2020年3月5日 更新

伊勢神宮に祀られている神様とご利益は?参拝方法や注意点を紹介!

神話の世界にも関係する伊勢神宮は「人生で一度は行っておきたい場所」と言われるほど、神秘的で不思議とパワーを貰える場所として人気です。伊勢神宮の御利益や実際に言った参拝客の体験談や口コミ、どんな神様が祀られているかなど、その魅力を詳しく紹介をしていきます!

伊勢神宮のご利益を徹底解説!

Kankan on Instagram: “🙏 ☀️平和を祈ります🕊  伊勢神宮にお参りしましょう  光芒の朝 内宮  太陽系。 地球。  私たちが「この姿」で存在できるのは、地球があるから。 地球が、太陽系の中で、私たちにとって、ちょうどいい距離にあるから。…” (813126)

人生の節目など新しいスタートを切るという方は伊勢神宮にお参りをする、という話も聞く伊勢神宮ですが、「こんなご利益があるんです!」と一口に説明するには難しい場所です。

というのも伊勢神宮は神様に「日頃見守っていただいてありがとうございます」といった感謝を伝える場であり、願いを叶えるために訪れる場ではないからということです。

その辺の理由や詳しい話をしていきたいと思いますので、ぜひ参考にしてください!

伊勢神宮とは?

伊勢神宮 / ISE-JINGU on Instagram: “#伊勢神宮 #神宮 #神社 #心のふるさと #内宮 #皇大神宮 #正宮 #お正月 #初詣 #神宮125社 #ISEJINGU #JINGU #SOUL_of_JAPAN #Japan #Jinja #Shinto #Naiku #Kotaijingu” (813130)

伊勢神宮は日本神話にも深く関係する場所でとても深い歴史がある場所です。まずは伊勢神宮がどういった場所なのかという概要の説明と歴史などについて簡単に解説していきます。

参拝前に知っておくと面白いので、ぜひ読んでいただければと思います。

伊勢神宮の歴史

伊勢神宮 / ISE-JINGU on Instagram: “#伊勢神宮 #神宮 #神社 #心のふるさと #外宮 #参道 #神楽殿#ISEJINGU #JINGU #SOUL_of_JAPAN #Japan #Jinja #Shinto #Geku #Kaguraden” (813131)

伊勢神宮は外宮で約1500年、内宮で約2000年の長い歴史があります。2000年ほど前には天照大御神を祀っていたのは当時、都だった奈良の皇居内でした。

それから天照大御神を祀るによりふさわしい所を探すために、倭姫命を御杖代(杖となって奉仕する方)とし、旅に出て伊勢の地を訪れると「伊勢は大変素晴らしい」とお告げがあったことから伊勢の地に鎮座したと言われています。

伊勢は気候が穏やかで海の幸・山の幸の両方に恵まれた土地ということも伊勢を選んだ理由のひとつだとも考えられています。

昔は一般の人の参拝は禁止されていましたが、江戸時代以降は一般参拝も解禁されたことにより、現在も全国各地から参拝者が訪れる地となりました。

宮社が125社ある

伊勢神宮 / ISE-JINGU on Instagram: “#伊勢神宮 #神宮 #神社 #心のふるさと #内宮 #神楽殿 #ご祈祷 #御神楽 #ISEJINGU #JINGU #SOUL_of_JAPAN #Japan #Jinja #Shinto #Naiku #Kaguraden” (813132)

125社ある宮社を総称して伊勢神宮と呼ばれていて。それぞれ「正宮」、「別宮」、「摂社」、「末社」、「所管社」に区分されています。

天照大御神をお祀りしている内宮(皇大神宮)、豊受大御神が祀られている外宮(豊受大神宮)の2社を「正宮」とし、正宮と関わり深い神様を祀る宮社14社を「別宮」と呼ばれております。

他には延喜式神名帳に記載されている摂社が43社、延暦儀式帳に記載のある末社24社、衣食住を司る神様が祀られている所管社42社の合計125社あり、これらをすべて合わせて伊勢神宮とされています。

おかげ参りについて

伊勢神宮 / ISE-JINGU on Instagram: “#伊勢神宮 #神宮 #神社 #心のふるさと #内宮 #宇治橋 #日の出 #朝日 #冬至#ISEJINGU #JINGU #SOUL_of_JAPAN  #Japan #Jinja #Shinto #Naiku #Ujibashi_Bridge #Sunrise” (813133)

「おかげ参り」とは民衆が伊勢神宮に大勢参拝に訪れる社会現象のことを言い表しており、約60年周期で発生している面白いデータもあります。

最近おかげ参りが起きた時期といえば2019年4月に平成から令和へ元号が変わり、御朱印集めが流行していた影響もあり、大勢の参拝客が訪れました。

その影響で2019年の伊勢神宮の参拝客数は約970万人と過去3位の数字を記録したという報道もありました。ちなみに過去1位の参拝客数を記録したのは第62回式年遷宮が行われた2013年で、約1420万人と日本の人口の約1/10の参拝客数を記録があります。

伊勢神宮に祀られている神様とご利益

伊勢神宮 / ISE-JINGU on Instagram: “#伊勢神宮 #神宮 #神社 #心のふるさと #内宮 #正宮 #皇大神宮 #北御門 #鳥居 #早朝 #朝日 #ISEJINGU #JINGU #SOUL_of_JAPAN #Japan #Jinja #Shinto #Naiku #kotaijingu #Torii…” (813128)

伊勢神宮は外宮と内宮で祀られている神様は異なります。内宮には先程少し紹介させていただいた天照大御神、外宮には豊受大御神が祀られていて、あわせて2柱の神様が祀られています。

この2柱の神様はどんな方々なのか、またそれぞれのご利益や逸話などについてそれぞれ紹介していきます。

天照大御神

伊勢神宮 / ISE-JINGU on Instagram: “#伊勢神宮 #神宮 #神社 #心のふるさと #神宮大麻 #御神札 #神棚 #お正月 #初詣 #舞女 #巫女#ISEJINGU #JINGU #SOUL_of_JAPAN #Japan #Jinja #Shinto #Jingu_taima #Ofuda” (813134)

天照大御神(アマテラスオオミカミ)という名前はどこかで聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか。天照大御神はイザナギとイザナミから生まれた太陽神で、日本を造ったとも言われている神様です。

天照大御神といえば天岩戸伝説も有名で、天照大御神の弟にあたる須佐之男命(スサノオノミコト)が乱暴をしていたことに起こり、天岩戸に隠れたことによって太陽が昇らなくなり世界が真っ暗闇になってしまったという伝説があります。

伊勢神宮の内宮にはこの天照大御神が祀られていて、神道において最上の神様とされています。国土安泰や五穀豊穣、招福、開運様々なご利益があると考えられています。

豊受大御神

燁(ひかる) on Instagram: “元伊勢外宮参拝#元伊勢外宮 #豊受大御神” (813136)

豊受大御神(ヨウケノオオカミ)はイザナミから生まれた神様で、伊勢神宮の外宮に祀られています。内宮の天照大御神のお食事を司る御饌都神(みつけかみ)で穀物の豊作や、衣食住の恵みをお与えになる産業の守護神と言われています。

伊勢神宮では外宮(豊受大神宮)に豊受大御神が祀られており、農業・漁業・衣食住守護・産業に関する守護、また開運や厄除けの関するご利益があると考えられていて、人々の生活を守ってくれている神様でもあります。

効果実感!伊勢神宮の体験談・口コミ

伊勢神宮 / ISE-JINGU on Instagram: “#伊勢神宮 #神宮 #神社 #心のふるさと #内宮 #大山祇神社 #子安神社 #梅 #豊後梅 #鳥居 #早春 #ISEJINGU #JINGU #SOUL_of_JAPAN #Japan #Jinja #Shinto #Naiku #plum #torii…” (813138)

神秘的で歴史のある伊勢神宮ですが、どんな雰囲気だったのなど実際に行ってみないと分からないところもあります。そこで伊勢神宮に行ってきた参拝客の体験談や口コミを紹介しますので、伊勢神宮はどんな場所なのかイメージを膨らませてみてください!

神秘的で心が洗われるような気持ちになった

伊勢神宮 / ISE-JINGU on Instagram: “#伊勢神宮 #神宮 #神社 #心のふるさと #内宮 #宇治橋 #朝靄 #早朝 #雨上がり #ISEJINGU #JINGU #SOUL_of_JAPAN #Japan #Jinja #Shinto #Naiku #Ujibashi_bridge #morninghaze…” (813139)

1 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪