2019年12月30日 更新

彼氏に誕生日を忘れられた時の対処法は?忘れられた時のNG対応も

彼氏に誕生日を忘れられたら、思わず別れを切り出してしまうくらい気持ちが一気に冷めることもあるでしょう。悲しい気持ちをなかなか素直に言うことができない女性たちへ、忘れられないためにはどうしたらよいか、またそんな時に取るべき対応方法も合わせてご紹介します。

目次

お互いの誕生日はお互いにとって大切な日、と思うのであれば、自分の誕生日に彼氏が行きたい所に行くというのも一つの手段ではないでしょうか。

彼氏目線で言い方を変えると、彼女の誕生日のついでにおいしいものが食べられる!というメリットになります。自分にとってプラスになることは比較的記憶しやすいもので、自然と誕生日も記憶されるでしょう。二人で観たかった映画に行くのも良いアイディアです。

彼氏だけではなく、二人にとってメリットのある選択肢があると、彼の記憶にもとどまり、彼女にとっても楽しみになるので、非常に理想的な対処法と考えられます。

友達から伝えてもらう

People Girls Women - Free photo on Pixabay (418471)

共通の友人がいる人は、その人の助けを借りてみるのも良いでしょう。事前にもうすぐ誕生日であることを伝えてもらったり、彼氏に「プレゼントを買いたいのだけれど何を欲しがっているのか聞いてほしい」など相談を持ち掛けてもらうことで、彼氏も彼女の誕生日を意識することになります。

彼氏と一緒に過ごすことをとても楽しみにしていることを伝えてもらうと好印象を与えられます。彼女以外の人から聞いた手前、忘れるわけにはいかないというプレッシャーを与えることもでき、記憶にとどめようとするでしょう。

カレンダーに書き込む

Agenda Screen Social - Free photo on Pixabay (418527)

早い段階で、彼氏のスマホのカレンダーに登録してしまいましょう。スマホを見ない日はないので、非常に確実な方法です。通知機能を使えば、数日前から、当日も、誕生日であることを知らせてくれるので、忘れていても当日には必ず気が付きます。

自宅にカレンダーを飾っている人であれば、誕生日にわかりやすく印をつけておくこともおすすめです。仕事や他の予定など確認する際に、必ずカレンダーは見ますので、常に目につくことになり記憶にも残りやすいです。

耳から入る情報は、記憶にとどめにくい場合も多く、同時に複数の情報があると抜け落ちてしまうこともよくあります。目からの情報で、かつカレンダーのように目に入る頻度の高いものからの刺激は記憶に残りやすく、誕生日も覚えやすくなります。

誕生日への認識は男女によって大きく異なる

Para Total Beach - Free photo on Pixabay (418592)

誕生日に限らず、根本的な考え方の違いは脳の構造による部分もあり、男女間では大きな差が生じることが多々あります。性差がある以上お互いに妥協しなければならない部分もあるでしょう。

好きな相手なら、その人の誕生日を覚えることも、相手のことをすべて知りたいと思うことも当然と思うのは、あくまで女性の考え方であり、男性は同じではないのです。

誕生日に固執すると見落としがちですが、男性は誕生日にこだわらないぶん、好きな人のために何かしてあげたいという気持ちは、常に持っているのです。
Joy Freedom Release - Free photo on Pixabay (420256)

大人になるほど、本当はお祝いしてもらいたいのに、自分から要求するのはちょっとカッコ悪いと考える女性も増えていくでしょう。自立している人ほど、グチグチしたほうがお互いに嫌な気持ちになることもわかっていても、それを言葉にできなくて、悶々としてしまうのです。

パートナーに求めるものは人それぞれです。誕生日を覚えていないから、自分は大切にされていないと一辺倒に考えるのではなく、他にどんなに素敵なところがあるか考えてみることも大切です。

男性と女性では、そもそも誕生日への考え方に違いがあることを受け止めたうえで、絶対に譲れないポイントが、誕生日だという人はそれも一つの選択です。またちょっとだけ勇気を出して、忘れられて悲しいという気持ちをきちんと伝えることで、二人の関係をより良くするきっかけになることもあるでしょう。

5 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪