2019年12月9日 更新

ベトナムのタクシー事情まとめ!料金や相場・おすすめアプリも

ベトナム観光では、低価格のタクシーが移動手段として便利!しかし、ぼったくりの被害も多く、流しのタクシーを拾う際は注意が必要だとか。今回は、ベトナムのタクシー事情を徹底解説!料金の相場や、ハノイ、ホーチミン、ダノンの安全タクシー会社やアプリも紹介します。

ベトナムのタクシー事情が知りたい

詩歩/Shiho (死ぬまでに行きたい!世界の絶景) on Instagram: “🇻🇳🇻🇳🇻🇳  \#ダナン本 好評発売中!/  11/28発売『ダナン&ホイアン PHOTO TRAVEL GUIDE』好評発売中です✨ http://shiho.me/8170  #ダナン本 のタグで感想お待ちしています📷 …” (750736)

ベトナムは、首都のハノイやホーチミン、アジアンな雑貨やスイーツなど、日本人からも人気がある観光地です。物価が安く日本からもほど近いため、年々観光客が増えてる発展途上国でもあります。

ベトナムの街中の移動手段は、シクロやバイクタクシー、路線バス、通常のタクシーなどが主流です。タクシー料金が非常に安いため、多くの観光客は便利なタクシーを利用するのではないでしょうか。

今回は、ベトナムのタクシー事情を徹底解説!料金や乗り方、安全なタクシー会社、ぼったくりが多い現状についてもしっかり紹介していきます。

ベトナムのタクシーはぼったくりが多い

Taxi Cab Taxicab - Free photo on Pixabay (750740)

ベトナムではまだまだ発展途上国。日本人の観光客=お金を持ってると理解してるため、タクシー運転手でも高額な料金を吹っ掛けてくることもあります。ベトナムには様々な種類のタクシーがあり、メーターがそもそもついてない小型タクシーや、メーターを起動していない運転手もいるんです。

言葉がわからない私たちを捕まえて値段交渉してきます。ベトナムのタクシー料金でぼられても、日本の乗車料金に比べると大幅に安いため、日本人は支払いに応じてしまうのです。ここからは、ベトナムのぼったくり事情を詳しく解説していきます。

流しのタクシーは危険

Downtown New York City - Free photo on Pixabay (750741)

観光スポットにいるのが流しのタクシー。ドライバーはより高い金額で交渉したいため、高額を吹っ掛けてきます。それで乗客が納得いかないならすぐに「How mach?」とこちらに金額の提示を要求します。

もちろん安い金額なら乗車拒否されます。なぜなら、他の観光客ならもっと高額で乗せれる可能性があるからです。

流しのタクシーで金額を交渉してくるドライバーには要注意!金額交渉して乗り込んでも、その後目的地ではない場所に連れていかれ、いちゃもんつけてさらにお金を要求してくる場合もあります。

空港でのタクシー勧誘は危険

Japan Osaka Night - Free photo on Pixabay (750742)

空港には正規で契約しているタクシー会社もありますが、空港を降りるとすぐさまタクシー運転手から声を掛けられます。これがかなりのしつこさ!さらには、とっかえひっかえドライバーが交渉してくるんです。空港を降り立って声をかけてくる運転手はかなり危険!

値段交渉に応じても、何やかんやといちゃもんつけて高額を請求してくる人がほとんど。お金を払わないと、全く知らない土地で降ろされる可能性もありますので、空港からは配車係りに手配を頼み、正規のタクシーに乗るようにしましょう。

正規のタクシーに似たぼったくりタクシーもある

Taxi Vehicle Road - Free photo on Pixabay (750743)

正規のタクシーをよそおったぼったくりタクシーもあります。メーターが動いてるからと言って安心しないで!中には、メーター自体を改造しているような悪質なタクシーもいます。

メーターの上がり方が異様に早いと感じるなら、それはぼったくりの可能性大!通常料金の3倍ほど請求されると言いますので、気が付いた時に即降りるのが賢明でしょう。

お釣りごまかしにも注意

City Taxi Public - Free photo on Pixabay (750744)

中にはお釣りをごまかしてくるドライバーもいます。数千ドンぐらいのお釣りであれば、普通にごまかされます。運転手がお釣りを持ち合わせてない可能性もありますが、外国人だから何も言わないと思っているのです。

少ない金額なら気にする必要はありませんが、お釣りをごまかされたくないならきっちりの額で払うのが一番です。

ベトナムのタクシー料金の相場

Rickshaw Travel Taxi - Free photo on Pixabay (750745)

ベトナムのタクシー料金の相場は、タクシー会社によりばらつきはありますが、初乗り(~500m)は大体11、000ドン~14,000ドン。そこから1kmごとに追加15,000ドンほど追加されています。

基本料金を見てみると、500m~2kmで大体14,000~20,000ドンです。日本円にすれば100円程度になります。タクシー会社によっては初乗りが高く設定されてるところもあります。降りる際の料金はさほど変わりませんので、正規の安全なタクシーを選べば問題ないでしょう。

ベトナムのタクシーの利用方法

New York Red Yellow - Free photo on Pixabay (750759)

ベトナムのタクシーを利用する方法は日本と同じ。流しのタクシーを拾う場合は、手を上げてタクシーを止めます。日本のように自動では開きませんので、ご自身で扉を開け閉めする必要があります。ドライバーはほとんど英語が通じません。稀に英語を喋れる方もいますが、基本的にはベトナム語で対応する必要があります。

行先を伝えても上手く伝わらない場合は、住所や地図などを見せるとスムーズです。また、支払う際に気を付けて欲しいのが、相手がお釣りを持ってない可能性があると言う点。極力細かいお札で支払ってあげるようにしましょう。
New York Yellow Cab - Free photo on Pixabay (750760)

お金を払ったら素早く降ります。ベトナムはバイクが非常に多く危険です。特にベトナムに慣れてない観光客は事故の原因になりかねませんので、タクシーから降りる際も緊張感を持っておきましょう。

そして忘れ物には十分注意してください。荷物を忘れた場合、問い合わせても大抵の場合戻ってきません。

ベトナムの安全タクシー【ホーチミン】

Times Square Nyc City - Free photo on Pixabay (750762)

ここからは、都市別に安心・安全なタクシー会社を紹介していきます。ここでは、日本人がよく訪れるホーチミン、ハノイ、ダノンのタクシー会社を見ていきましょう。まずは、ホーチミンからです。ホーチミンで安心できるタクシー会社は2つ!どのような特徴があるのか見ていきましょう。

マイリン(MAILINH)タクシー

1 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪