どれを選んでいいか分からない時は、店員さんのオススメに従いましょう。ガラス越しに調理してもらえるので、安心感と清潔感の両方が得られるのも人気の獲得に一役買っています。注文を受けてから完成まで、しっかりと店員さんが担当してくれるので、受け取れるのはまさに出来立て作りたてののサンドイッチです。

サブウェイの人気メニュー!おすすめの組み合せ

サブウェイ on Instagram: “・ 明日は #にわとりの日 なので照り焼きチキンでスタッフ1番のおすすめカスタマイズを紹介します!😍 ・ 「照り焼きチキン」+「たまご」+「ハニーマスタード」 ・ チキンとたまごに美味さにマスタードがアクセントになってめちゃうまです! お得な #昼得セット でお試しあれ!😋 ・…” (823167)

風味の違うパンと新鮮な野菜、様々な具材の組み合わせから成り立っているサブウェイのサンドイッチメニュー。中でも人気のメニューは、下記に挙げる4種類でしょう。勿論そのままでも十分美味しいのですが、注文の時にトッピングを加えると、より美味しく食べられる組み合わせがあります。

人それぞれに好みの食材があり、多種多様の味覚が存在するのは当然のこと。サブウェイでは多くの人の味覚に応えられるよう、色々な追加や変更が可能です。人気メニューが元から持っているスペックを一層高めるトッピング、ほんの一例ですがお教えします。

えびアボカド

Shiho Matsuo🐻 on Instagram: “.えびアボカド😋.#えびアボカド #subway” (823168)

森のバターと呼ばれるアボカドとえびを使った、サブウェイを代表する定番メニューの一つです。おすすめされているドレッシングは「野菜クリーミードレッシング」ですが、実は「わさび醤油ソース」もかなり合います。日本ではアボカドをわさび醤油で食べることも珍しくなく、魚介類に属するえびも当然、わさび醤油との相性は抜群。

鼻に抜けるようなわさび独特の辛みが苦手な人にはおすすめできませんが、好きな人には是非一度食べてみてもらいたい組み合わせです。有料トッピングでえびやアボカドを選択して更にボリュームを増やそうとすると、折角の野菜とのバランスが崩れてしまって勿体ない事になりかねないので、注意してください。

BLT

サブウェイ on Instagram: “#Repost 「BLT」サンドをバルサミコソースでお召し上がりいただきました😊 @jas_mine444 さん、素敵な投稿、ありがとうございます💚 --- 全国巡業の旅路の締め括りは小倉の #subway #サブウェイ #野菜おおめ 指定できます…” (823170)

サブウェイのみならず、ハンバーガーチェーン全体で愛されているベーコンレタストマトサンド。おすすめされるシーザードレッシングが合うことはもちろんですが、シンプルにマヨネーズタイプのものも美味しく頂けます。そして意外に感じる人も多いかもしれませんが、「オイル&ビネガー 塩・こしょう」も美味しいです。

野菜とビネガー、ベーコンに塩とこしょうがアクセントになって、シンプルに具材の味を楽しめます。元々BLTにはベーコンが入っていますが、有料トッピングでベーコンを追加してもらうことでもっと美味しいBLTに変化。パンをよくトーストしてもらうことで、ベーコンの香ばしさも一層引き立ち、通常よりも食欲をそそるサンドイッチになります。

てり焼きチキン

サブウェイ on Instagram: “#Repost 今週もとは…いつもご利用ありがとうございます😍‼ てりやきチキンがドアップで美味しそうです🤤 素敵なカスタマイズですね✨ * @beastman_jp さん、素敵な投稿、ありがとうございます💕 --- 今週もサブウェイでてり焼きチキンサンドをテイクアウト。…” (823169)

甘辛の照り焼きソースが食欲を駆り立ててくる、幅広い年代に好かれるサンドイッチです。照り焼きチキンに合うドレッシングはなんと言ってもマヨネーズタイプでしょう。しかし、ちょっと変わった照り焼きチキンの楽しみ方をすると、マヨネーズ以外の選択肢が見えてきます。

カウンターで照り焼きチキンを注文する際、「フラットブレッド」という、ナンやピザ生地にも似た種類のパンを選んでもらい、ドレッシングでチリソースを選択すると、照り焼きチキンのケバブサンドに早変わり。フラットブレッドは小麦の甘さを感じれ、もちもちとした食感のパンなので、照り焼きソースとチリソースが非常によく合います。

ベジーデライト

@2y2or on Instagram: “以前行ったとき新人でおぼつかなかった子が 久しぶりに行ったら出来るようになってた! なんだか嬉しい(*´ω`*) #LOVEサブウェイ #subway #ベジーデライト #ハニーオーツ #野菜ましまし #ベーコントッピング #ダブルソース #バジルソース…” (823171)

野菜以外の具を挟まない、サブウェイの中で一番シンプルなサンドイッチです。その分お値段も安めに設定されていてとても良心的。シンプルだからこそ、様々なトッピングで可能性が広がるサンドイッチであり、隠れた人気を得ています。

ベジーデライトに有料トッピングでナチュラルスライスチーズを選択し、カリカリになる程トーストしてもらうと、まるで持ち歩いて食べれるピザのようで驚くことでしょう。この組み合わせを注文する場合は、チーズがトロトロになっているので、火傷に注意してください。

知っておくと便利!サブウェイの注文裏技

 (823172)

サブウェイでは調理時に店員さんが「お嫌いな食材ありますか?」、または「〇〇をお入れしてもよろしいですか?」といったような質問をしてくれます。嫌いな食材や苦手なドレッシングがある場合は、除外してもらえる親切な対応です。しかし、可能なのは減らすだけではありません。

逆に増やすことも可能なのが、サブウェイの魅力の一つです。折角なら、サンドイッチのボリュームアップに繋がる増量を、お財布に優しく、お得にしてもらいたいのが多くの人の心の声でしょう。裏技とも称される、サブウェイでの隠れた注文の方法は一つだけではありません。自分好みのサンドイッチに巡り合うため、裏技を駆使し注文してみましょう。

野菜増量

 (823173)

嫌いな野菜を除外するだけでなく、好みの野菜を増量出来るのが裏技の一つ。増量できる野菜はトマトのみ、レタスのみという風に一品目のみならず、なんとサンドイッチに含まれる全ての野菜を、通常より多く挟んでもらうことも受け付けてくれます。しかも無料で対応してくれる懐の広さを持っているのがサブウェイです。

目安は1.5倍~2倍までなので、「全部の野菜を2倍で」と言った注文も笑顔で応えてもらえます。もちろん具体的に「たまねぎとレタスが2倍で、トマトは普通の量。オリーブは抜きでお願いします」というような細かいオーダーも可能ですから、好きなものも嫌いなものも思いのまま増減出来ます。

ドレッシング増量

 (823174)

1 / 2

関連する記事 こんな記事も人気です♪