2020年1月7日 更新

長崎に来たら吉宗は外せない!絶品茶わん蒸しと卓袱料理を堪能!

長崎の吉宗をご存知ですか。今、密かなブームになっているこの吉宗は、長崎で最高のグルメを楽しむことができるお店です。県内だけではなく、他県からもわざわざ足を運んでくる人も多いほどです。吉宗の魅力についてご紹介いたします。

長崎で密かに話題になっている「吉宗」

 (769695)

長崎で話題になっている吉宗をごそんじですか。おそらく多くの人は初めて聞くはずです。

そもそも、この吉宗がどういったことを指しているのかも分からない人が大半でしょう。長崎で密かに話題になっている吉宗とはどういったものなのか、そしてどういった楽しみ方があるのかについてご説明いたします。

「吉宗」とは一体何?武将?グルメ?

 (769696)

では、長崎の吉宗とは一体何なのでしょうか。実はこの吉宗とは、料理のことです。

グルメ好きならこの長崎の吉宗は、一度は味わっておくべきです。さまざまな美味しさを得ることができる吉宗について、詳しく解説していきます。

吉宗に行ったことがある人でも、知らない事実があるかもしれません。ぜひご確認ください。

"よしむね"ではなく"よっそう"と読む

 (769697)

おそらくこの吉宗という文字を初めて見た日人は、「よしむね」と読んだはずです。しかし、この吉宗は「よっそう」と呼びます。

しかし、文字検索で「よっそう」と記入しても、「吉宗」とは出てきません。かなり特殊な読み方をしますので、間違うことなく覚えておきましょう。

「元祖茶碗むし」の老舗

MEI on Instagram: “2日目は長崎穴子まで入ってた吉宗の茶碗蒸しぷるんぷるん#trip#nagasaki#foodstagram” (769698)

この吉宗は和食の老舗の料理屋です。実はこの吉宗が注目されている理由が、元祖茶碗むしを作ったとされるお店です。

そのため、この吉宗に来たときには、迷うことなく茶碗むしを食べておきましょう。もちろん、茶碗むしだけではなく、他の料理についてもおすすめばかりです。

地元では茶碗蒸しといえば「吉宗」

佳奈美 on Instagram: “初めてこんな大きい茶碗蒸し食べた☺️#吉宗” (769699)

長崎の地元では、茶碗むしと言えばこの吉宗だと答える人が大半です。それだけこの吉宗は有名なお店です。

吉宗は1866年に創業されたお店のため、かなり長い間、地元の人に愛され続きてきました。また、この老舗の味は、今に至るまでほとんど変わっていません。

茶碗むしに関しては、伝統的な味を守り続けていますので、遠方からでもこの味に興味を持って訪れる人も珍しくありません。地元の人に対しても、また地元以外の人にも愛されている味です。

元祖茶碗むし店「吉宗」について

菜 月 on Instagram: “なんかいいよね 🌝#吉宗” (769704)

では、長崎の吉宗の歴史などについて理解を深めておきましょう。また、吉宗の料金設定、さらんはランチメニューなどについても触れていきます。

長崎だけではなく、全国からも注目されている吉宗は、魅力がたくさん詰まっています。

吉宗の歴史

 (769705)

1866年に創業した吉宗は、当時、忙しく仕事をしている人に対して美味しく、そして手軽に食べれるメニューを考えていました。吉宗は魚問屋でひぎわっていた万屋町で店を構えることになります。

茶碗むしがかなり有名ですが、その他にも魚介類を使用したシンプルで美味しい料理を昔から提供していました。

料金について

 (769706)

では、吉宗の料金はどうなっているでしょうか。元祖茶碗むし料理のお店ということで、高価なメニューのイメージが強いかもしれませんが、そのようなことはありません。

人気の高い茶碗むし定食は1980円で、たくさんの品数でいただくことができます。また、茶碗むし単品なら770円で味わうことができます。

比較的リーズナブルな価格で楽しめるのも、吉宗の大きな魅力です。

ランチメニューについて

 (769707)

吉宗ではランチメニューも豊富に扱っています。一番人気は吉宗定食で、1400円ほどで十分満足できるボリュームのランチをいただくことができます。

メインとなるとは、この地で昔から愛されてきた魚料理です。茶碗むしも当然人気がありますが、ランチメニューで出される吉宗の魚料理を味わってみてください。

吉宗の基本情報・アクセス

M on Instagram: “Yosso, SHIPPOKU cuisine restaurant” (769708)

1 / 2

関連する記事 こんな記事も人気です♪