2020年2月10日 更新

朝倉病院は心霊スポットだった?病院で起きた過去の事件と現在の様子とは

朝倉病院をご存知ですか。この病院はかなり有名な心霊スポットでした。なぜ、朝倉病院が有名な心霊スポットとなってしまったのか、そして朝倉病院ではどのようなことが起こっていたのかについてご説明いたします。この事実を知れば間違いなく驚くことになるでしょう。

いわく付きの心霊スポット【朝倉病院】

nnk* on Instagram: “実はここも行ったんですが、後日昼に再凸することになりました楽しみっ!!#遊び じゃなくて#ガチ勢 です#urbex #hospital #廃墟 #病院 #廃墟フリーク” (793421)

埼玉県にある朝倉病院は、何となく名前を聞いたことがある人が多いのではないでしょうか。心霊スポットしても有名なので聞いたことがあるのかもしれませんが、実はこの朝倉病院はある事件が起こったスポットでもあります。

その事件の名前は朝倉病院事件です。事件名で気がついた人も多いでしょう。

この事件が発覚したときには、日本中が震撼するほどの衝撃を受けました。連日、マスコミがこの病院を取り上げていたほどです。

埼玉県の朝倉病院で不審死が相次ぐ

 (793422)

では、この朝倉病院ではどのような事件が起こったのでしょうか。この内容を知れば、おそらく朝倉病院に肝試しに行きたいとは思わないでしょう。

それほど恐ろしい事件がこの朝倉病院では起こったのです。そして、その事件で無念の死を遂げた霊が、この周辺を徘徊しているのです。

朝倉病院はどんな病院だった?

 (793423)

朝倉病院は、もともとは健全な病院でした。しかし、いつの頃からか資金を必要としていたのか、それとも病院を管理していた人がおかしくなってしまったのか分かりませんが、患者を無理矢理、この病院に連れてくるようになりました。

それも近隣の住民は患者にすることなく、主に東京などから連れてくるようになったのです。それもホームレスや認知症患者を入院させていたようです。

この異様な行動を起こしていた朝倉病院が明るみになったときには、近隣住民だけではなく、日本国中が強い衝撃を受けることになりました。

拘束されている患者や紐で繋がれている患者

 (793425)

そして、さらに衝撃な出来事がありました。なんと患者の多くは逃げることができないように犬のように首輪や紐で繋がれていたのです。

なぜこのようなことをしたのかは不明ですが、患者が外へ出ないようにしていたことは事実です。また、この朝倉病院は和室のとても古い病院だったため、部屋に患者が繋がれている光景を最初に目撃した人は衝撃的だったはずです。

立ち入り検査が入り廃院となる

 (793427)

この朝倉病院が不正な経営をしていたことは、埼玉県の立ち入り検査により発覚しました。この立ち入り検査がきっかけとなって、朝倉病院は廃院となります。

当然の結果ではありますが、ここまで恐ろしいことが行われていたことは強い衝撃を受けることになりました。また、どうしてこのようなことをしていたのかについても、注目が集まることになりました。

日本でここまで恐ろしい事件はとても珍しいです。この朝倉病院事件での死者は約40人以上だと言われています。

病院側の不正

 (793428)

朝倉病院は、さまざまな不正を行っていました。この不正の多くは、報酬を得るためだったと考えられています。

数々の不正により朝倉病院は廃院になっていくわけです。それでは、朝倉病院は実際にどのような不正行為を行っていたのでしょうか。

誰が聞いても驚くような不正行為を行っていた朝倉病院に実態についてご説明いたします。

IVHの不正投与

 (793429)

まず、日常的に行われていた不正がIVHの不正投与です。IVHとは高カロリー輸液のことで、いわゆる点滴です。

このIVHを不正投与するには、実際に誰に投与したのかということを申告する必要があります。朝倉病院は、東京などからホームレスを連れてくることにより、このIVHを不正に投与していたのです。

実際にこのよな不正行為を行うことは可能でしょう。しかし、当然、倫理的な問題などからこのようなことを行っている病院はもちろんありません。

不正報酬を受け取る

 (793430)

そして、こうしたIVHの不正投与により、朝倉病院は不正に報酬を得ていました。点滴を投与などによって、病院側には医療報酬が入るのです。

朝倉病院の一連の不正行為は、こうした医療報酬の不正受給が主目的だったと言われています。しかし、不正受給のためにここまで酷いことをしていたのはふに落ちる部分があります。

病院が経営難だったとしても、こうした不正受給はいつかは分かってしまう恐れがあります。そうなれば自分の身に起きることも用意に想像できたにも関わらず、病院の院長はなぜこうした酷いことをしたのでしょうか。

手術室以外での手術

 (793431)

また、朝倉病院では手術室以外でも手術行為を行っていたとされています。これはまさに不正な医療行為であり、ここまでする必要があったのかと驚かされます。

手術においても病院としての点数を獲得するためと言われています。点数を獲得すれば、それだけ病院に対しての受給も増えるわけですから、結果的に不正受給が目的だったのではないかと言われています。

刑事告訴はされなかった

 (793432)

1 / 2

関連する記事 こんな記事も人気です♪