2019年12月5日 更新

八木山橋は仙台の自殺の名所?心霊現象が絶えず起こる場所とは

人気番組「水曜日のダウンタウン」でも取り上げられた有名な自殺スポット、八木山橋。事故も多発しており、多くの死者が出ています。そのため心霊写真が撮れてしまうことでも有名な場所です。この記事では自殺の名所である八木山橋についてご紹介します。

仙台の名所を見下ろす八木山橋は自殺の名所だった

#006F86 on Instagram: “とあるジャンルで有名な八木山橋です! 橋の下を覗くと… 谷に吸い込まれそうな感じに…  私は主にランニングで通ります!(自転車でも! 青葉城址で折り返しで丁度いい距離感です^ ^ 夜は怖いので行けません💦 🚴‍♂️の話題が少ない… 松島、待ってて!すぐ行くから…” (750318)

八木山橋は宮城県仙台市青葉区川内と同市太白区長町の境目に掛けられている橋です。一見、ごく普通の川に掛かっている橋に見えますが自殺の名所となっています。

実際に自殺者は後を絶たず、心霊現象も数多く報告されています。そのためテレビでも放送されており、あの人気番組である「水曜日のダウンタウン」でも放送されました。

この記事では自殺の名所と言われている八木山橋についてお伝えしまう。

八木山橋とは

kazu-channel on Instagram: “ひとりで渡る八木山橋。#仙台#bridge#八木山橋” (750319)

八木山橋は自殺の名所とも言われている場所です。しかしながら、心霊マニアの間では認知されていますが、世間一般ではあまり有名な場所ではありません。

ここからは八木山橋の情報についてお伝えします。

住所

八木山橋の住所は「宮城県仙台市青葉区」であり、青葉区川内と同市太白区長町に掛かっている山間の橋となっています。

下には広瀬川支流が形成した仙台市の名所である「竜ノ口渓谷」が流れており、標高差70mの高さに橋が掛かっています。橋からの景観は断崖絶壁であり、景色を堪能することができます。

区の境目となっている橋の南側は仙台市道太白1号・八木山青葉山線、北側は仙台市道青葉1342号・仙台城跡線が通っています。

観光スポット

kuniaki on Instagram: “ベニーランドなう#仙台市青葉区#遊園地#八木山ベニーランド” (750322)

八木山橋周辺は多くの観光スポットが存在しています。八木山橋の下に流れている川の本流である「広瀬川」や遊園地の「八木山ベニーランド」、そしてその向かい側にある「八木山動物園」があります。

「青葉城址」といった歴史的に価値のある場所や国際交流施設である「仙台国際センター」とその同じ敷地内にある「青葉山公園」「仙台市博物館」といったものもあります。

これらの観光スポットには仙台市営バスや八木山動物公園駅からのアクセスが推奨されています。

バスのアナウンスが特徴的

八木山橋で使用されるバスのアナウンスは普通の市営バスとは大きく異なる特徴的なアナウンスが放送されます。その特徴的なアナウンスとは夜になると聞くことが可能となります。

通常、バスのアナウンスは「バス停の名前」や「必要事項」のみが流れるのが一般的です。しかしながら八木山橋では夜になると「決して後ろを見ないでください」という放送が流れるのです。

実際に八木山橋をバスで通過する際に「真夏なのに体が一気に冷えた」「視線を感じる」と言った報告は数多く報告されています。

水曜日のダウンタウンで取り上げられる

bucchin on Instagram: “夜分に失礼致します  怖い😱😱😱📺 霊能力者が最も近寄りたくない場所って 色々な場所で霊能力者には近づいてこないのに、ここで足をつかまれた?つかまれそうになった?所だから2度と行きたくない心霊スポットらしい(⑅ ॣ•͈૦•͈ ॣ)꒳ᵒ꒳ᵎᵎᵎ 全国数ある中ここって………” (750323)

この八木山橋は霊能力者ですら「二度と行きたくない」と感じるとされており、人気番組「水曜日のダウンタウン」でも取り上げられました。

企画内容としては霊能者である相沢観聖さんが二度と訪問したくない場所をとにかく明るい安村さんがロケを行うという企画になっています。

ただし番組内でトラブルが発生します。カメラはRECモード、撮影していたにも関わらずロケ終了後に映像を確認するろ何も写っていないということ自体になります。

八木山橋が心霊スポットになった要因

タケシ on Instagram: “東西線に乗って、夜の八木山橋にて孤独な撮影会をしてみた。  #夜の雨の中 #八木山橋 #夏休み #仙台市地下鉄東西線  #青葉城 #nikon #d600 #歩き疲れた #仙台市 #青葉区 #写真難しい #写真うまくなりたい  #彼女ほしい #有名な橋 #夜の撮影難しい…” (750327)

ここまでの内容で八木山橋が他の橋と比べて多くの自殺・事故を発生させていることをお伝えしました。

しかし、なぜ八木山橋はここまでの自殺者や事故数を起こすことになったのでしょうか?ここからは八木山橋が自殺の名所や心霊スポットと言われるようになった所以をお伝えしていきます。

自殺

八木山橋は今でこそコンクリートの道路に巨大な鉄の柵が設けられていますが、昔からそのような橋ではありませんでした。1965年(昭和40年)までは木と紐で形成された吊り橋でした。

なぜなら、設計当時は当初の目的は一般市民が使用するものではなく軍事作戦が主な使用用途だったからです。しかしながた戦時中という理由や身投げするのに都合の良い高さといった理由から多くの自殺者を出すことになります。

特に昭和11年から昭和12年の期間が一番多くの自殺者を出したと言われています。現在では2mを超える鉄の柵が設置されていますが自殺者は後を絶ちません。

事故

1965年(昭和40年)に大規模な改修工事が行われました。また、その後も「発光度の高いライトの設置」「注意喚起の看板」等の事故対策は行われているにも関わらず事故は減りません。

科学的な視点からの事故の理由としては「橋の前後の道が非常に屈折しており、運転手の感覚を鈍らせてしまう」という理由が述べられています。

また「ハンドルやブレーキが効かない」「なぜか加速してしまった」と言った心霊的な報告も多く上がっています。

八木山橋で実際に起こる心霊現象

ohana_aya on Instagram: “🎊本当にあった怖い話20周年🎊 に出てきた幽霊。こんなイメージ。  シャーペン+色鉛筆画 +背景Photoshop  #本当にあった怖い話 #2019年秋 #20周年 #スペシャル #幽霊 #幽霊画 #イメージ画 #illustration #illust #art…” (750329)

ここまで八木山橋に関する情報についてお伝えしました。多くの理由が背景にあると言われていますが、本当の理由は不明となっています。

ここからは八木山橋で実際に起こる心霊現象についてお伝えします。多くの心霊現象が八木山橋から報告されており、八木山橋を訪れるのであれば注意が必要であると言えます。

1 / 2

関連する記事 こんな記事も人気です♪